June 14, 2010

おひさしぶりーふ

こんなん書き出した。良かったらチェケラしてください。

http://blog.livedoor.jp/kenishida1989/

wa20se05 at 10:46|PermalinkComments(0)clip!

April 04, 2008

SAYONARA

電撃移籍!笑

http://blog.livedoor.jp/ishiken1989/


wa20se05 at 02:15|PermalinkComments(0)clip!

March 30, 2008

よし

そろそろ浮かれ気分から抜けて、覚悟をきめないとと思いました

大学で勉強する覚悟を
人を幸せにする覚悟を
自分のキャリアを見つめる覚悟を

グリーが終わり、学院が終わり、明日の十八祭を終えて、
大学でいしけん伝説つくります(`∀´)


wa20se05 at 23:36|PermalinkComments(3)clip!

定演大成功(`・ω・´)
定演→レセ→帰宅→爆睡→追いコン練@学院→追いコン@馬場→オール→現在帰宅(6:08)

(以下予定)
帰宅→ムービー作成→十八祭会議→帰宅


wa20se05 at 06:12|PermalinkComments(0)clip!

March 28, 2008

定演前日。

とりあえず、明日定期演奏会です。

俺、ずっとグリー好きくなかったです。
何度もやめようと思ってました。
正直、練責になるとか、指揮者になるとかありえなかったです。
ふつーに苦痛の連続でした。

合唱?きもっ、だる、みたいな。

正直、同じ学年の仲間も、そんな深い仲になれそうではなく、
居心地が悪かったです。


でも、いつからか、でも確実に、
俺の認識は変わってきました。

それは、
かなり前からなのか、最近なのか、
3年間という時間がそうさせたのか、
終わりを迎えるこの状況がそうさせるのか、
どれも確かな答えはないのですが、

今、最高に楽しいです。

最高の仲間です。

今日卒パが終わりました。
くっそ楽しい時間で、やっぱ学祭でかかわるようになった仲間は、
サイコーです。
でも、それと同じくらい、俺にとってグリーは意味のあるものでした。

だから、最高の状態で臨みたいから、
オールせず、1人になるため帰宅しました。

明日の演奏会が上手くいくかはわかりませんが、
少なくとも
”ああ、こいつはこうゆう3年間も過ごしてたんだ”
っていうのが垣間見えると思います。

集大成です、
しかもそれが最高の形で迎えられるようです。



学祭前日と同じ気持ちです、
最高の仲間と最高の時間を過ごします。

みんな、本当に今までありがとう、
そしてよろしく!


あと、最近本当にいろんなこと考えるんだけど、
考えすぎで、アウトプットする前に忘れちゃいます。笑

これから、一言日記見たくなるかも(・∀・)

あと、こっちではもっと突っ込んで書きます、
定演終わったらかな。

とりあえず、卒業。悲しくはない。けど、感慨深い。
次のステージでもぶちあがる。

あと、どんな人と付き合うかじゃなくて、
その時の自分がどんな人間だからこそ、
一緒にいる人との時間が決定されるんだと思った。

その人ありきの自分じゃなくて、
自分がすべてを決定するんだ。
答えは常に自分の中にあって、それを素直に引き出せるか否かが問題だと。

wa20se05 at 01:21|PermalinkComments(4)clip!My Life 

March 26, 2008

写真とか。

写真をいくつか手に入れました。
基本、友達映ってるのは、乗せれないので。

まず、謝恩会での。スピーチしてます。

すぴーち2


がっつりいじってもらい、おいしかったです(・∀・)

ほんとにB組でよかったなって、
思います。
最高のクラスでした。







あとは、合宿の。
疲れた感じで、指揮者やってます。

合宿は楽しすぎました。

しきしゃ


書き出せば長くなるけど、
というか定期演奏会の後に書こうと思うけど、

特にこの1年は、グリーとの接し方に本当に悩み、
鬱になり、何度逃亡しようと思ったかわからない1年でした。


でも、それが完全に払しょくでき、
それを背負いながら頑張ってこれたことを象徴するくらい、

思いのたけを伝えられ、ただただ単純に楽しめた時間でした。


ありがとう。本当にありがとう。



最近、様々なものに対して、認識が変わっていっています。


グリーに対しても、イベントも、仕事も、学校生活も、モトカノに対してもさえ、
今までとは違う感覚で見えてる気がします。

一番最後のは、
グリーの合宿だったからこそ、色々考え、

それから昨日の城本との語りで、
改めて色々振り返れて、

俺の中で本当に”誇り”になりました。


あいつと付き合えたから、今この考えに俺はいたれているんだ、
って思うとすごい誇り。
そいつが、
みんなから好かれて、美人で、芯が強くて、頑張っていればいるほど、
俺は誇りです。

なんか、前は本当に幸せ願っているとかもあったけど、
そいつに彼氏できるのは知りたくなかったし、
色んな面で目を背けて、美化してました。

でも、なんかすごい納得できたというか、
充足しています。


で、ここからとてつもなく良い話を書こうと思ったんですが、
あほみたいに眠いので断念します(´・ω・`)


ぐだぐだ話すいしけん。
すぴーち


wa20se05 at 01:19|PermalinkComments(2)clip!

March 25, 2008

やあ

合宿から帰ってきました、
かなり感慨深いというか、心の底から楽しい時間でした。

ありがとう、みんな。

そして、今城本がうち泊まって、
徹夜で十八祭のムービー作成!

