超党派の国会議員でつくる日韓議員連盟の会長が、自民党の森喜朗元首相から民主党の渡部恒三元衆院副議長に近く交代することが16日、分かった。外交関係議連の代表格である同議連の歴代会長は、竹下登元首相ら自民党の実力者が務めてきた。しかし、政権交代を機に民主党の小沢一郎幹事長が、同議連を含む超党派議連の会長ポストを譲るよう求めていた。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

調査捕鯨母船が帰港=南極海で妨害受ける(時事通信)
国庫負担「肩代わり」法案を可決-衆院厚労委(医療介護CBニュース)
ケヤキ大木、憩う集う 杉並区に念願の公園、感慨無量(産経新聞)
今度は『コリラックマ』のノートパソコン! ビックカメラとソフマップ店頭で販売
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も-兵庫県立大(時事通信)