2010年04月

ライターで髪燃やす…いじめが発覚、鷲宮高野球部が春季県大会出場辞退(産経新聞)

 埼玉県立鷲宮高校(久喜市中妻)の野球部内でいじめや暴力行為があったとして、同高が24日から開幕する春季県高校野球大会への出場辞退を県高野連に申し入れ、受理されていたことが23日分かった。

 鷲宮高によると、昨年12月から部内でいじめなどが発生。からかい半分の悪ふざけが、徐々にエスカレートしていったという。

 現3年生の部員3、4人が現2年生の部員5人に、胸を殴る▽スパイクで足を踏む▽コールドスプレーをかけ、ライターで火をつけて髪を燃やすなどの行為が行われていたという。

 被害を受けていた1人の部員から相談を受けた保護者が14日、鷲宮高を訪れ、事態が発覚した。同高は事実確認のために同日、野球部員にアンケートを行い、翌15日には部員と個人面談を行った。19日に全容が判明、20日に県高野連に春季大会への出場辞退を申し入れた。

 鷲宮高は春季大会出場辞退のほかに、5月末までの対外試合の自粛、4月末までの練習自粛、いじめをした部員の自宅謹慎の処分を決めた。

 県高野連によると、20日に行われた春季大会の抽選会後に鷲宮高の柿原実監督から、いじめがあった旨の報告が口頭でなされた。翌21日、正式な報告書の提出と出場辞退の申し入れがあったため、県高野連は受理した。来週中には高野連側から同高に正式な処分が下される予定。県高野連の高間薫理事長は「鷲宮高はしっかりしたいいチームだけに残念」と肩を落とした。

 鷲宮高は平成7年に第67回選抜高校野球大会に出場した強豪校。部内では、前任の監督から「いい選手である前に、いい人間であるべき」と教えられていた。今年4月に監督に就任した柿原監督は「被害にあった生徒には申し訳ない。再発防止に向けて指導していく」と話した。

【関連記事】
グーグルはいじめ動画掲載で利益追求 伊地裁が判決理由を開示
増える子供のネットトラブル 埼玉県教委が保護者にリーフレットを作成
寝屋川女児虐待死 「次女がたたいた」夫婦、言い訳繰り返す
いじめの米高校生9人を訴追 女子生徒自殺で厳しい措置
「部活で仲たがいか」栃木の中2女子死亡

羽田空港に「世田谷みやげ」(産経新聞)
「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走(産経新聞)
<公務執行妨害容疑>元道警部長逮捕、警官2人殴る 群馬(毎日新聞)
5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)
女性の上電車通過 すきまに体…無事(産経新聞)

解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)

 尿検査で大麻の陽性反応が出て、日本相撲協会を解雇されたロシア出身の元露鵬(30)、元白露山(28)兄弟の訴えは退けられた。力士としての地位確認を求めた訴訟で、19日に言い渡された東京地裁判決。元白露山とともに着物姿でまげを結って法廷に臨んだ元露鵬は「自分が(大麻を)やったことがないことをやったと協会に言われた。犯罪者ではないのに犯罪者扱いされて、納得いかない」と反発した。

 兄弟は開廷約20分前に代理人の塩谷安男弁護士と一緒に法廷入りした。ひげをはやした元白露山は判決後、「言うことはない」とコメントを控えたが、塩谷弁護士は「名誉を回復したいのと(協会に)できれば戻りたい」と2人の思いを代弁した。

 一方、日本相撲協会は判決後、「裁判所が協会の行った解雇処分が正当であると判断して、2人の請求を認めなかったのは当然で、正しい判決」とするコメントを発表した。

 兄弟側は、ずさんな検査で名誉を傷付けられたとして、検査を実施した協会の再発防止検討委員会(現生活指導部特別委員会)の委員らに賠償を求める訴訟も東京地裁に起こしており、係争中となっている。【武藤佳正】

