2007年の新潟県中越沖地震で被災し、運転停止中の東京電力柏崎刈羽原発1号機について、同社の鼓紀男副社長らは16日、県庁を訪れ、森邦雄副知事に運転再開を了承するよう申し入れた。運転が再開されれば、6、7号機に続き3基目となる。 

【関連ニュース】
東電社長が姿勢説明=プルサーマルで福島県知事に
低炭素社会実現をリード=清水・東電社長〔入社式〕
東電、設備投資12.5%増=5年連続プラス-10年度計画
5月の電気・ガス、全社値上げ=原燃料価格の上昇反映
来春採用、回復鈍く=業績底打ちも増加は2割弱

小沢流「引き締めの儀式」 両親偲ぶ会に2500人(産経新聞)
裁判員裁判の量刑、殺人や性犯罪で重い傾向(読売新聞)
<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
【外国人参政権 欧米の実相】(4)「明日に架ける橋」の皮肉(産経新聞)
東京スカイツリーを上空から! クルージングが人気(産経新聞)