警察官の脚をけったとして兵庫県警姫路署は7日、公務執行妨害の疑いで同県宍粟市まちづくり推進課主幹、森本祥史(まさし)容疑者(45)を現行犯逮捕した。同署によると、森本容疑者は容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は7日午前3時35分ごろ、姫路市塩町の路上で、同署の男性巡査(20)の左太ももをけり、職務を妨害したとしている。巡査にけがはなかった。

 同署によると、森本容疑者は近くのキャバクラ店で同僚らと酒を飲んでいたが、料金をめぐって店とトラブルになり、店側が110番。森本容疑者は酒に酔っており、店の外で事情聴取しようとした巡査の脚をけったという。

【関連記事】
「クレイジーなことをやろう」警官に生卵投げた少年ら逮捕
「写真撮ってる場合か」 現場撮影中の警官を殴った男逮捕 岡山県警
交番に花火発射 容疑の建設作業員らを逮捕 香川県警
「キャバクラなら客になる」女子少年院でセクハラの教官処分
キャバ嬢らデモ行進 歌舞伎町でキャバクラユニオン、業界改善訴え
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

民主・社民統一候補が出馬断念=参院沖縄(時事通信)
京都の点滴混入事件、きょうから裁判員裁判(産経新聞)
TBS社員名乗り詐欺容疑(産経新聞)
米が徳之島移転に難色=首相、地元と協議継続へ-普天間(時事通信)
ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード(産経新聞)