平野博文官房長官は30日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が5月1日に熊本県水俣市で開かれる水俣病犠牲者慰霊式に出席すると発表した。水俣病犠牲者の慰霊式に首相が出席するのは初めて。

 政府は3月、水俣病の未認定患者の救済に向けて熊本地裁が示した和解案の受け入れを決め、4月16日に救済策を閣議決定しており、慰霊式出席の環境が整ったと判断した。平野氏は「命を守る鳩山政権として解決に努力し、大きな一歩を踏み出した節目の年であることを踏まえ、首相自身の強い希望のもとに実現した」と語った。【横田愛】

【関連ニュース】
鳩山首相:水俣病慰霊式で謝罪へ メルマガで明らかに
水俣病:救済を閣議決定 未認定3万人超対象
水俣病:未認定患者救済閣議決定 環境相は全員救済に自信
記者の目:水俣病、被害者救済方針=西貴晴(水俣通信部)
水俣病「解決」「決着」の陰に=専門編集委員・玉木研二

生体移植で寄付受領 東京医科大八王子センター、3年間に1360万円(産経新聞)
<南アW杯>トラブル多発のツアー業者…銀行が口座凍結(毎日新聞)
「北朝鮮に行く」野中氏に機密費要求(読売新聞)
徳之島町長、首相との会談応じる意向=普天間移設問題で(時事通信)
行楽地へ郷里へ高速渋滞続く、Uターンでも(読売新聞)