東京都の築地市場(中央区)移転計画をめぐり、都議会最大会派の民主党が2010年度中央卸売市場会計当初予算案に、条件付きで賛成を模索していることが25日分かった。豊洲新市場予定地(江東区)への移転に反対していた民主の歩み寄りで、予算案が可決される可能性が出てきた。
 同党幹部によると(1)予定地の汚染除去が確認されるまで用地取得費の執行を停止し、議会の了解なく解除しない(2)築地市場再整備の可能性を早急に検討する-が賛成の条件。
 民主は、知事与党である自民党などと調整しているが、不調に終わった場合は当初予算案から用地取得費を削除した修正案を提案する。 

規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)
<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)
<障害者雇用>法定雇用率を大幅に下回った7社を公表(毎日新聞)
民主参院幹部が首相を激励「参院選の勝敗にかかわらず政権続く」(産経新聞)
班目、森本氏らを同意=8機関32人-国会(時事通信)