2007年01月15日

紅梅S 回顧

  驚愕の3着!!ニシノマナムスメ!!!

今回はあえて勝ったローブデコルテよりも負けたニシノマナムスメをタイトルに持ってきた。それ程この馬の内容は素晴らしかったからだ。

ニシノマナムスメは淀短距離S回顧でも触れているが、今の外が利きにくい京都の馬場にも関わらず4コーナー最後方という絶望的の位置から一気に3着まで来た。しかも相手は阪神JFで非常に強い内容で4着だったローブデコルテなのだ。そのローブデは審議の加害馬などにはなったものの競馬としては、ほぼ能力を出し切っていた。それらを考えるとニシノマナムスメはとてつもない馬だというのが分かる。

当ブログでは現在、ニシノマナムスメが能力的に桜花賞候補No1であると判断した。

2着のバクシンヒロインに関しては、この距離が良かったのだろう。審議での被害馬はこの馬で、スムーズに行けば勝てた。前走も前残りの多かった阪神で、この馬にとっては長いマイルで後方からの4着なら買える要素はあった。当ブログではヒモに入れる事ができなかったのを後悔している。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