自民党の舛添要一前厚生労働相は14日午前、橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事との連携について「新党とかではなく、政策で連携する」と述べた。ただ、舛添氏は「あらゆる可能性はオープンだ」とも述べ、参院選前の離党や新党結成について含みを残した。国会内で記者団の質問に答えた。

 舛添氏は15日午後には東国原氏と都内で会談する。

【関連記事】
やっぱり高い舛添人気 新報道2001世論調査
民主議員、また「舛添大臣」 長妻氏は苦笑
舛添、塩崎氏らが「成長重視」の勉強会発足へ
止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇
東国原知事「けしからん! 交付税は地方の資産だ」
外国人地方参政権問題に一石

医師養成数目標の見直しで合意-民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
三浦の新名物「アカモク」食べごろ 健康食品としても注目(産経新聞)
地で行く“カバチ” 鳥取の行政書士を非弁活動で告発(産経新聞)
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策-消費者庁(時事通信)
<河村市長>議員報酬半減案など再提案へ 議会側は冷ややか(毎日新聞)