2009年02月04日

祠が完成

祠

先日投稿した、祠が完成しました。
檜を使い、柱・板などは手かんな仕上げだそうです。
木肌がすべすべし光沢がよく又、枡組など本格的な造りです。
丸柱は、角材を丸く削り、丸かんな仕上げだそうです。
規制の丸柱もあるようですが、寸法が決まってるので、建物に
合った大きさにするには、加工したほうが良いそうです。
立派な造りに、瓦葺きにも、気合が入りました。
建物の大きさに合わせ、100枚版のJ形瓦を使用しました。
小さいので、加工などちょっと手が掛かりましたが、千鳥破風にあわせ
瓦の線も強調しました。
棟は古代技術の通じ棟という技法を取り入れました。
1段1段浮かして積むので、棟線が強調できます。
反り棟などもこういった技法で目の切り方で曲線を創ります。
ちょっと専門的になりましたが、鬼瓦は大黒様をちょっと工夫して
取り付けました。
大黒様
後世何代にも渡って祠を守るよう祈りながらの施工でした。合掌







w_kawara10 at 23:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場