大阪市浪速区の「通天閣」そっくりの二足歩行ロボット「通天閣ロボ」が完成し、21日、浪速区で披露された。

【写真特集】最新技術をみせます 毎日ロボット館

 大阪を活性化しようと、通天閣を運営する通天閣観光とロボット関連企業も多い地元・日本橋筋商店街振興組合が共同で製作した。アルミやウレタンなどを使い、高さ約1.7メートル、重さ約30キロ。「なんでやねん」としゃべりながら右手を動かす「突っ込み」の動作もする。

 セレモニーで、平松邦夫市長から特別住民票を交付されたロボは「日本中、世界中に大阪の楽しさ、良さを伝えたい。旅費はよろしく」と応じた。全国の塔や観光名所を訪ね、大阪の魅力をPRする。【佐藤慶】

【関連ニュース】
【大阪の写真特集】おかえり!カーネル 道頓堀での発見から甲子園店定住までを振り返る
【大阪の写真特集】くいだおれ太郎:最後の一日
大阪大空襲65年:通天閣で犠牲者追悼のコンサート
通天閣:メイド喫茶が臨時オープン ビリケンさんも参加へ

<形状記憶鉄合金>ゴムのように伸縮 東北大が開発(毎日新聞)
<雑記帳>松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
<不正経理>神奈川2副知事を更迭 松沢知事(毎日新聞)
【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 与那国島それからの異聞(産経新聞)
<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)