神奈川県警高津署は9日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、横須賀市上町の市立うわまち病院事務部長、大槻如功(もとよし)容疑者(39)=同市日の出町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 同署の調べによると、大槻容疑者は1月31日、自宅リビングで覚醒(かくせい)剤を使用した疑いが持たれている。

 同署によると、別の覚醒剤事件の捜査で、大槻容疑者が使用しているとの情報を得て、任意で尿検査をしたところ、陽性反応が出たという。自宅からは覚醒剤や注射器、吸飲器具などは見つかっておらず、同署は入手ルートなどを捜査している。

【関連記事】
日本国籍取得後に暗転…中国出身の女性に何があったのか
イラン人13人逮捕 覚醒剤など3億数千万円密売か
「死んでびっくりした」元会社社長の死体遺棄で無職の男
秘密の共有で悪循環 主婦3人覚醒剤使用、夫すら気付かず
覚醒剤で控訴中の男「栃木に遺体埋めた」 屋久島の社長不明事件

空き巣50件か、64歳男逮捕=「生活費に使う」-警視庁(時事通信)
<皇后さま>「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)
<鳩山首相>11日に63歳の誕生日 前祝いで苦しみ吐露(毎日新聞)
小沢幹事長の続投「考えに変わりない」と首相(読売新聞)
雑記帳 赤ヘルファン注目、球場のお宝売り出しへ 広島市(毎日新聞)