18020301 2日目は少し観光をしたかったので、ウェインさんに忠烈祠に連れて行ってもらいました。忠烈祠は、辛亥革命や日中戦争で戦没した方を祀った場所です。ここは衛兵交代の儀式で有名です。1時間に1回、セレモニーがあります。


18020302 銃を肩にした衛兵は高く足を上げて規律正しく行進していきます。周囲にはご覧のように観光客が群がって写真撮影してます。交代の儀式そのものは厳粛ですが、あまり緊張感はなく、何とも緩い雰囲気の中で行われます。陸、海、空3軍の日替わりで、我々が見に行った日は海軍でした。

18020303 本殿の方に向かいます。割と大きな建物です。日本統治時代には台湾護国神社があり、それを取り壊して忠烈祠をつくったとか。



18020304 本殿前の山門に、このようなレリーフがありました。第2次上海事変です。




18020305 解説文を見ると、日本語で「第2次上海事変」中国語で「淞滬抗戰」英語で「Battle of Shanghai」。なるほど。




18020306 戦没者の名前が書かれた位牌?の部屋は撮影禁止なので周辺の写真を。このように日中戦争の色々な戦いが作戦図と併用して掲示されてます。基本的には国民党寄りの記述です。NATO記号の戦況は、ウォーゲーマーにはなじみがありますけど、他の観光客はどうなんでしょうね(^_^;)30枚ぐらいあったのでは?ウェインさんがゲーム化した戦いも結構ありました(^o^)

18020307 このように国民党軍の活躍を描いた絵も多数。きりがないのでこの1枚だけで。




18020308 前日と同じ会場に到着。昨日もプレイした「ミニWW供廚任后いや、本当に手軽で面白いです。昨夜、一緒に飲んだアンジェロさんがドイツで、私がソ連。ジリ貧で負けそうだったので、最後は大暴れしてベルリンになだれ込んだのがこの写真。この後は反撃を食らって最下位になってしまいました(T_T)

18020309 これはDVEさんたちがテストプレイをしていた「七大恨」というゲームです。後金、明、モンゴルの三つ巴のマルチプレイ。何とも面白そうです。浅田次郎の「蒼穹の昴」ではしばしば回想シーンとして登場する「長城越え」ですね。リーダーカードにも「ヌルハチ」とか「ホンタイジ」とかありましたよ。浅田次郎ファンとしては「龍玉」も出してほしいです。

18020310 昼食はなぜかタコスの店に。美味しかったです。台湾はファーストフードもいいですね。あ、またもウェインさんにご馳走になってしまいました。ありがとうございます。ウェインさんはまだ来日したことがないそうですが、来られる機会があればご接待申し上げます(^o^)私の前に座ったジェリーさんというゲーマーも簡単な日本語が話せました。私は麻雀用語ぐらいしか中国語が分からないので恥ずかしい限りです。フェイスブックをやってないかと聞かれたんですが、私はやってないので、とりあえずツイッターだけフォローしてもらいました。台湾のゲーマーはフェイスブック派が多いようですね。

 午後になって中黒さんは先に帰国。私はさらに一泊したので、何と午後10時までDVEさんとゲームをしたり、いろいろな話をしたりしました。これが今回の遠征で最も色々得るものがあったので、あと1回引っ張ろうと思います(*^_^*)

 あ、既にお気づきでしょうけど、ブログのサイドバーを少し整理しました。リンク切れを解消したほか、DVEさんのブログへのリンクも作ってあります。