【関連ニュース】
大麻解雇訴訟:元露鵬、元白露山兄弟の請求棄却…東京地裁
大相撲:新大関「謹んでお受けします」 把瑠都ホッと
第28代木村庄之助:通夜で曙さんら冥福祈る
訃報:大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長
大相撲:新大関・把瑠都誕生…「まずは優勝を」と意気込み

徳之島で「1万人集会」=普天間移設に反対-鹿児島(時事通信)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
消費増税を次期衆院選の争点に 仙谷戦略相(産経新聞)
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石(産経新聞)
<改正道交法>70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)

「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党を否定 午後会談へ (産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は14日午前、橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事との連携について「新党とかではなく、政策で連携する」と述べた。ただ、舛添氏は「あらゆる可能性はオープンだ」とも述べ、参院選前の離党や新党結成について含みを残した。国会内で記者団の質問に答えた。

 舛添氏は15日午後には東国原氏と都内で会談する。

【関連記事】
やっぱり高い舛添人気 新報道2001世論調査
民主議員、また「舛添大臣」 長妻氏は苦笑
舛添、塩崎氏らが「成長重視」の勉強会発足へ
止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇
東国原知事「けしからん! 交付税は地方の資産だ」
外国人地方参政権問題に一石

医師養成数目標の見直しで合意-民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
三浦の新名物「アカモク」食べごろ 健康食品としても注目(産経新聞)
地で行く“カバチ” 鳥取の行政書士を非弁活動で告発(産経新聞)
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策-消費者庁(時事通信)
<河村市長>議員報酬半減案など再提案へ 議会側は冷ややか(毎日新聞)

川崎マンション火災 重体の4歳次男死亡 死者3人に(産経新聞)

 川崎市川崎区のマンションで6日、土木作業員の上村隆透(たかゆき)さんの部屋が全焼した火災で、意識不明の重体だった上村さんの次男、雄哉君(4)が11日午前1時40分、死亡した。この火災では上村さんと長女、悠華(はるか)ちゃん(2)が死亡しており、死者は3人となった。

【関連記事】
重体の父親が死亡 川崎のマンション火災
川崎でマンション火災 1人死亡2人重体
火遊びで引火? 長女が以前ライター使い注意 車炎上、子供4人死亡
重体の4歳女児死亡…宮城アパート火災
住宅街に悲鳴「もう無理」 神戸の火事3人死亡

パトカーの覚せい剤、3年前に移送の男が隠す(読売新聞)
田辺三菱製薬のデータ改ざん問題で近く処分へ―厚労省(医療介護CBニュース)
普天間、沖縄負担軽減を強調=10年版外交青書(時事通信)
川崎マンション火災 重体の4歳次男死亡 死者3人に(産経新聞)
「玻」は名前に使えず 両親の特別抗告を棄却 最高裁(産経新聞)

<児童福祉法違反>熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為(毎日新聞)

 熊本県警は3日、女子中学生にわいせつな行為をしたとして、同県玉名市内の中学校教諭、福田義彦容疑者(51)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、08年3月下旬ごろ、同県和水町原口の自宅で当時の教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとしている。

 県警玉名署によると、被害を知った生徒の保護者が昨年10月に届け出て発覚した。福田容疑者は自宅に連れて行ったことは認めたが「わいせつな行為はしていない」と容疑を否認している。【澤本麻里子】

【関連ニュース】
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
サイバー犯罪:過去最多115件 09年県警摘発
売春仲介:少女を紹介、3容疑者を逮捕 /東京
児童福祉法違反・風営法違反:中学生、キャバクラで働かす 経営者ら容疑逮捕 /愛知
児童福祉法違反:中学生に売春させた容疑で、少年ら3人逮捕

関東に強風、欠航相次ぐ=気象庁が警戒呼び掛け(時事通信)
<受動喫煙防止条例>神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞)
山中に犬の死骸100匹=ペット処理業者、不法投棄か-埼玉(時事通信)
平城宮跡 第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
プロフィール

w3x1p131

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