2004年10月26日

南の島の悩める問題

みなさん、「虫」はお好きですか?

まぁ、女子のみなさんは苦手な方が多いと思います。
私はかなり苦手なほうなんですよ。

で、奄美大島は
南国だけあってやっぱり虫が多いんです・・・。

わたくしはバッタや蝉、むろんカブト虫も
持てないくらい虫が苦手。はい。

そんな私が奄美に来たら毎日が「ぎゃぁっ!」と声をあげることばかりなんです。
今までいろいろな所に住んできましたが、
こんなに虫が多いのは初めてでちょっとまいっています。



島で虫の被害といえば、ヤスデ。
ムカデみたいな感じで、たまに集団で壁にべっとりいることがあります。
真夏は苦手らしく、ちょっとあったかいぐらいに大発生します。
でもコイツらが家の中に入るのはたまになので、まあ許せます。

家の中といえば、
小さな蜘蛛がちょこちょこ歩いていることはしょっちゅう。
相方が「蜘蛛は仲間だよ。小さい虫を食べてくれるんだから」と
まるで子どもにいうように私をだますので、蜘蛛にはだいぶ慣れました。
もちろん殺したりしません。
でも、先日、毛がふさふさした体がピンポン玉くらい大きな蜘蛛が
壁を歩いていた時にはさすがに叫び声をあげてしまいました。


うちの家だけかもしれませんが、蟻がとにかく多い!
異常です。
奄美の蟻は食べ物なら何でもいいのではないかと思うくらい
甘いものとかだけでなく、節操なく寄ってきます。
豚肉を切ったまな板をちょっと放置したら、すぐに真っ黒です。
やつらはかつお節も大好きです。
アリの巣コロリもまったく役に立ちません。

雨が降ると、羽がついた蟻みたいなのがめいっぱい進入してきます。
網戸なんか簡単に通過してきます。

またヤモリもたぶん家の湯沸し機の裏に住んでいます。
彼らは雨が降りそうになると「キキキキキッーっ」と鳴きます。
最近では小さなヤモリが出没します。
子どもを産んだんでしょうか。

先日ビックリしたのは、
洗濯していて、うちはイマドキ2曹式なんですが、
脱水しようと洗濯ものを脱水曹に移し終えたら、
底に大人のヤモリくんがへばり付いていました・・・。

昨日は物干し竿を大きなカマキリが歩いてました。

そして、今朝は冷蔵庫の上に0.5ミリぐらいの小さい小さい虫が、
「ほんだし」の顆粒をばらまいたようにいました。
あれは何だったのでしょう。
怖くて怖くて、でも半泣きしながら掃除しました。
でもあまりに小さくて、拭いても拭いても全滅しません(涙)。


虫が嫌いな方には、南の島での暮らしはツライことがいっぱい待ち受けています。
書いたもの以外に実にさまざまな虫が我が家には
飛び込んでくるのです。

そんな我が家で大活躍のグッズが『捕虫網』!
常に壁にかかっていて、すぐに手に取れるようになっています。
捕虫網があれば、苦手な虫もだいたいキャッチできて、
外にポイっとできるのですよ。

・・・・。でもそんなグッズがあるところで
あんまりこの問題が解決するわけでもありません。
これが私にとって奄美で暮らす一番ツライことかもしれないなぁ・・・。

別にマクドナルドがなくったっていいけど、
家の中に入ってくる虫はいなくなってほしい。
彼らは外で生きていてほしいんです。
何も絶滅しろってことではなくて。私に近づかないでくださいな・・・。


あぁ、いったい虫に慣れる日はくるのでしょうか。
ふぅ。


みなさん、愚痴を聞いてくださってありがとうございます。

blogの容量がすでに28Mを越えてしまったのに、
こんなどうでもいいことを書いてしまいました・・・・。














この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/w_beach/8525389
この記事へのコメント
「ぅぎゃ〜、ひぇぇ〜」と叫びながら拝読いたしました。

そう云えば、シドニーの友人宅に遊びに行き近くのレストランから帰って来た時、後ろから"ポン☆"と右肩をたたかれ振り返ったら、手のひらぐらいある毛の生えた立派な蜘蛛がいてですね・・
Posted by ayumi at 2004年10月26日 21:31
アタシも虫いや〜!!
ちっちゃい蜘蛛は平気だけど、真ん中にぽちっと胴があって、アシがほそーく長いアシナガグモがいや!
ヤスデはみなかったふりをします…。
洗濯機にカエルがいたという話もあるのでご注意を。
殺したいヤツには「ゴキパオ」!泡で包んでみえなくなるのでゴキさんにはホント最適。
一缶1000円くらいするけどオススメ。もうもってるって?
Posted by ぱち at 2004年10月26日 21:33
シマの虫達に翻弄される、はまさんの姿が目に浮かびます(笑)
読んでる最中、お気の毒と思いつつも爆笑してしまいました。

たしかにあの蜘蛛が家の中でワサワサと歩いているのを見たら
固まってしまいそうです。僕もアイツは苦手だ。
掃除とかしていると偶にアイツの抜け殻が脱ぎ散らかされている事が
あるヨ。片付けてあげてね。
ちゃんとタンスの中で脱ぐ子もいるので注意して。
Posted by たっく兄ちゃん at 2004年10月26日 22:15
ぐぅわははは・・・・
ごめんなさい。はまさんのお姿に涙出てます。。
小さい頃はそんな中で生きてたんだなぁ・・と愛おしさの涙でもあります。
東京から帰ってきて住んだ真名津町の住まいでの事・・
気が付いたら布団の中に真っ黒なとてもとても信じられないお姿の
屁をこくあの!!虫さんがいたのには、もう飛び上がりました。
なんで2階の部屋のここにいるんだーーーー!!!飛び上がりました。。
ヤモリの透明度とダビダビと動くあの姿は直視できませんが
この黒いお方・・はすごいです。まだ挨拶しにきませんか?

田舎での生活は共存しかありません。。
名瀬市や古仁屋ならきれいな今風のマンションならましかもしれませんね。
仕方ないかなぁ。。
なんとか亜熱帯の虫さんたちと仲良くできますようにお祈りしています。。^^


Posted by いみ at 2004年10月26日 23:21
 初めまして! いつもこっそり(笑)見させてもらっています。奄美大島には15年位前(!)、ダイビングで瀬戸内町阿鉄の「おれんち」さんに1週間程滞在した事があるので、とても懐かしく、ついつい、毎日のぞいている次第です。

 そうですか、虫が嫌いですか。私は92年 〜 98年、小笠原の父島に住んだ事があるので、亜熱帯の虫事情は体感的によく判ります。小笠原では、梅雨時、シロアリがスウォームと云って、大発生して襲って来るんですが、そんなの、たまらんでしょうねぇ。私は子供の頃から「昆虫少年」だったので、全然苦痛じゃないんですが・・・。まぁ、そんな、マクドナルドが近くにあっても全然行かない人間が東京にいて、虫が天敵のそちらが奄美大島にいる・・・そんなもんですね。私としては、虫には慣れてほしいなぁ。・・・って無理か!(笑) これからも楽しみにしているので、毎日奄美大島の生情報を伝えてください。
Posted by MURASAWA at 2004年10月26日 23:37
やっぱり地元のみなさんは笑ってますねぇ。
はまさんごめんなさい、わたしもおなじく。
古いアパートに住んでますねぇ。

羽つきで飛んでくる蟻みたいなの…は、もしかして夜中にカリコリコリコリっていう音たててませんか?姿は見えなくても。

毛がふさふさでピンポン玉くらいの蜘蛛は、確か巣をはらない蜘蛛です。
害虫をいっぱい食べてくれますよ。ヤモリもおなじく。

ほんだしの顆粒みたいな虫…うちもいますねぇ。大量にみかけることは滅多にないんですけど。
Posted by pyo at 2004年10月27日 01:13
そう。南の島に行くと生き物が大きかったりして
そこが確かに問題なのよね〜
慣れていないせいでこんなに怖いんだと思うので、
きっとはまちゃんも10年も経てば大丈夫!(なはず?)
虫の悩みは南の島で住む人の宿命なんでしょうね〜

洗濯機の中にいたヤモリは、一緒に洗濯されていたってことなのかしら?
洗濯されていたらいくらなんでも溺れ死んでいる?
Posted by さゆた at 2004年10月27日 05:19
ウチの夫も蜘蛛はムシを食うんだ!!殺すな!!と言って、
半殺しの蚊とか生きてる小虫を蜘蛛の巣に投げ込んでいます。
ウチも平気な顔して蜘蛛がのさぼってます。
小さい可愛いやつだけですが。
たまーに”タロー”って呼んだりしてね・・・・。

虫大好き!!ってわけじゃないけど、上手く共存しつつ
私に害を与えそうなモノは退治してます。
Posted by kerokero74 at 2004年10月27日 09:31
私も奄美に行ったとき、虫ちゃん達の元気っぷりにはびっくりしました。
あとはカニが道路を横切りまくってるのにもびっくり。(加計呂麻で)

私が苦手なのはカマドウマです。
あの長すぎる足ゆらゆらしてる触角と模様がもう。。。
そして突然の大跳躍で今まで何度も寿命を縮めてきました。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/8651/
ここ、カマドウマ研究室で巨大カマドウマ(ニュージーランド産)が見れます。
夢に出てきてもかまわない方は是非。

きっとナウシカだったら奄美の虫を相手にしても笑顔全開だろうけど。
はまさんのご健闘お祈りしてます。

Posted by zitto at 2004年10月27日 10:27
はじめまして!
ちょくちょく見させていますよ!実は俺も奄美の原住民です(笑)。
確かに虫は多いですね!!ワン トゥジも虫が嫌いで毎晩虫取りの毎日です・・・(ヤスデ・アリ・名前の分からない虫君達)
トゥジにも言っているのですが、そのうち慣れるよ!って
ご健闘お祈りしおります。
Posted by しゅん at 2004年10月27日 12:37
★みなさんへ

ちなみにうちのアパートは山の近くにあって、
周囲は樹木に囲まれているんですよ。緑がわっさわっさと。
だからこんなに虫が多いんですね〜。


      <ayumiさんへ>
東京では考えられないでしょうね〜。

そ、その蜘蛛は誰かのいたずらでなく、
やっぱりどこからか垂れ下がって右肩にポン☆って、
on your sholderしたんでしょうか・・。
我が家でも急に目の前に蜘蛛ちゃんが
つつっーっと降りてくることがありますよ☆
あれには本当にビックリして、「うぎゃっ〜!」って大声を出してしまいます。



  
      <ぱちちゃんへ>
まあヤスデはね、動きも遅いからどうにでも対処できるんだけど、
あれって確か焼くと臭いらしいんだよね〜。
洗濯機にカエルかー。私、ヤモリよりカエルのほうが苦手なんだけど・・・。
我が家はホウサンダンゴが効いているのか、あんまりゴキちゃんはでません。
ゴキパオは使ってみたいけど、ゴキブリって速いからシューっとやっている間に逃げそうな気がするんだけどそんなことないのかな??



       <たっく兄ちゃんさんへ>
翻弄されてますよ、マジで。笑いごとじゃな〜いっ(笑)!
私は田舎育ちですけど、虫と戯れて遊んで育ってないからですね・・・。

蜘蛛は小さいのはもう我が家の一員ってくらいいっぱいいるんですけど、
大きいのがたま〜に出てくるんですよね。手のひらぐらいのやつ。
あれはどこから入ってくるんだろ? 不思議でたまりません。
抜け殻か・・・。まだ幸い見たことないんですけど
タンス・押入れなどこれから気をつけて見ましょうね。タンス開けるの怖い・・・。



         
        <いみさんへ>
やっぱり島の人はたくましいですよね〜。
こんな中(失礼!)で生きてるんですもん。
「真っ黒な、屁をこくあの虫」って何ですか? 
まだ我が家には挨拶にきてませんよ。 そんなの来なくていいんですけどね。
しかし、なんで布団の中にいるですか! うちには来ませんように。

そうそう、ヤモリのあの微妙な肌の色の感じが気持ち悪いんですよね。
うちの相方は「虫と共存してくれ」といつも言います。
自然が豊かな奄美だからこそ、当然、自然界で生きるものも多くいるんですけどね。分かってはいるんですよ(涙)。
なんとか共存できるようがんばりますね・・・。



        <MURASAWAさんへ>
はじめまして! 「脱こっそり」(笑)おめでとうございます!
いやいや、コメントありがとうございます。
15年前の大島海峡はそれはもうキレイだったでしょうね〜。
当時と比べると瀬戸内町は格段に便利になったと思いますよ(笑)。

虫はですねー、嫌いというかどうも相性が悪いみたいでですね・・・。
奄美に住み始めて約10ヵ月になるんですが、だいぶ慣れてはきました。
ただたまに予期せぬような虫が家に入ってくるんですよ(笑)。
まあハブが入ってこないだけマシかもしれませんが。
島で生活するには、台風でも虫でも自然のあるがままを受け入れて共存しないといけないってことですよねぇ・・・。がんばります!

93年か94年に小笠原に遊びに行ったことがあります! 
奄美と同じような感じでしょうね。あ〜小笠原もまた行きたいな・・・。

これからもよろしくお願いいたしますね!



        <pyoさんへ>
はい、どうやら島出身のかたには笑える話のようです。
私にとっては真剣な悩みなんですけどね(笑)・・・。
アパート自体それなりに古いかもしれません。
まわりにはソテツやらなんやら木がいっぱいあるし、畑はあるし、
山は近いわで、そりゃ虫の宝庫なんですよ。

羽つきの蟻が、カリコリコリコリですか・・・。
うーん、よく大量発生するので畳の上ですぐにコロコロテープを使って処理していしまうので音をたてるかどうか分かりませんね・・・。
夜になるといろいろな鳴声とか虫の音が聞こえてくるし・・・。
今度注意して聞いてみます。

そうそう、ヤモリも虫を食べてくれるから「仲間」だと相方になぐさめられます。
沖縄も一緒でしょうね。がんばりますよ。



        
         <さゆたさんへ>
やっぱり南のこの暖かい気候は虫たちをすくすくと育てちゃうんでしょうね〜。
これが旅行の時だけとかなら、笑い話にもなるんですが、
日常だとけっこうきついものがありますよ・・・。
10年ぐらいすればきっとなれるんでしょうね。
その時に都会から来た若い女の子が虫を怖がっているのを見て、
手でつかむぐらいのおばさんになっているかも・・・。

そう、ヤモリは洗濯物を全部移して、排水をし終わった時に底にいたのに気づいたんですよ。そのままの形でしたから、一緒に回ったということはないと思います。だぶん洗濯曹が止まってから入ってきたんでしょうね。
バラバラになってなくてほんとよかったと思います。




         <kerokero74さんへ>
そっかー、名前をつけてあげると楽しいかもですね。
しかも自分の好きなタレントとかにするとかわいくみえるかな・・・。
生きている小虫を蜘蛛の巣にほうりこむってのも、
生き地獄みたいでけっこう面白そうというか、エグイというか(笑)・・・。

私もこっちに寄ってこなければ、まあ許すんですけど
害を与えそうなのはやっぱりゴメンなさい!ってあの世行きにしちゃいます。
合掌。



    
         <zittoさんへ>
加計呂麻はきっとさらに虫ちゃんたちの元気がいいでしょうね〜。
カニさんはいたるところで道路を横切ってますよね(笑)。
なんでわざわざ海から離れたところに来るんだって思いますけど。

カマドウマってのが何なのかさっぱりわかりませんが、
夢に出てくるのがイヤなのでそのアドレスにはアクセスしないことにします。

なるほど、私はナウシカだって思えば
虫ちゃんたちともお友だちになれるでしょうか。
私は宮崎駿男の世界の住人だと。
そのうちすごい虫使いになれるかもしれないですね。




         <しゅんさんへ>
はじめまして! 見てくださってありがとうございます。
しゅんさんは奄美にお住まいですか。原住民ということは生まれもですね。
島の人でも虫が嫌いな人は嫌いですよね。よかった。

ヤスデがまた発生する季節になりましたね。
名前が分からない虫が多いこと! 害虫なのか何なのかも分かりません。

ところで「ワン」は分かるのですが、
「トゥジ」は「奥さん」のことですか? 初めて聞きました。
すいません、そんなことも分からない初心者でした・・・。

これからも立ち寄ってくださいね〜。






 























 








 
Posted by はま at 2004年10月27日 14:23
タクのおかげで少し虫と関わるようになってきましたが
やはり私も得意ではないので、
はまさんの日々の心労、お察しいたします。

子どもが虫採りの対象にするようなものは
まあいいのですが、どうも生活感のある(?)虫達は
やっぱり苦手ですね。
でも蜘蛛は益虫と言って殺しませんよ、私も、笑。
Posted by deburin at 2004年10月27日 16:08
虫の話題、盛り上がってますねぇ!

