170215 金吾殿とコマンド130号World War Iをプレイ。私が同盟軍。開戦直後からドイツ軍はシュリーフェンプランぽく強引にフランスに突入します。浸透攻撃も活用。金吾殿は慌てるかと思ったら、冷静に対応して下がります。となるとドイツ軍も引くしかありません。さすがにパリまで進軍するのは無理なんです。結局国境付近で戦線降着。

 一方の東部戦線で、ロシア軍が前に出すぎていたので各個撃破。ドイツ軍は国威を使って生産量を増やして東部戦線に投入して一気に押します。

 とりあえず3ターン第1インパルスまでやりました。ベルギー降伏、ギリシャ降伏、ルーマニア崩壊、セルビア崩壊あたりまで行きました。ロシア軍は包囲されるともろいけど、要塞にいると強いです。きっちり守られると、ドイツ軍は平押しでは抜けませんね。

 結論。トルコいらないんじゃない?金吾殿もそう言ってました。参戦させる必要を感じません。自由度を高めるデザイン思想は分かりますけど、それならもっとルールをシンプルにした方がいいと思います。ひらの殿の「天下強奪」のように。

 てな感じで、個人的にはいまいちな印象です。第一次世界大戦は全体キャンペーンやりたくなるんだけど、ヘクスものでは戦線ごとに切り取った作品の方が面白いような。When Eagles Fightとか。戦略級はパスグロがありますからね。

 金吾殿のブログ「浦和あさきやは美味い」もご覧ください。徳島には「祖谷そば」というのがあって美味しいんですけど、これはエスニック料理みたいなもんで、私が求めているものとはちょっと違うんです。「半田そうめん」というちょっと太いそうめんは気に入ってます。