2007年02月10日

飛鳥S 予想

  的確なハンデで混戦気配の飛鳥S 自信B 配当B

準OPの常連が多数いる今回、非常に均等につけられていそうなハンデ戦だけに見た目より難しい気がする。逃げそうな馬が複数いる今回だが枠順的に極端なハイペースにはならなそうでもある。また今の京都は最内はあまり伸びないが、差しも決まりフェアーな馬場である。

◎ロックスピリッツ
○ニホンピロキース
▲アンティークコイン
△カイシュウタキオン
△マッハジュウクン
△ファランドール
△センカク

◎ロックスピリッツは前走は外が利きにくい馬場の中であと一歩の所で勝利を逃した。ハンデは見込まれたが能力は最上位、混戦ならば最後にものを言うのは鞍上の手腕である。

○ニホンピロキースもロックとほぼ同等の実力、秋山騎手も先週のビーナスラインの騎乗内容がよく好調そう、前走は当ブログの自信の本命に押した程でもあり完全にマツリダより強い競馬内容でもあった。

▲アンティークコインは上位2頭と能力的には遜色なし、ハンデも1k差あり有利でもあるが、前走が状態面で一息だっただけにどれだけ立て直してきたかがカギ。

△カイシュウタキオンはハンデが恵まれた。前走は内が窮屈になり能力を出し切れていないだけに悲観しなくていい。問題は初輸送がどうか。

△マッハジュウクンも上位と能力差はほとんどないが脚質的に軸にするのは危険で押さえに

△ファランドールは非常にしぶとい競馬が持ち味だ。近走の好内容から押さえは必要か。

△センカクは休み明けだが鉄砲実績もあるのでそんなに気にしなくてもいいだろう。前走の切れ味はかなり強い内容でもありハンデが恵まれた今回なら一発あってもおかしくない。

  買い方

3連単2頭軸マルチ9、10から3,4、12、13、15 各100円
3連複9から3,4、12、13、15         各100円
3連複10から3,4、12、13、15         各100円
馬連 9、10、13BOX               各500円  計6500円 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