22日午前7時25分ごろ、京都府精華町祝園のJR片町線祝園駅そばにある踏切の遮断棒が折れているのを同駅員が発見した。また、約15分後には、大阪府大東市深野の同線野崎-住道間の踏切でも遮断棒が降りたままになるトラブルがあった。このためJR西日本によると、上下計19本が運休、20本が最大18分遅れ、約3万2千人に影響した。

【関連記事】
遮断棒折れ2万人影響 京都のJR東海道線
遮断棒折れ、2.5万人影響 JR阪和線
JR阪和線、遮断棒折れ2万人超に影響
大阪のJR線、またまた遮断棒折れ遅れ4万人影響
踏切の遮断棒折れ7000人に影響 大阪・高槻のJR東海道線

振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
「スイッチ化の推進」などを今年の活動目標に―OTC医薬品協会(医療介護CBニュース)
小沢氏「金足りてるか」 石川容疑者ら「収支を説明」と供述(産経新聞)
2次補正、午後に成立=参院委で可決(時事通信)
足利再審で22日再生された録音の抜粋<1>(読売新聞)