53973d1e.jpg確か以前、日記を始めたばかりの1年くらい前、日野日出志の漫画に
ハマってた頃、ユーザーの方からBBSで、早見純を紹介された記憶が
ある。でも、実際にはなかなかチェックできずにいた。

それで数ヶ月前、本屋で漫画をランダムに探していると、なんとも気になる表紙をした単行本を発見した。
女子高生が倒れて血を流している。その絵柄はなかなかオレが好きそうなモノ。完全にビニールに包まれているから、立ち読みはできない。
思い切って買ってみた。

...っていうか、あけてビックリ。まさかエロ漫画だとは思っていなかった。そして作者の早見純という名を見て、「ああ、そういえば」と一致したのであった。

あの世界観、あの描写はすごい。エロ漫画ではなくて、芸術もしくは哲学の域に達していると思う。