金沢市の山中で女性の切断遺体が入ったスーツケースが見つかった事件で、石川県警捜査本部は8日、遺体の身元は韓国・済州島出身の康善福(カン・ソンボク)さん(32)と判明した、と発表した。

 捜査本部は先月29日、スーツケースが見つかった現場付近の捜索で康さんの外国人登録証明書を発見。死体遺棄容疑で逮捕した金沢市安江町、無職、飯沼精一容疑者(60)の供述と合わせ、遺体を康さんとほぼ断定していた。実母から口腔(こうくう)内細胞の提供を受けてDNA鑑定し、8日未明、親子関係に矛盾がないという結果が出た。

 調べによると、康さんの外国人登録証明書に記載された上陸許可年月日は06年3月3日となっていた。在留資格はあるという。長野県内の男性と結婚後、離婚し、大阪や金沢の風俗店などで働いていたことがあった。

 飯沼容疑者は「金銭トラブルがあった」「昨年10月5日ごろに首を絞めて殺した」と供述。複数の刃物を使って遺体を切断したとみられ、遺体発見現場付近などで、のこぎりなどの刃物を複数押収している。【宮本翔平】

【関連ニュース】
金沢女性遺棄:遺体は行方不明の30代韓国人女性か
スーツケース遺体:逮捕の男「遺体は韓国人」と供述
スーツケース遺体:出頭の男逮捕、女性遺棄容疑で 金沢
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢

<訃報>松谷浩一さん76歳=元ユニチカ専務(毎日新聞)
雑記帳 「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)
首相、日銀総裁と9日会談(時事通信)
「大阪都構想」、堺市長が研究会で検討へ(読売新聞)
新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら(産経新聞)