また、じっくり更新します。

wa20se05 at 02:10|PermalinkComments(6)clip!My Life 

March 21, 2008

早稲田大学高等学院第59期卒業生。

今日は、早稲田大学高等学院第59回卒業式でした。

登壇者は、11時に集合して、
リハをチョイやって、12時からHRで、
1時から開始。

そっこーで卒業証書渡して、
学院長と副総長のお話聞いて終わり。

なんとも学院らしい、ほぼリハーサルゼロの場面な卒業式でした。

あとは、学芸賞とスポーツ賞と論文の賞の授与。


俺は、クラス代表での卒業証書授与と、
論文自由応募部門と卒業論文部門の受賞とで、
3回もしゃしゃって登壇しました(`∀´)

1年で銀、2年で銅、3年で大賞(金)をダブルという、
最高の形で終えることができ、

ちっちゃなちっちゃな夢を1つ叶え、
卒業できました。

そのあとは、リーガロイヤルホテル早稲田で謝恩会。
素晴らしい会でした。ありがとう。


08aeb26e.jpg



別に、泣くわけでもなく、
ただ1区切りだなという程度のものでしたが、
感慨深く忘れられないものになった。


その理由は2つ。


1つは、卒業とは、
本当にめでたいことなんだと感じたから。

中学までは当たり前だった、進学・進級ということが、
試験をパスしなくてはならず、毎回赤点の恐怖と闘い、
成績が悪いなりにも、ここまでこれた。笑

それは、この環境であるがゆえに、
1つの自身にもなったし、
本当にかかわったすべての人に感謝をしたい。


もう1つは、素晴らしい話を聞けたから。

HRでは、担任が、僕らの学部進学先に関して、


「こんなに良い結果になったのは、お前たちが成績を顧みず(笑)
自分の希望を優先させて、やりたいこと、志望する学部を目指したからだ。
これからも、そうしろ。フリーターになっても食っていけるのだから」


ということを言った。

俺に向けての言葉なのかなと思うくらい、
今の俺にぴったりだった。

俺は、やはり”好きなことをやっているのが一番貴い”と思う。

そして、自分の人生は常に、そうでありたい。
それが、誰かのためになるなら何よりだ。

それを誇れている自分であるうちは、
決して間違っていないはずだ。


帰宅し、父にその話をしたら、

「良いんじゃないの」

と一言を発した。その言葉で、確信になった。



学院長は、

「旅の目的も大事だが、旅そのものも大事なのだ」

と言った。

幸い俺は、目的は定まっている。

あとは、そのものを楽しめるか、
人生が幾ら苦難に満ちていようと、その毎日を楽しんで、
歩みを止めないでいけるかだと思う。


同じく、

「明治、2度の大戦後の復興、という日本の転換期においては、
目指す先が決まっていた。
すなわち、欧米・豊かな戦勝国に追いつけ、追い越せだった。
しかし、現代は、この国が目指すべきモデルは存在しない」

と言った。
その際、きっと指針になるのは、
やりたいことを突き詰めているかだと思う。

モデルがない現状で、流行りを追っていくのではなく、
自分のやりたい学問をやっていく。
それが、今の時代に求められていくことであると思う。


副総長は、

「学院の誇りを持ちつつも、
でも”学院”や”早稲田”にとらわれないでやっていきなさい」

と言った。
学問を突き詰めるとは、全てに学ぶことだと思う。
そうでありたい。

この話は、次の記事でするわ。




”高校”という文字を真ん中に据え、
稲穂が輝く校旗を見たとき、

”早稲田”を卒業するんだなという感慨と、
”これからだ”という気概が生まれました。


俺は、夢が終わるのが嫌です。
学生最後だから、大学ではがっつり遊んで、
という考えも俺はありません。

学院は夢みたいな時間でした。が、終わらせません。
これからも、常に一生懸命やって、
夢みたいな人生を歩みたいなって思います。



すっごい実りある、そして誇りある3年を提供してくれた
学院という最高の環境に感謝しつつ、

次の厳粛であるべき教育機関に
行く、いや、行かせていただく、
という謙虚な気持ちをもち、ガッツリ暴れてこようと思います。

そして、本当にかかわってきた、全ての人に感謝します。
ありがとう。
これからもよろしく。

wa20se05 at 03:22|PermalinkComments(8)clip!

March 20, 2008

明日

いよいよ卒業だわ、感慨深いな、ぶちあげ!

詳細はまた今度書くかもだど、
今くっそ幸せ(`∀´)
こうなるとは思わなかったが、
世の中必然だな〜。
不安なくなり上手くいくと良いし、
頑張ろうってマジ思うわ。


wa20se05 at 00:51|PermalinkComments(6)clip!

March 19, 2008

あのね

ヤバいわ
明日学院卒業とか、普通にない
一昨日卒ライで、出演者はもち、前線で体張りまくってた学院生とか、いつも一緒に騒いでくれる女の子とか見て、

これで終わり!?

と真面目にビビった。

まだ色々あるけどさ。

昨日同窓会で3時に寝て、今日は8時からお仕事で4時間しか寝てなくて、
マジしんどいけど、
こんな熱い毎日は終わっちゃうんだって考えると、

マ ジ 寝 る の も っ た い ねー(#`ε´#)

さあ今日も頑張ろうか!


wa20se05 at 08:33|PermalinkComments(3)clip!