筋トレといってもただひたすらにやっても意味がないと思う。

筋トレの失敗パターンとして以下のものがある。

1.筋トレが長く続かない

2.筋トレ続けてるけど効果が出ない

1.の人が圧倒的に多いと思う。
自分も全然続かなかったが、なんか眠くてやらなかったり
おなかいっぱいでやらなかったり、別の用事で時間なくなったり・・・

言い訳を数えだすときりがない。
一番の理由は、やっぱり楽しくないことだと思う。
多少楽しくなくても根性で続ければ効果が現れ始めて、
楽しくなってくる。
ただそこにたどりつく前、凧が風に乗るまで走って風を作るっていう
そこが耐えられないわけですね。

走り続けられるっていうのはやはり凧が空に舞い上がるその画を
頭に描けているから、もう一つは走るっていう方法を皆が取っているから。

特に後者。
凧上がってる周りの人たちが誰も走ったりしてなかったら、
これって正しいのかな・・?って思って走りたくなんかなくなるし、
走ったとしても疲れた時点でやめちゃうんですよね。
2.にも通じることだけど、とにかく正しい方法、少なくとも自分が
間違いなく正しいと思える方法を覚えるっていうのは
何につけても大事だと思います。
次回は筋トレやって効果出してる人たちが誰でもやってる
基本中の基本を学んでいけたらと思います。