完結ー。ノスケちゃんとのええ展開、その後のクライマックス直前までの鬱展開、雑誌派の皆さんはさぞかしハラハラしたのでしょうなあ。でも、とってもらしく終わってくれて良かったねー。
陸奥守ってことは多賀城かい?いきなり地元でちょっとニヤリとしましたよ。当時の東北は何もないかもだが、何もないがあるんだよー(←最近身内で流行ってる)

最後の最後まで大味でダイナミックで特盛り感が溢れてて、とっても面白かったです。
裏ヒロイン?ムラサキちゃんも、定子様も、彰子様も大変イイオンナしてたね!他の皆さんはまあキャラに見合ってそれなりに(ええー)活躍してました!お疲れさまでした。
先生の作品は戌年コミックから追っかけててスゲエ好きなんだけど(きゃー嫁にしてー笑)、この作品で一気に幅が広がったなあと思いましたよ。
ああ折角なのだからもっともっと、がっつんがっつん行って欲しかったな!欲を言うならね。
でも次回作もお待ちしているのだ。