IMG_0229


画像のコレ、何だかわかりますか?

新型バイブ? そう、これをね、女の子の、お股のところに押当ててね、無理矢理グリグリするとね、女の子がみんな「やめてーやめてー、あん、でも気持ちいいぃぃ→」って…バカぁ!違うよ。これは、ヒゲトリマーです。電動バリカンみたいなもの。でも押当てても気持ちいいよ。

いやー、ここ数年のヒゲトリマーは格段に進化したと思われます。もう実体験で物語れる。ヒゲボウズ歴が長いオレからしてみれば、ヒゲ&髪の毛を刈るのに不可欠なマシンですから。美容院なんて何年も行ってない。だって必要がないんだもの。みつを。 本当は行きたいんだけど。自分で合わせ鏡とかしつつ、微妙にサイドとトップの長さを変えながら完成させていくわけですよ。そこでマシンの重要な要素がコチラ。「防水性」「充電機能&コードレス」「細かい長さ調節」。この3つが揃って初めて優秀と言える。だがここ数年は各社ともにしのぎを削り、切磋琢磨し、甲乙つけがたいほど、どれもクオリティーが上がってきているのです。そんな中、一歩リードしたのがこちらの商品。

PHILIPSのヒゲトリマー

これはもうデザインが素晴らしい。なんてラグジュアリーなこと。高級感がある。こういうデザインは今までなかった。洗練されたシルエット。なんということでしょう!まさに劇的ビフォアフター。
オレはもうコイツを使うためにヒゲを生やし、ボウズにしていると言ってもいい。本末転倒でもかまわない。

ただひとつ…どんなマシンを使っても、未だに刈った毛はあたりに飛び散る。それをセコセコ水で流す作業はどうしても面倒だ。デザイン性もさることながら、今後メーカーさんたちには、そういう飛び散らない機能を今後は求めますよ。「2012年このヒゲヅラが来る」代表として。