2018年03月06日

なぜ歴史は解かないのですか?

月曜日


学年末テストの何枚かが返却されてきました



その中に例の社会もありました


54点



点数の下に

タイトルの


『なぜ歴史は解かないのですか?』


と書いてありました


地理35問
歴史25問


地理は2問間違えただけでした

歴史は白紙


それは社会教諭もそう思うことでしょう・・・


その文字を見て思わず泣いてしまいました


解かなかったんじゃない

時間が足りなかったんです


解けない問題じゃないんです




っていうか60問って1分1問です・・・長文解答もあるのに厳しいです




他にも理数英が時間不足



答案用紙に白紙が目立ちました


でも苦手なところは飛ばしてわかるところから解かなきゃという努力は感じる答案用紙でした







昨日は職場の他害の子に玩具で殴られ、手の甲は腫れあがるし、別の子には後ろから突然首を絞められ引っ掻かれミミズ腫れになり、延長保育を多動の子とずりばいの子まとめて7人見て神経使いまくった挙句のテストのこれだったので本当にしんどくなってしまいました・・・




一日寝ていたいくらい心が浮上しません




にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



人気ブログランキングへ


wabisuke_camellia at 08:36│Comments(0)のびすけ | 支援

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

わびすけ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント