2018年03月12日

塾の経過レポート・・・先生が不思議

体験の後、のびすけ2回塾に行きました


塾が始まる前に一応先生に連絡して『発達障害を知っているか』『教えたことはあるか』『処理速度がすごく遅いので先生の指示通りの速さにはいかないが大丈夫か』などの質問を投げかけてみました


この個人塾の先生はいつもせっかちなしゃべり方をします

自閉症の子を一人みたことがあるとのこと


塾に来ている子供の予定人数も把握していないので、次にいつ来いというのも抵当で曖昧です


こちらから定期の時間にならないのか確認してもしどろもどろ

それどころか他塾の金額表を見せてきて『4月から値上げしたいんですけどどれくらいが妥当だと思いますとか不思議な質問をしてきます

よく経営成り立ってるな・・・と思います




私の電話を警戒したのか、塾の進め方の電話が毎回かかってきます


宿題の出し方や持ち物など




そして月謝袋を持って帰ってきました


入会者 氏名

私こと今般貴塾に入会したく入会金(5000円)、月謝を添えて申し込み致します。
貴会規約を尊守し、貴会の名誉を損するが如き言動をしないことを誓約いたします。



と書いてあり、その下に保証人欄もありました・・・




入会金の話一切聞いてません


別にいいんだけど貴会規約って何?




電話で聞いてみました



『あ、書いてみただけで規約ないです』
『保証人は保護者です』



・・・ないんかい・・・


保護者欄と保証人欄あるのに同じ内容でいいのか・・・






のびすけの反応


『あそこの塾嫌だ


『「生徒にお前バカなの?」っていう塾初めて



だろうね・・・



のびすけにはもう少し様子を見ようと言っています


自分で安全に塾に通う
自分のことを理解してくれない人に自分の特性を伝える
今までの個別指導塾とは違う進学塾の雰囲気を感じ取る



それで月謝を払っていることにしてみよう



『お母さんはね、この先ずっとのびすけの「取扱説明書」を知り合う人知り合う人に配って、説明して回ることは出来ないの』


『自分の強みや弱みを自分で理解して、相手に理解してもらったり、SOSを出したりすることを学んでほしい』


と伝えると納得してくれました




10年後の彼を想像しても全く見えてこない私・・・


少しでも自立した生活が送れるように、社会性を身につけて行けれるように


いつまでも過保護ではいけないのかな・・・と思い苦渋の決断です





にしても、この塾はちょっと過酷だったかも・・・



にほんブログ村



にほんブログ村



人気ブログランキングへ


wabisuke_camellia at 08:27│Comments(0)のびすけ | 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

わびすけ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント