とらままワールド♪♪









ベルジアンシェパードグローネンダールとベルジアンシェパードMIXワンコたちとの暮らしのあれこれ
白血病を患い造血幹細胞移植から2016年の9月で丸5年!!このまま再発なく過ごせますように…


とらままワールド♪がこちらにお引っ越ししてきましたよ~!★

2017年7月前半♪

auユーザーのとら家は
7月3日の初めての「三太郎の日」に使えるクーポンで
マクドナルドでダブルチーズバーガーを無料でいただきましたよ 
でもこれって、マクドナルドさんはどんな得になるのだろう・・・と
ちょっと思いましたけど
DSC_0125 
これは先月の写真ですが 
ミシンを新しく…と言ってもヤフオクで落札してもらった
中古です。
前のミシンが壊れて直線縫いしかできなくなって
メンコを作るのに不便だったのですよ。

BlogPaint 
お蔭で💛の部分にミシンで名前を刺しゅうができました 

8日は暑さから逃れたくて 夕方から標高の高い所へ 
DSC_0208 
日光の霧降高原
ここに来る途中、道路をイタチっぽい動物や鹿さんが横切ったり
なかなかワイルドなドライブでした 

夜はそれなりに涼しく エアコンなしで眠れたけど
朝になったら早速太陽が照り付けだして暑い暑い
DSC_0228
場所を移動して こんな4ショットに挑戦 
パピもここまでWishたちと近づけるように 
DSC_0242 
Wish達と一緒に4頭で車にフリーで乗ってます。


この後はハイパーフライトジャパンのディスクドッグ大会の見学に 
DSC_0251-tile

もうしばらく大会にも出てないし
選手も世代交代してたり 顔見知りの方も少なくなってきたので
誰にも見つからずコッソリ見てたはずなのに
「とらままさ~ん」の声

「みっかっちゃった

イヌトモさんたちっていつも喜ばせてくれるステキな方ばっかり 
久しぶりでも色んなおしゃべりに花が咲いたのでありました 


DSC_0205 
こんな事してみたり 
DSC_0194
駿がこんな友達を連れて来たり

猛暑と言われてる今年の夏、とら家はこんな感じでスタートです

2017年6月後半♪

Rクンの5勝目のお話はあまりの嬉しさに先走って記事にしてしまったので
スルーしますが
いい画像を見つけちゃったのでハリハリします
BlogPaint 

DC19timUwAE01qo 
いや~、今思い出しても シビレちゃうな~ 

DSC_0178 
埼スタでのお散歩の一コマ 
DSC_0180
パピはお出かけが大好きで うちの中にいる時よりオメメがキラキラ 


DSC_0108 
24 25日で久しぶりに福島県南会津に 
DSC_0110
刈りたての芝生が青々としてすごくキレイだった

DSC_0093 
とらぱぱに甘えるパピ 
DSC_0104
D'sと2ショット この近さが限界かなぁ。。。
DSC_0085

それなりに楽しそう

DSC_0116 
帰りに寄ったお蕎麦屋さん 川沿いのテラス席で
DSC_0120 
何度も何度も通ったことのある道から少し入ったとこにあるもみじ谷大吊橋に
初めて寄ってみた 
予想以上の高さと橋の長さに 意外にもこういうの苦手なとらぱぱ 
やっとの思いで戻りました 

DSC_0182 
これな~んだ?
郡山の人ならだれもが知ってる「クリームボックス」
30日放送の日テレ「秘密のケンミンSHOW」の中で取り上げられたのだ
クリームボックスといえば 私が中学生の時に初めて出会い
(北海道から転校したので。もっと昔から売ってたと思う)
学生の時は校内の売店でも売られてたり 
下校してから友達とパン屋さんに行って買って食べたりと
思い出のあるパン

テレビ観てたら無性に食べたくなり
そのレシピもパン屋さんが簡単に説明してたのを参考に作ってみたのでした 
「なにこれ、ホンモノじゃん
と とらぱぱからお墨付きいただいちゃいました~

パンの生地もミルクっぽさが出るようにホームベーカリーで作って
コーンスターチでクリーム状にした甘い牛乳を作り
焼いたパンに塗ってトースターで そのクリームの表面が少し固くなるように
サッと焼きました 

今度は郡山でホンモノ買って食べようっと



パピちゃんがやってきて1ケ月が経ちました!

タイトル通り、パピが我が家に仲間入りして1ケ月が経ちました。
正直、うちの子たちと一緒に暮らせる自信なんてこれっぽっちもありませんでした。
それでも連れてきたのは やっぱり可愛がってたお義父さんに申し訳ない
という気持ちから。

見ず知らずの方に里親になってもらうとしても
パピ自身の質や性格を把握してない状況でその方にゆだねるのは
危険な気がしてできませんでした。

私自身も不安な気持ちを抱えたままでのパピとの同居がスタート

まずは完全隔離での生活です。
Wishたちもパピがいる生活にストレスを感じるだろうし
D'sなんかはパピが視野に入る場所を明らかに避けてる。
ルチルはそんなD'sに遠慮してか パピに近づこうとしない。

パピを私たちの寝室からトイレ以外は一切出さず 
Wish達とは部屋の入口についてるゲート越しでしか
接触はできない環境におきました。
DSC_0013

まず2週間、その状態を継続
私もパピの性格を把握するためトリミングをしてみたら 意外に従順で。
なのにトリミング以外で体を触ると(特に胴体)
「ギャン」といって逃げる・・・
これも直さないと・・・

パピ自身も急に環境が変わって戸惑ってるはずなので
色んな事を無理強いするのはこの問題の早期解決にはつながらないと判断して 
何事ものんびり焦らずやってみるようにした。

トイレはパピだけのものをベランダに用意して
「ここがおしっこするところだよ」
と言って成功したら褒めまくり ほかの場所でしようとしたら
「ここはダメでしょ」
とたしなめていたら ベランダのシーツの上でできるようになりました。
その間はWish達がベランダに来ないように配慮

そのトイレにWishたちが用を足そうとしたら困るなぁ と思ってたら
今のところそれはありません。
そもそもWish達はベランダでのワンツーは固く禁じられてるので
パピがシーツの上とはいえ それを許されてる事に納得がいかないのでは?
なーんて 人間に置き換えてみたけど どうなのかは??です。

2週間が過ぎた頃から そろそろ我が家の色んな事が
パピにもわかってきた頃と考え
監禁生活を徐々に解放
パピ自身のWish達に対する恐怖感を少しづつでも取り除きたくて
パピの前でわざとルチルと仲良くしたりパピに近づけたりするようにしました。

そうすることによってD'sのパピに対する恐怖感も和らぐかも・・・
と期待しつつ。
DSC_0022


Wishは最初から敵意も好意もなく かと言って無視するわけでもなく
「ちょっとからかってやろうぜ」
みたいなスタンスで。 だったら仲を取り持ってくれたらいいのにね 

いくらか怖さを我慢できるようになってきたパピ
埼玉スタジアムに散歩に行った時に わざとD'sとペアで歩かせたら
寄らず離れず とりあえず歩幅も合わないのに頑張ってついてきます。

ある日思い切ってパピを部屋に放り出してみたら
寝そべってるD'sの鼻先30センチのところを小走りで通ったのを見て
とらぱぱと二人で顔を見合わせニッコリ
ホントはその状況にめちゃくちゃ焦ってたのです。
あの瞬間は本当に怖かった

それをきっかけに そういう時間を増やし
パピが家の中に普通にいる状況をWishたちにも理解させようとしました。

パピもイヤだったら自ら私たちの寝室に行くようになりました。

まだパピのWish達への怖さは消えてないけど
少しづつ「慣れ」という感覚のなかでその怖さが薄らいでるように感じます。

よく、里親になった方が
「先住犬との仲が良くないから手放したい」
って言うのを見たり聞いたりするけど 
うちのワンズがそれを克服できそうなのを目の当たりにして
それは努力が足りないだけなのでは?と感じました。
だって、うちのあいつらがですよ
特にD'sがパピを遊びに誘う一歩手前まで来てるんですから。

1ケ月でここまでこれたのは私にとっては上出来だと思ってます。
Wish達にも感謝
私たちがやろうとしてることを受け入れてくれたんだから。

DSC_0055 
これは昨日の画像
緊張してる表情のわりには逃げないパピ
これも「慣れ」なんですね。

2ヶ月目の記事に4ショットでの写真が貼れる事を目標に
でも焦りは禁物 
頑張ります 

あ、体に触ると逃げる行動、まだ完全ではないけど
リアクションは小さくなったかな
頭なでなで は全然平気になりました~~

5勝目!

  
雨嫌いのRクンが
どろんこの馬場を大外から突っ込んできた!!
IMG_20170620_125548
ブラジルの国旗に似せたメンコも頑張って作った甲斐があったよ 

と、2017年6月前半♪っていう記事書いてる途中ですがこっちを先にあげちゃいま~す

2017年6月前半♪その2

IMG_20170606_092246
パピちゃん、ドキドキ
Wishは攻撃的ではないんだけど ふざけたりするのがすきなので
パピをよくからかうのです
この後 パピの頭を自分の鼻先でチョコンとつついていなくなりました

何かと忙しかったりして先延ばしにしてた狂犬病のワクチン接種
今年はパピの仲間入りで4頭分

パピに診察を受けさせるのも初めてなので どんな行動をとるのかと思ったら
注射も触診もへっちゃらでした 

DSC_0016 
診察室にパピ以外の3頭を入れちゃったので
わちゃわちゃして写真はこの1枚しか撮れず。
初めての獣医さんだったので3頭の迫力に少し困惑してたけど
「いや~、カッコいいねぇ~~」「普通じゃないもんね~」
とお褒めの言葉をいただきました 

BlogPaint 
フィラリアの検査と狂犬病のワクチンを4頭分でこのお値段だったら
リーズナブルな方じゃないのかな?

DSC_0033
パピ連れて走路内の放牧場へ
DSC_0032 
草や砂の上を歩くより舗装道路の方が好きらしく 
自分からは芝生などの上を歩かないパピ。
ここではそんな事は言ってられないのよ 
この日はパピとWish達はまた別行動

DSC_0043 
この子たちらしいお散歩を

DSC_0077 
厩を見に行ったとらぱぱを待つワンズ
いつもの光景です。
DSC_0083
なかなか写真を撮らせないWishなので貼っときます 

DSC_0021 (1)
13日にはここまでだったRクンのメンコ。
今回は色々難しい部分があってあちこちやり直したり縫い直したり…
21日のレースになんとか間に合え!!
DSC_0009


パピの一番の天敵、D's・・・
怖がりなの裏返しで先手必勝とばかりに吠えかかる・・・ 
DSC_0006
でも普段はこんなに可愛いお坊ちゃまなのですよ
今のところ 私たちの監視の目は行き届いてるので パピに被害はないですよ 

DSC_0015 
13日には北海道の牧場から2才っこがやってきました

鹿毛の男の子です。お父さんはエンパイヤメーカー

まずはこの子も無事に競走馬になってもらうためにお世話を頑張ります。(とらぱぱが)

無事にいけばデビューは8月頃かな。
2才は色々大変なのでそこのたどり着くのが今の目標
将来も楽しみです

2017年6月前半♪その1

パピがやって来て2週間 
パピを初めてのキャンカー泊に連れ出しました~ 
行き先は関越道 上信越道を通って長野方面へ
IMG_20170604_074242_LI 
まだWish達と同じスペースにはいられないのでパピは運転席で就寝
初めてのキャンカー泊なのに
騒いだりすることなく まったく手のかからなかったパピ 


IMG_20170604_072331778
横川SAで朝のお散歩 パピとは別行動
私たちはどうしても朝ラーしたくてここで食べちゃいました 
P6040643_LI

この後に向かったのは 佐久市にあるスエトシ牧場
IMG_20170604_105001


TVで観たミニチュアホースに一度会いたかったのだ 

BlogPaint

じゃ~ん そらまめちゃんいた~~~ 

IMG_20170604_105503 
IMG_20170604_110126 
毎日サラブレット見てるから なんかヘン 
でもカワイイしサラブレットと違ってぜんぜん大人しい 
IMG_20170604_114825 
この子はマック君??

IMG_20170604_115521900 
えだまめ君も 
毛の抜け替わりでちょっとおまぬけな感じに かわいいのに。残念
この子たち以外の動物もたくさん

IMG_20170604_103805
IMG_20170604_115429849
IMG_20170604_110256 
種類がわからない
IMG_20170604_114345 

IMG_20170604_105519 

IMG_20170604_103408 
この子たちはアルパカではなくラマだよね?

IMG_20170604_102803 

ボダコさんはお馬さんを監視中でした 
乗馬クラブなのにこんなに色んな動物がいて 楽しめる牧場でした

夫婦で牧場で遊んでる間 車で待機してたワンコたち 
(牧場敷地内はワンコNG) 

一般道で峠超えして途中の山中でお散歩 
P6040665_LI
P6040661_LI


ニコニコのパピ 
こういう散歩はおそらく初めてだと思うんだよね。
少し戸惑いながらもテクテクとよく歩いてました
P6040699

川のそばの道の駅に立ち寄り 少しだけ水遊び
P6040704
こんな事も初めてなはずなのに
ひるむことなく川に突っ込んでくパピ
P6040676_LI

川の水を飲む余裕さえ
P6040699

この子たちは当たり前の行動 
ただビックリだったのがWishが川の水に足すらつけようとしなかった事。

P6040682 
ほらね、この写真でも足は入れてないの。
ジジイになったもんだなぁ。。。

この後 帰路につきました。
携帯ナビで渋滞を回避したら 上信越道から関越道に入り本庄児玉インターで降り
一般道で加須まで行き そこから東北道に乗る というコースを指示され
その通りに帰ってきました 