奄美で、ボクは毎日様々な虫たちと添い寝しています。
夜、部屋の中に蝉が入ってきて鳴く時があります。
(さすがにこれはうるさい)
家のあらゆるところにアリが歩いています。
テーブルに食べこぼしがあっても
いつの間にかアリが片付けてくれます。

先日はチーズにアリが付いていたのですが
面倒なのでそのまま食べました。
(あっ、気絶しないでくださいね。
鈍感な発言をお許しください。)

実は、今、Apple銀座店4階のネットカフェで
iMacG5でこのコメントを書いているのですが、
もちろん付近に昆虫は全く居ません。

キーボードの横にアリが歩いていないと
なんだか不安なボクです。
Posted by taiga at 2004年10月27日 18:23
はまさん、虫が苦手ですか。。
私も昔、虫だらけのところで生活してました。
全く慣れなかったです。
今でも一番苦手は蚊ですね。
特に寝始めた時、蚊が頭の近くを飛んでいると、
音が煩くて。。寝付いた時、おこされてしまいます。
気持ち、分かちます。

ちなみに、28Mは凄いですね。私はまだ5Mです。
2M後はどうする予定ですか?
Posted by sky at 2004年10月27日 21:31
対処方
まず、LIVE DOOR PROに入会し、落ち着きましたらヤドリ浜に引っ越しキャンプ生活始めて下さい。クオリティー高いテントを買えば虫も入らず、家賃も払わずに済みます。ヤドリ浜はあまり虫がいませんでしたし、あそこにはコンセントあるので生活には困りません。岡本夫婦は炊飯器で米を炊き、冷蔵庫まで使っていました。海の魚介も採れ自給自足の生活ができます。カラスには気を付けて下さいね。そうすれば貯金もたまりキャンプ御殿が建つ事でしょう!!ウン。完璧ですね。
Posted by じゅん at 2004年10月28日 00:25
私も沖縄で最初にゴキブリを見たときには、
捕って飼おうかと思いましたよ。
鈴虫みたいなんだもん。。。

私の実家は庭に殺虫灯つけてました。
ベランダに設置してみてはどうですかね???
Posted by コハル at 2004年10月28日 00:28
爆笑!
ほんとだ、じゅんさん、あなたはもうたっぷり南の毒に浸かってますね!
↑読んで確信しました。
ちなみに結婚生活始めたとき、すべてキャンプ道具で生活してたのは我が家です。わはは
Posted by pyo at 2004年10月28日 00:31
      <deburinさんへ>
あ〜そうですよね〜。
男の子がいたら、毎日のように「虫捕まえたよ〜」なんて無邪気にもって帰ってきたりするのかなぁ・・・。ひょえ〜〜。
さゆたさんのお子さんも道を歩いていると、虫ばかり追ってましたっけ。
私、バッタとかももちろんつかめません(涙)。
でも男の子にはワイルドに生きてほしいし、
自然の生き物と触れ合ってほしい。←これは相方にまかせることにします。



 
      <taigaさんへ>
はい、なんだか皆さん虫の話に食いつきがいいようで(笑)。

taigaさんの所はうち以上に何でも進入してくるでしょうね〜。
うちもたまに蝉が網戸に張り付いてけたたましく鳴きます。
はらってもはらってもなぜか網戸に来るんですよね〜。あれはうるさい。

蟻のついたチーズはさすがに食べられません。
相方は蟻のついた食べ物も「大丈夫だよ」と言いますけどね・・・。
ジャリってしませんか?

Apple銀座店のネットカフェなんて、カッコいいですね〜。
この奄美にMacはいったい何台あるんだろう。
少なくとも瀬戸内町にはtaigaさんとことうちと2台ですね(笑)。
あ、名瀬のぱちさんもMacだ。




         <skyさんへ>
虫は苦手ですね〜。嫌いじゃないんですよ。苦手なんです(笑)。
虫ばかりいた所で生活って、東南アジアとかですか?
まあ昆虫を食べる所もありますからね、それも文化ですね。

蚊は私も苦手です。どうやら蚊に好かれるみたいで、
何人か一緒にいても私だけやたらと蚊に刺されるんですよ。
草とりなんかするともう大変です。
夏はうちの家にも蚊がいっぱい入ってきて、寝込みを襲われました。

