東京・六本木のマンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを服用して容体が急変した田中香織さん(当時30歳)に適切な救護措置を取らずに死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優の無職押尾学被告(31)の弁護団は26日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、「押尾氏は心臓マッサージなどの救命活動をしており、女性を遺棄したとは言えない。本人も無罪を主張している」と述べた。

追試実施は見送り=「インフル患者減少」-東大入試(時事通信)
「大黒の芝」記載、平城宮跡と認識の史料(読売新聞)
早くも花粉飛び始めた! 東京、神奈川すでにシーズン突入(J-CASTニュース)
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分-愛媛県警(時事通信)
首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに(産経新聞)