奈良公園(奈良市)内の春日大社表参道で、腹部に矢が刺さった状態で見つかった国の天然記念物のシカが死んだ事件で、県外に住む30代の自営業の男が事件にかかわった疑いが強まり、奈良県警が13日にも、文化財保護法違反容疑で強制捜査に乗り出す方針を固めたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、この男のものらしい軽トラックが、シカが倒れていた現場近くに設置された防犯カメラに映っていたほか、男の周辺から「男がシカに矢を放ったと話している」などの情報が寄せられたという。

 県警によると、死んだシカは10歳程度のメスで、体高約90センチ、体長約130センチ。3月13日、春日大社参道で、矢が刺さって倒れているのが見つかった。矢は長さ52センチ、直径7ミリの鉄製で、先端が腹部を貫通していた。「奈良の鹿愛護会」が保護して治療を施したが、3月15日朝、死んでいるのが確認された。

 奈良公園のシカは国の天然記念物に指定されている。

【関連記事】
奈良公園“矢シカ”死ぬ 文化財保護法違反で捜査
若草山などをライトアップ 「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」
23日に奈良で若草山焼き 平城遷都1300年祭記念で花火3倍に
平城遷都1300年 「もてなす心」咲く 奈良公園清掃活動 現代美術…魅力発信
大晦日から平城遷都1300年祭 「なりきり体験館」や復元遣唐使船も
せんとくん分身の術!? 新年カウントダウン4会場に
外国人地方参政権問題に一石

<山崎直子宇宙飛行士>物資搬入を再開 野口飛行士と作業(毎日新聞)
JR京浜東北線一時運転見合わせ、御徒町駅で女性けが(産経新聞)
死亡女児に健診受けさせず=虐待発覚恐れ? 姉妹3人は受診-全身にあざ・大阪府警(時事通信)
一部が殺害ほのめかす=一家3人遺体事件-長野県警(時事通信)
33歳男を指名手配=佐世保の警官刺傷-長崎県警(時事通信)