大阪府柏原市のJR関西線で、「撮り鉄」と呼ばれる鉄道ファンが列車撮影のため線路内に立ち入り、上下線計19本が運休、約1万3000人に影響が出た問題で、府警柏原署は22日、現場線路内で実況見分を行った。
 同署はJR西日本から被害届を受理しており、鉄道営業法違反での立件も視野に捜査する。 

【関連ニュース】
検察審査会、遺族から意見聴取へ=歴代社長の起訴可否検討
JR西日本、企業倫理委の社外メンバーは4人=23日に第1回開催
鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本-JR西
JR西、2011年度採用計画は約1150人
JR西、ショッピングセンター運営の2子会社を合併=4月1日付

「検察の裏金」調査する=行政評価使い、けん制球? -原口総務相(時事通信)
太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ(産経新聞)
ボスザル健太ら安らかに 鳥取・湊山公園に供養碑(産経新聞)
ケニアの地熱発電を支援=鳩山首相(時事通信)
東大阪市のDVD店に強盗、22万円奪う(産経新聞)