平野博文官房長官は17日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、29、30の両日にカナダで開かれる主要8カ国(G8)外相会合に合わせた日米外相会談で政府案を米側に提示することはないとの見通しを明らかにした。
 平野長官は「今の状況で言ったら(提示することには)ならないのではないか。まだ政府のベース案がそこでしっかりして、ということには、わたしの理解ではならない」と述べた。 

【関連ニュース】
今月末に日米外相会談=普天間移設など協議
普天間は無関係=米国務次官補の訪日中止
「日本の状況関係ない」=訪日中止で米国務次官補
米次官補来日中止、関知せずと鳩山首相=平野官房長官、普天間への影響否定
「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相

自転車共同利用 富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)
一般永住者10年で5倍 急増の背景に入管の方針変更(産経新聞)
<盗撮>疑いで高検検事を書類送検へ 愛知県警(毎日新聞)
<2歳児連れ去り>57歳容疑者を逮捕…警視庁(毎日新聞)
橋下知事「北朝鮮はナチスと同じ」 朝鮮学校無償化問題で(産経新聞)