2000年シドニー五輪で競泳女子400メートルメドレーリレー銅メダリストとなった源純夏氏(30)が、自民党徳島県連が実施している夏の参院選徳島選挙区(改選数1)の公募に近く応募することが9日、わかった。

 関係者には、女性やスポーツに関する問題に取り組みたいとの抱負を示しているという。自らの同日付のブログにも、参院選出馬の決意を示している。現在は徳島市に在住。スイミングインストラクターとして活動している。

 県連は13日に公募を締め切り、2月中に候補者を決める方針。これまで、現職の小池正勝氏(58)がすでに届け出たほか、元衆院議員の七条明氏(58)も9日に応募した。

【関連記事】
山崎拓氏を自民党シンクタンク所長に
橋下知事「民主党は理念ない。うそ八百だ」 参院選にも言及
民主・玄葉氏が“小沢支配”批判 党内の沈黙「健全ではない」
産経新聞・FNN合同世論調査 内閣不支持率46・1% 小沢氏への疑念強く
小沢早くも剛腕、自民離党議員を一本釣り 参院過半数へ着々

高速無料化のCO2影響試算=小沢環境相(時事通信)
<民主党>自衛隊票に触手 関係者の擁立模索(毎日新聞)
法大の入試を妨害した疑い 中核派活動家6人を逮捕(産経新聞)
お歳暮に拳銃構えた写真、弁護士が嫌がらせ(読売新聞)
神奈川県警の不正経理、国費含めて14億円(読売新聞)