2017年11月27日

正中過剰歯

ちょろすけが少し前から上顎に違和感を訴えていました


位置的には前歯の裏の1センチ奥


肉が変な風に盛り上がり、先がちょっと白く・・・


『口内炎?』『火傷?』



なんて言ってたんですが・・・歯が生えてきました



ちょろすけもうすぐ11歳ですし、永久歯は順調に生え変わっています


というかグラつき始めると気になってその日に抜いてしまう・・・





土曜日が学芸会で今日は振替休み


実母が歯医者に行くというので、一緒に連れて行ってもらいました




正中過剰歯
を調べると「尖っていなければ大丈夫」という意見や「永久歯の根っこを溶かすこともあるので抜歯を」という意見

他にも全身麻酔で手術・・・とかいろんなことが書いてありました




レントゲンを撮った結果、歯は意外と大きく、でも尖っていない状態でほぼ埋まってる


今は保存的に様子を見ましょう


下手に触ると神経に当たって大変なことになるから



ということだったらしいです




でもスポーツや吹奏楽などはお勧めしません


何衝撃が加わると埋没歯に影響が出ることがあるから・・・





もう又聞きなので何のことやらさっぱり(笑)

本人は気になるみたいだからまだ出てくるなら歯科に行かなくっちゃ・・・



過剰歯は3%の確率くらいで存在するそうです



歯科の先生曰く『あまりいらない神様の贈り物』だとか


欠損歯よりいいのか?




まぁ手術となればまた大ごとなので少し様子を見て行こうと思います



でも大人でも上顎のあるべき場所じゃないところから歯が生えてきたら気になりますよね・・・




にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



人気ブログランキングへ


wabisuke_camellia at 18:31│Comments(0)ちょろすけ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント