3連休の最終日となった22日午後、各地の高速道路は行楽帰りの車で激しく渋滞し、午後7時から7時半にかけて、東名高速が下り線の愛知県岡崎付近で64キロ、上り線が神奈川県の大和トンネルで47キロの渋滞となっているのをはじめ、関越自動車道上り線が埼玉県の鶴ヶ島付近で50キロなどとなっている。

 日本道路交通情報センターによると、東京方面に向かう上り線は、東名高速が大和トンネルのほか静岡県の富士川サービスエリア11キロ、沼津インターチェンジ(IC)付近で18キロなどと、断続的に渋滞が激しくなっている。関越自動車道でも鶴ヶ島のほか前橋IC付近で27キロ。

 東北自動車道では、栃木県の矢板IC付近で28キロ、埼玉県の加須IC付近で34キロの渋滞。常磐道も埼玉県の三郷IC付近で34キロ。中央自動車道は東京・山梨県境の小仏トンネルで33キロ、東京の調布ICで14キロなどとなっている。

【関連記事】
3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響
第二京阪道路が全面開通 京都-大阪間の移動が大幅短縮
“エコチャリ”でGO! 渋滞知らずラクラク富士周遊
高速割引財源“転用”を閣議決定 ドライバーには実質値上げ 
都市部ドライバー必見! 首都圏&関西圏の高速無料化活用法
20年後、日本はありますか?

 

名古屋市の責任認める=「事故は予見可能」-火災現場で崩落、消防士死亡・地裁(時事通信)
小林氏の進退、首相「終わったと思っていない」(読売新聞)
<子供用アクセサリー>中国、韓国から輸入の9点に鉛(毎日新聞)
離婚直後に元妻絞め殺す 逃走していた40歳男が自首 茨城(産経新聞)
敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)