この記事に画像が多く 長くなっちゃったので2017年6月前半♪ その2 へ
続きますね

2017年5月後半♪

最近はワンズのシャンプーがすっかり億劫になってしまい
軽く「臭い…」と感じるまで決心が着かず。

IMG_20170516_124043164 
冬毛が抜け始めてるし皮膚もいまいち汚れてきたのでやっと決断してD'sのシャンプー 
IMG_20170516_124010344

IMG_20170516_124029990

お仕事では当たり前ですがしっかり手抜きは一切なく仕上げるけど
自分ちの子は手抜き満載 
足先や耳の先に乾き残しがあっても目をつぶり 耳掃除もブルブルしてもらって省略 
それでもフワフワのピカピカのD'sが出来上がり~

パピをお迎えに行った時、少しだけワンズ孝行に。
IMG_20170521_105525
こんなお山の中の道を通り
P5210617
こんなところで記念撮影
P5210613
D'sがあっちの方見てますが 
IMG_20170521_122157

ここの2階の展望室からは
IMG_20170521_123224
こんな素敵な風景が 桧原湖です 
IMG_20170521_121349-EFFECTS
路肩に車を停めて撮ったら 絵はがきみたいな写真が撮れた 

この後パピを迎えに行って 埼玉に連れてきたのでした。

IMG_20170525_121259
パピもうちに来たからには 有無を言わさず抜き打ちトリミングだよ 
この日はとりあえずシャンプーブローして
足周りを整えシッポを軽く揃えお腹にバリカン入れられました
郡山にいた時は3mmの丸刈りになってたけど 
それよりはちょっと長めにキープしようかと思ってます。

IMG_20170525_181100
この日はみんなで埼スタへお散歩に 
IMG_20170525_180002
バラがキレイに咲いてました

IMG_20170525_175833 
バラのアーチ

IMG_20170525_180208 
まだ4頭一緒に写真を撮れないのでパピはピンで

そしてお義父さんの四十九日の法要があって 30日郡山へ
IMG_20170530_123645791

納骨も済ませ参列者で食事に行き
その後私は 実家へ。
IMG_20170531_124830

母のところに2泊してきました。
もう少し長くいてもよかたんだけど パピ&ワンズが心配で…

パピが来て2週間。D'sが相変わらずパピを受け入れられず。
Wish、ルチルは攻撃はしないけどパピの方が怖がってて…

色々難しい面がありますが
焦らず諦めず 少しずつ前進していけたらなぁ…と考えてますが
どうなるかは正直 不安であります。

でも頑張りますよ~

パピちゃんがやってきた!!

IMG_20170521_212716750 (1)
先日亡くなったお義父さんが可愛がっていたパピヨンのパピちゃん10歳♂ 

お義父さんが亡くなった翌日から葬儀などで忙しく 面倒がみれなくなるので
ずっとトリミングでお世話になってたペットホテルさんへ


パピちゃん、ちょっと性格に難があり
体を触られたり抱っこされたりするのが嫌いでした。
その理由は割愛しますが
少々人間不信気味で アイコンタクトもとれないかわいげのないワンコでした。

それがペットホテルで約1ケ月預けられてる間、
決まった時間にご飯をもらい 決まった時間にお散歩で排泄し
それ以外はケージに入れられ寂しかったせいか
人が好きになれたようで
抱っこはおろか 呼び寄せもできるようになっていました。
きっとホテル暮らしでいくらか難が改善されるとは思ってたけど
思ってた以上の成果がありビックリでした。


葬儀後、誰がパピちゃんを引き取るのか
色々検討してきたのだけど それぞれ事情があっていまいち踏み切れず・・・

我が家は我が家ですでにWishたちがいてそのお世話や生活でいっぱいいっぱい。
そのうえ我が家以外のワンコとのコミュ力が非常に低いD'sがいて
パピちゃんを受け入れられるはずがない。

D'sが一番のネックとなり パピちゃんは引き取れないとお断りしてました。

色々な事を想定し 里親になっていただける方を探しもしたけれど
そう簡単に引き受けてはいただけないし
(無責任な事はできないと熟慮していただいたため)
こちらとしても誰でもいいから引き取って!!なんて事は考えられない。 

