18082101 金吾殿とHolland'44をやりました。記録を見たら、去年の12月以来。自分でも驚き。研究するするとか言いながら、なかなかプレイする機会に恵まれませんでした。私が連合軍。

 ルールの細かさに相変わらず難儀しつつも、セットアップ含め6時間かけて5ターンまでやりました。うーむ。もうちょっとスピードアップしたいところです。これだと2日でキャンペーン完遂は難しいかな。

 金吾殿の視力の低下ぶりは深刻で、初期配置でナインメーヘンにユニットがいない(>_<)など、確認するまでもなく変でした。増援のマークの「I」と「J」の違いも分からなくなっている不安ぶりです。

18082102 さて、プレイの方は、第1ターン降下の空挺ステップロス2個。アルンヘム、ナインメーヘン、グラーブ、ソンの橋を無傷で確保し、連合軍にすれば上々でしょうか。ナインメーヘン南の橋が集中している地帯でが一つも確保できなかったのが少し痛い。第30軍団もステップロスが多い(A1D1とDRXを連発)ものの、アイントホーヘンまで早期に掃討。

 第30軍団の先頭は第5ターン終了時にフェーヘルを渡れてました。第3ターンのドロップゾーンYの空挺増援を含め、第1空挺も大部分がアルンヘム市街地に。ここまで行けるとわりと楽な気がしますが、どうなんでしょう?2人とも最後までやっていないので、途中のドイツ軍の増援がどこからどの程度出てくるかよく分かってません。

 というところで、11月の猿遊会でプレイしませんかというお誘い。金吾殿の視力が持っているうちにやるしかないと思いまして、いろいろ無理して参加することにしました。たかさわ殿からもテーブルを提供してもらえそうです。ありがとうございます。

 そうそう会場でDASREICH殿から「超絶さんの作った超絶ゲームをプレイしたいんで、ひとつもんでいただけませんか。鮫さんの超絶作戦に対抗する超絶アイデアが浮かんだので」とお誘いがあり、10月ごろにプレイすることにしました。超絶がインフレ気味です。賢明な読者諸兄には「超絶」の説明はいりませんね(^o^)