2010年02月

イラン国会議長と会談=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は24日午後、都内のホテルでイランのラリジャニ国会議長と会談した。同国の核開発問題について外相は、「国際社会の懸念払しょくのため、思い切った行動を取るべきだ」とウラン濃縮活動の停止を求めた国連安保理決議に従うよう要請。「安保理でイランへの制裁決議が採択されれば、日本も従わざるを得ない」と伝えた。
 これに対しラリジャニ氏は、「イランは決して核兵器を追求していない」と述べるとともに、「制裁は誰の利益にもならない」として、話し合いによる解決の必要性を強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

元和歌山市長の実刑確定へ=収賄・背任事件-最高裁(時事通信)
【きのうきょう】足踏みミシン(産経新聞)
<年金業務監視委>「14年まで活動」で合意(毎日新聞)
<道海面漁業調整規則違反>14隻の通信装置“2時間空白”(毎日新聞)
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望(産経新聞)

「撮り鉄」問題で大阪府警が見分=鉄道営業法違反で立件も(時事通信)

 大阪府柏原市のJR関西線で、「撮り鉄」と呼ばれる鉄道ファンが列車撮影のため線路内に立ち入り、上下線計19本が運休、約1万3000人に影響が出た問題で、府警柏原署は22日、現場線路内で実況見分を行った。
 同署はJR西日本から被害届を受理しており、鉄道営業法違反での立件も視野に捜査する。 

【関連ニュース】
検察審査会、遺族から意見聴取へ=歴代社長の起訴可否検討
JR西日本、企業倫理委の社外メンバーは4人=23日に第1回開催
鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本-JR西
JR西、2011年度採用計画は約1150人
JR西、ショッピングセンター運営の2子会社を合併=4月1日付

「検察の裏金」調査する=行政評価使い、けん制球? -原口総務相(時事通信)
太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ(産経新聞)
ボスザル健太ら安らかに 鳥取・湊山公園に供養碑(産経新聞)
ケニアの地熱発電を支援=鳩山首相(時事通信)
東大阪市のDVD店に強盗、22万円奪う(産経新聞)

全面禁煙は「今月通知」=閣議後会見で長妻厚労相(時事通信)

 厚生労働省が学校や飲食店などの公共施設の全面禁煙を求める通知を出す方針を決めたことについて、長妻昭厚労相は19日の閣議後会見で、「通知を今月出す予定にしている」と話した。
 長妻厚労相は「まずは通知という形にして、今後の議論は諸外国の状況や日本の喫煙行動を見ながら進めていく」と述べた。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

10年度改定「現場にはプラスにならない可能性」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)
JR北海道 新幹線に貨物車丸ごと搭載…研究車両公開(毎日新聞)
ゲーセンで500万円強奪 東京・練馬(産経新聞)
練馬の幼児2人焼死、押し入れが火元か(読売新聞)
<設標船ほくと>最後のブイ交換作業を終える 引退へ(毎日新聞)

<裁判員裁判>手錠と腰縄「ショック」 判決後会見(毎日新聞)

 タクシー強盗事件を審理する東京地裁(吉村典晃裁判長)の裁判員裁判で、裁判員の在廷中に被告の手錠と腰縄のつけ外しがあり、18日の判決後に会見した裁判員、補充裁判員計4人のうち2人が「見せしめのような印象」などと否定的な感想を述べた。裁判員裁判では、被告が犯人との予断を避けるため、弁護側が事前に要望すれば裁判員の目に触れないようにできるが、今回は要望がなく、異例の措置となった。地裁は「裁判体(3人の職業裁判官)が判断した上での措置」と説明している。

 強盗致傷罪などに問われた無職、藤原陽介被告(23)の公判。16~18日の間、裁判員の入廷後に手錠と腰縄を外し、裁判員退廷の前につけられた。判決は懲役3年(求刑・懲役4年)の実刑判決だった。

 会見で、会社員、田中順さん(42)は「手錠は犯罪者のシンボル。かけ外しを強調するのは見せしめに近く、改善の余地がある」。主婦、関野操江さん(69)も「ショック。両脇に職員も座っていたし、なくていいのではと思った」と語った。他の2人は「仕方ない」などと理解を示す一方、「(休廷中の)雑談で『かわいそう』という裁判員が多かった」と明かした。

 藤原被告の弁護士は取材に「裁判の原則的な流れに従い、特に要望しなかった。(裁判員の)反応は意外で今後の参考にしたい」と話した。【安高晋】

【関連ニュース】
点滴事件:裁判員裁判は異例の2週間に 我が子3人死傷
首都圏・雪:水戸地裁、公判の開廷遅らせる
裁判員裁判:初の「区分審理」決定…大阪地裁
東京7歳児虐待:致死適用せず 傷害罪で両親を起訴
裁判員裁判:初の「区分審理」決定--大阪地裁

「美しすぎる」藤川市議、参院選は「出ません」(産経新聞)
「人も荷も飛び上がった」 乱気流で20人けが(産経新聞)
<連続ひったくり>名古屋市内で6件 原付きバイクの男(毎日新聞)
小学校教諭、女子トイレ盗撮=建造物侵入容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
マータイさん 「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)

<放火>アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市(毎日新聞)

 13日午後7時25分ごろ、愛知県豊田市四郷町東畑のアパート「すずひこハイツ」から出火、木造2階建ての同アパート(8室)2階の1室と1階の一部など計3室の40平方メートルを焼いた。けが人はなかった。住所不定の無職、山本哲也容疑者(36)が「ライターで火をつけた」と県警豊田署に自首し、同署は現住建造物等放火容疑で緊急逮捕した。

 容疑は13日午後4~6時ごろ、空き室の1階103号室でライターで火をつけたとしている。同署によると、山本容疑者は1月5日まで同室に入居し、退室後は路上で生活。「会社を解雇され、会社が契約していた部屋を退居させられた。2階の部屋の音がうるさかったので、困らせてやろうと思って火をつけた」と供述しているという。山本容疑者は2階の入居男性(27)と面識はなかった。部屋には合鍵で侵入し、室内に残っていた入居時の自分の毛布に火をつけたという。【中島幸男】

【関連ニュース】
火災:中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭
火災:太宰ゆかりの「雄山荘」全焼、不審火か 神奈川
ムッちゃん平和像:千羽鶴に放火か…大分の平和祈る少女像
亘理の放火未遂:裁判員裁判 被告に保護観察付き有罪--地裁 /宮城
伏見の放火:容疑の男を逮捕 /京都

シー・シェパードに日本女性 拡声器使い「3億円」を要求(J-CASTニュース)
<詐欺容疑>ゴルフ会員権販売社長ら11人逮捕(毎日新聞)
嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫(時事通信)
認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)
雑記帳 ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞(毎日新聞)
プロフィール

w9rwuj7p

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