そんな経緯をたどってるうちにD'sがどうこう言ってるのも
自分たちが引き取れない言い訳っぽくも感じてきて
なんだか我々が一番無責任な気がしてきちゃって。
「もう、うちに連れてこよう
って事になりました。
たぶん、パピを取り巻く環境の中で 我が家が一番犬に長けてるはずだし。 
私が仕事やプライベートで接してきたワンコの数も数えきれず 
飼い主さんから見聞きした様々な案件も
私の引き出しに中にはごまんと入ってるし。
D'sがパピちゃんにケガをさせないように 細心の注意をはらって 
時間はかかると思うけど 最終的には同じ空間で呼吸ができるような関係を
築けるよう
そういうスキルを身に着けるチャンスだと思って
パピちゃんを引き取ることにしました。
IMG_20170521_212238
21日に 郡山から途中10台の玉突き事故で超渋滞してた東北道を南下して
我が家にやって来たパピちゃん

その4日ほど前にペットホテルから義兄宅に戻ってきてました。


しばらくは夫婦の寝室で半隔離状態で暮らします。
我が家のワンズとは柵越しに接してます。
パピちゃんが来る前 寝室はD'sとルチルがとらぱぱとよく昼寝してたけど
それもしばらくおあずけ。

IMG_20170522_154730 
おそらく初めてであろう ホムセンのカートを体験してきましたよ 

IMG_20170522_154613 
キョロキョロしながら楽しそうにしてました 

早く我が家やワンズに慣れてほしいけど
特に急ぐ必要もないので 時間をかけてゆっくりやってみます。
D'sはもともと臆病でその裏返しで攻撃という手段をとるんです。
だから本当はパピも怖いんです。
その証拠にD'sからパピに近づいていくことはほとんどないし
目も合わせない。

Wishとルチルは パピしだいですぐ仲良くなれそうです。

さてさてどうなることやら・・・

今後もパピとの関係はここで報告していきますね  
皆さんもD'sがパピと仲良くできるようになるよう応援してくださいね


2017年5月前半♪

2017年5月前半はGWの記事を書いちゃったので
特筆するような出来事もなく・・・

IMG_20170512_205554711  
母の日に長男夫婦から届いたお花のアレンジ
犬好きの私に可愛いワンコが 
ありがとう 

15日はとらぱぱがナイター競馬に遠征で夕飯いらず
たまたま駿が休みで家にいたので一緒に買い物へ
IMG_20170515_185955960
はい、格安見切り品をGETして駿にミッション
「これでうまいもん作りなはれ

IMG_20170515_201455

イカわたのリゾットと魚介のアクアパッツァができあがりました
おいしかったデス
その日のとらぱぱ担当馬のRクン
なんと1着でゴールイン
駿と二人で中継(スカパー)を観ててゴール前は大興奮 
C_3ofe7UAAAJxQc 
4馬身もちぎって勝ちました
そしてこんな景品をいただいてきましたよ
IMG_20170516_103714376

管理者賞の中は・・・
IMG_20170518_12242946

これでした 
アジサイも今うちのベランダでキレイに咲いてますよ

ではでは 2017年5月後半には何が起きるのでしょう…

2番仔♪

ツキノテンシの2017
3月19日に産まれてたんですね~ 
昨年は不受胎だったようなので 今回は大丈夫なのかなぁ。。。
と心配してましたが
登録されたってことは元気だってことですよね

当時、スパーキングレディース賞や
JBCレディースクラシックやしらさぎ賞を一緒に走ってた
仲間たちが産んだ子たちも 今年続々デビューですよ
個人的にワクワクです
 当のツキノテンシの初子は いつデビューするんでしょうね 
今のところ 何も情報が入ってこないので入厩先はJRAなのかもしれません。 

デビューが中山競馬場か東京競馬場か福島競馬場だったら応援に行こう 
db_netkeiba_comb

どんなママなのかなぁ。。。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
とらままカップ

写真







骨随バンク
Wish

写真


2005年2月6日生まれ

父 ベルジアンシェパードドッグ
  グローネンダール

母 ホワイトシェパード

D's

写真


2007年7月22日生まれ

ベルジアンシェパードドッグ
グローネンダール
ルチル

写真


2010年5月31日生まれ

父 ベルジアンシェパード
  タービュレン

母 ジャーマンシェパード
ピアリス

写真


1992年7月19日生 
2008年4月10日没
ゴールデン・レトリバー♀
アンディー

写真


2000年10月25日生
2005年3月12日没(脳腫瘍)

レトリバーMIX ♂

livedoor プロフィール