ふかひれすーぷ

 シミュレーションゲームの作戦研究と日々雑感。

○Holland'44

181117、1118猿遊会

P1110227 猿遊会でHolland44のキャンペーンを金吾殿とプレイしました。私が連合軍です。11ターンまでプレイしたところでドイツ軍が投了。第30軍団の先頭がナインメーヘン橋を渡り、アルンヘムには第1空挺の大半が籠っている状態で、ドイツ軍の攻撃能力がなくなってたため仕方ない感じでした(*´Д`)

P1110190 詳細なリプレイをしようかと思ったのですが、実は第1ターンにドイツ軍が致命的な移動ミスをしていたので、あんまり紹介する気が起きなくなりました。右の写真を見てもらうと分かりますが(第2ターンの連合軍終了時点)、6522に初期配置されたドイツ軍SSユニットが6322に移動してます。これは6321に移動しないといけません。6322だと英軍空挺が楽勝でアルンヘム市街に浸透できるんです。

 この後は第2ターンの追加降下を含めて部隊が続々とアルンヘムにハイスタックをつくります。補給切れになってもゲーム終了まで余裕で生き残れる感じです。こうなると連合軍は着実に第30軍団を前進させるだけです。

 また、第82空挺の降下が不調で、第1ターンにナインメーヘン市街を攻撃できなかったのですが、ドイツ軍はあまり頑張らなかった。これも無理してナインメーヘンに籠もった方がよかったように思います。

 ドイツ軍は側面の部隊を下げて、フェーヘル橋とグラーブ橋の間に回そうとしましたが、連合軍の戦車が突破してくるとほとんど防ぎようがありません。額面1:1があれば装甲効果と飛行機、砲兵(または空挺を混ぜてエリート効果も)を足せば、簡単に3:1以上となってしまうので。

 不運だったのは、中盤でドイツ軍の橋爆破がことごとく失敗した点でしょう。フェーヘルは爆破できたのに近くの橋は落とせず連合軍が突破。グラーブ橋も珍しく落ちたのに、近くの鉄道橋は連合軍が確保できて第30軍団の補給路がつながりました。ドイツ軍の反撃では、EX連発で毎回のように戦車が飛んでました(>_<)結果的に戦車飛びまくりがモラルブレイクにつながったような気もします。

 あ、予想外だったのは、グラーブ橋が落ちた場合、第82空挺はナインメーヘンだけ守ればいいので、結構攻撃力を維持できたことです。東から入ってくる劣悪歩兵部隊を各個撃破できました。1:1あればモラル差で3:1まで簡単に上げられるので。

 終了後、贋ゲーマー殿が何か言いたそうに立っているので話を聞いてあげました(←なぜか上から目線)。要はアルンヘムがガチガチに固まってしまうと、連合軍はゲーム終了ぎりぎりまでにライン川北岸に到達すればいいので、ドイツ軍が途中で側面を反撃してきても全然怖くないという話です。まあ、要するに今回のプレイと同じですね(*^_^*)

 贋ゲーマー殿は.▲襯鵐悒爐鬚っちり押さえる一部だけ確保進入できない―が1/3くらいずつならいい勝負になるという説でした。まあ、そんなもんかもしれません。ドイツ軍の盤外移動が大河で大幅に制限してあるので、戦略的オプションは史実に近い範囲に制限されるけど、それはそれでいいのではないかという話も。まあ、それもおおむね同意です。

 金吾殿のブログ「あなただけに特別教えるじゃんけん必勝法」もお読みください。107大隊で攻撃したのは、成功する可能性も50%ぐらいあったので、ギャンブルではあるけど無謀ではないと思いますよ。ただ、成功しても大勢に影響なかったとは思います(^_^;)

180819千葉会

18082101 金吾殿とHolland'44をやりました。記録を見たら、去年の12月以来。自分でも驚き。研究するするとか言いながら、なかなかプレイする機会に恵まれませんでした。私が連合軍。

 ルールの細かさに相変わらず難儀しつつも、セットアップ含め6時間かけて5ターンまでやりました。うーむ。もうちょっとスピードアップしたいところです。これだと2日でキャンペーン完遂は難しいかな。

 金吾殿の視力の低下ぶりは深刻で、初期配置でナインメーヘンにユニットがいない(>_<)など、確認するまでもなく変でした。増援のマークの「I」と「J」の違いも分からなくなっている不安ぶりです。

