民主党の渡部恒三元衆院副議長は24日、千葉市内で開かれた「毎日新聞企業人大学」(毎日新聞千葉支局主催)で講演し、夏の参院選について「過半数割れした場合は、鳩山(由紀夫首相)君も白紙になってもらって、首相を誰にするか、そういう相談から連立に取り組まないといけない」と述べ、連立与党で過半数に届かなかった場合、首相が退陣する可能性に言及した。また、「公明党やみんなの党と組んで、国民の期待に応えるしかない」と語った。【塙和也】

【関連ニュース】
渡部恒三氏:「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で
毎日新聞企業人大学:渡部恒三氏、24日に講演 /千葉
ミッドランド毎日フォーラム:渡部氏が参院選を語る

青木氏後継に長男決定=河野氏は署名留保―自民(時事通信)
【知の先端】奈良先端科学技術大学院大学教授・高橋淑子さん(産経新聞)
口蹄疫、責任追及より対策強化が先決…首相(読売新聞)
参院選比例代表で安藤、西島両氏を推薦-日精協政治連盟(医療介護CBニュース)
最強の生物 クマムシの謎に迫る ゲノム解読し本格分析へ(産経新聞)