30Mになったら、有料に切り替えると思います。
いまさら他に変えるのもめんどくさいので・・・。




         <じゅんさんへ>
まあライブドアプロに入るのはいいんだけど、
あとの対処方はよく分からないんだけど(笑)〜。
ヤドリはあんまり虫がいないの? 本当かな〜。
でもカラスに食料襲われるんでしょ(笑)? そんなのヤダ。
しかしあそこはコンセントまであるんだね。
岡本夫婦はそんな電化生活をしていたなんて知らなかった。そりゃ1ヵ月もいられるよね。
う〜ん、そのアイデア結構いいかもね(笑)。




      <コハルさんへ>
南の島のゴキブリは大きいっていいますからね〜。
まあ言われれば鈴虫みたいに風情があるようなないような・・・。
我が家はゴキブリはあんまりでないので、救われています。
これでゴキちゃんがしょっちゅうでたら、
もう「実家に帰らせていただきます」って感じですよ。
コハルさんちはあんまり虫はでないのかな? 都会だから。

殺虫灯はあの「ジジジ」って焼ける音がするやつですよね。うーん・・・。




       <pyoさんへ>
私は沖縄の離島でどこまで壊れてくれるか楽しみにしていますよ(笑)!

新婚生活をキャンプ道具で過ごすのは楽しそうですね。
なんでも楽しい時期だから(笑)。盛り上がりそう!












Posted by はま at 2004年10月28日 09:33
わたし的には・・・
虫よりも。
鳥とカエルが苦手です。

そういえば、
タイに旅行に行った時、
ホテルのベッドの枕元から虫が出てきて、
シングルのベッドに
トモダチと2人で寝たのを覚えてます。(笑)

あ。
blog再開しました。
多分、内容を見たらこれまでのわたしのイメージがぶっ飛ぶのでは?!(笑)
重い内容になってるので、
また気が向いたら遊びに来てください。
Posted by eriko at 2004年10月28日 09:39
ゴキブリは体が固まりますが、それ以外はボクは大丈夫ですよ。
今年、鳩間の民宿に泊まった時は、ヤモリとコウモリがたくさんいたんです。
宿泊ノートに小学生ぐらいの女の子が「ヤモリとコウモリの鳴き声が怖くて眠れませんでした」と書いてました。確かにうるさかった。

28M超えたんですか?
うちのHPは携帯画像しか載っけてないんで、たいした容量じゃないですけど、はまさんのHPで奄美のきれいな写真を小さい画像だと、もったいないですもんねえ・・・。
Posted by にっく郎 at 2004年10月28日 09:58
       <erikoさんへ>
お元気ですか? お元気じゃないかもしれないけど、お元気でしょうか?

私もカエルは苦手です。もうダメ。
鳥も触ったりできないですね・・・。肩に乗せるとかできません。

タイなど東南アジアはキレイなホテルでもひょこっと虫ちゃんたちが
登場することがありますよね。
旅の時だといい思い出なんですが(笑)。

そうですかblog再開ですね。
また後ほど遊びにうかがいます。重くても大丈夫です。




        <にっく郎さんへ>
やっぱりゴキブリは苦手ですか。
うちの相方も虫はお友だちですが、ゴキブリは苦手なようです。
ヤモリの鳴声って、けっこう気になりますよね〜。
コウモリは聞いたことないですが、近くにいると思うと怖くて眠れませんね。
どんな鳴声なんでしょう。

写真をガンガン載せていたら、あっという間にもうすぐ30Mです。
こればっかりはしょうがないですね。
ライブドアPROに切り替えて、ライブドアフェニックス(でしたっけ?)に
少しでも貢献しようかと・・・(すべて堀江社長の儲け?)。








Posted by はま at 2004年10月28日 14:31
pro版にすると、ログがダウンロード出来るのでいいかもしれないですね

http://blog.livedoor.jp/kyorecoba/archives/8497505.html

こんなのも、ありますけど。。。。

虫は、冬場もいますので、気長にお付き合い下さい
Posted by noburin7 at 2004年10月31日 20:02
      <noburin7さんへ>
1ギガはすごいですね。別のブログをそこでつくろうかな(笑)。
島の裏情報とか。あ、すぐ私ってバレちゃいますね。
といいながら結局めんどくさがりなもんで・・・・。

冬といってもハイビスカスが咲くぐらいですからね〜。
虫にとっては奄美は楽園なんでしょうね。
Posted by はま at 2004年11月01日 14:51