18082102 さて、プレイの方は、第1ターン降下の空挺ステップロス2個。アルンヘム、ナインメーヘン、グラーブ、ソンの橋を無傷で確保し、連合軍にすれば上々でしょうか。ナインメーヘン南の橋が集中している地帯でが一つも確保できなかったのが少し痛い。第30軍団もステップロスが多い(A1D1とDRXを連発)ものの、アイントホーヘンまで早期に掃討。

 第30軍団の先頭は第5ターン終了時にフェーヘルを渡れてました。第3ターンのドロップゾーンYの空挺増援を含め、第1空挺も大部分がアルンヘム市街地に。ここまで行けるとわりと楽な気がしますが、どうなんでしょう?2人とも最後までやっていないので、途中のドイツ軍の増援がどこからどの程度出てくるかよく分かってません。

 というところで、11月の猿遊会でプレイしませんかというお誘い。金吾殿の視力が持っているうちにやるしかないと思いまして、いろいろ無理して参加することにしました。たかさわ殿からもテーブルを提供してもらえそうです。ありがとうございます。

 そうそう会場でDASREICH殿から「超絶さんの作った超絶ゲームをプレイしたいんで、ひとつもんでいただけませんか。鮫さんの超絶作戦に対抗する超絶アイデアが浮かんだので」とお誘いがあり、10月ごろにプレイすることにしました。超絶がインフレ気味です。賢明な読者諸兄には「超絶」の説明はいりませんね(^o^)

171217千葉会

17121701 ようやくHolland'44をプレイできました。金吾殿がドイツ軍、私が連合軍。時間の都合もあって第4ターンの連合軍ターン終了まで。第30軍団の先頭はソン橋とフェーヘル橋の間あたりまで進出してました(=写真上は第30軍団方面、下はアルンヘム方面)。

 空挺降下は結構S1が出ましたが、失ったステップは後で帰還するので(1ステップユニットが飛ぶと痛いけど)、割と何とかなりました。それよりも第1ターンにどの程度ドイツ軍が橋を爆破できるかの運の方が大きいですね。

17121702 第1空挺はアルンヘムを1ヘクスだけ確保。橋のたもとの未確認部隊を攻撃してDRを出したのですが、金吾殿が根性で退却拒否。劣悪部隊だったのに頑張りました。後続のドロップゾーンYの部隊も降下できたので戦線を縮小。どんな感じで第1空挺が頑張ればいいのか、研究が必要ですね。戦線を狭くすれば1ヘクスあたりの戦力は大きくなる。しかし早めに陣形を小さくすると、DDが連続失敗したときに窮地に陥る気もします。

 第82空挺はドロップゾーンが盤端に近いところがつらいですね。今回は側面から第406師団が第1ターンから3個も出てきてやばかったのですが、残りが第4ターンまで出てこなかったので、結果的には各個撃破できてラッキーでした。

 第101空挺はソン橋を確保できたのが非常に大きい。アイントホーヘンから第30軍団がなだれ込んでくると安心できます。フェーヘルは爆破されてましたけど、これが逆にソン橋爆破でフェーヘル確保だと厳しかったかも。

 第30軍団は、ルールブックのプレイの例が非常に参考になります。このとおりやれば、だいたいアイントホーヘンまで楽に進めるような気がします。スタックオーバーで攻撃して、戦闘後前進でユニットを前に出していくテクニックが重要です。

 何かだらだら書いてしまいましたが、感想。ゲーム展開や戦略の立て方は、他のマーケット・ガーデン作戦のゲームと大差ありません。ドイツ軍がアルンヘム叩きを重視するのか、側面からの攻撃を重視するのか。連合軍が側面を警戒してユニットを分散させるか、気にせず前進するか。この辺の兼ね合いです。

 それでもシモニッチの見せ方がうまいというか、ギミックの使い方がうまいというか、プレイヤーを楽しませる洗練された仕上がりになっている気がします。印象としては、アルデンヌ44、ノルマンディー44と同じですね。包囲や突破の豪快さがあるウクライナ43、フランス40の方が面白さは上と思います。とか言いつつ、あえて西部戦線44シリーズ3作で比べた場合は.ランダ▲▲襯妊鵐稔ノルマンディーじゃないかな?少なくとも私はそう感じてます。一度最後まできちんとやってみたいですね。
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング - ふかひれすーぷ
Categories
Archives
Profile
西新宿鮫
 シミュレーションゲームの作戦研究と関連雑感を書き連ねていきます。リプレイ中心のシャークヘッドもよろしく。
記事検索
  • ライブドアブログ