17022601 4年前にミドル城攻め隊でお世話になったセンパー殿が主宰する松山六角会にお邪魔しました。松山市の中心部、いよてつ高島屋にも近い好立地の会場で、土佐勢のbluebear殿も合流して夜の飲み会まで盛り上がりました。

 最初はモスクワ電撃戦2の予定でしたが、センパー殿の勧めもあり、4人でGJの幕末京都騒乱をやってみようということになりました。

 1戦目。私は新撰組を担当。センパー殿が会津藩、タナック殿が長州藩、bluebear殿が勤王です。ルールの不明点をbluebear殿が贋ゲーマー殿に電話で問い合わせしながらのプレイ(^_^;)

 新撰組はイベントやダイスでなぜかお金が潤沢に入り、ガンガン攻めます。お試しプレイでよく分からないまま適当にやって最後までプレイ。「サドンデスに最も近いプレイヤーが勝ち」ということが分かり、新撰組勝利。

 2戦目はチットを引いて私は会津藩。タナック殿が新撰組、センパー殿が長州藩、bluebear殿は同じく勤王です。

 激しい禁裏での争いの結果、長州藩兵が全滅してしまい、佐幕が優勢に。会津藩が最後に京都市街をすべて押さえれば、会津藩と新撰組の両方の勝利となりますが・・・ここでセンパー殿が「ここは厳しく1人勝ちに行ってください」というので、わざと全部占領せずに会津藩の単独勝利になるようにしました(=写真)。いやあタナック殿すいません。センパー殿が厳格なお方なので(←責任転嫁)。

 というわけでなぜか2連勝したので「良いゲーム」に認定します(^o^)。「贋ゲーマー殿に良いゲームだと伝えましょう」と言ったら、bluebear殿から「あんまりほめると調子に乗るのでやめた方がよい」と釘を刺されたのでやめます。とか言いつつ「このシミュ」には色々と書いてます。

 松山六角会のブログもご覧ください。

 夜の忘年会は4年前にミドル城攻め隊で行った店(なが坂)。タナック殿が退出して全田巽殿が参入。野菜スティック?に味噌を付けて食べるのがうまい店で、やはり4年前と同様に野菜をおかわりしました。真田丸の話(センパー殿の松岡茉優押しなど)、真田太平記の話(猫田与助の死に方があっけなさすぎるなど)、愛媛出身の芸能人の話(TRFのYU−KIが昔は大阪出身と言ってたのはけしからんなど)とか有意義な会話がなされました(←記録する意味あんのか)。

17022602 二次会のうどん屋もなかなかでした。皆さま大変お世話になりました。またお邪魔したいと思ってます。