娘の手土産はいつも京都ならではのものをチョイスしてくれるのですが・・・・ 今回のお土産はコチラ。
祇園祭の期間中に限りつくられるという、京菓匠「鶴屋長生」「山鉾巡行餅」

2017_0715_224030-P71531171
 祇園祭の鉾の屋根を形どり、祇園の神を祀る八坂神社の御紋の焼印を押し、災厄の除去を願い作り上げた京菓子。白みそ仕立ての皮で包んだ柚子の入ったお餅(求肥)は、甘すぎず、上品な味わい。

P71631211
祇園祭にお出かけした気分になりました(笑)

地方出身の私にとって、祇園祭最大のびっくりは「粽(ちまき)」が食べられないものであったこと。 思い起こせばン十年前、まだ子供も生まれていなかった頃、オットと宵宮に出かけ、帰ってから食べようね~と買って帰ったのだけど、開けてびっくり!中身が入っていないことが理解できず、目がテンになったっけ。
宵宮はとにかくすごい人、人、人で、その後子どもが生まれたこともあり、祇園祭はずっとご無沙汰でしたが、 3年前、屏風祭を観たくて山鉾の上に登ってみたくて祇園祭に行って、かなりそそられるものがありました。
本日7月17日は山鉾巡行(前祭り)。ちょうど祝日と重なったし、すごい人だろうなあ。
それでなくても京都の夏は暑いし、今回は時間的には行けそうだけどパス。行くなら後祭かな?あーでもその頃は仕事が・・・・(>_<)
まあいいや。今年の祇園祭は山鉾巡行餅を食べたことで行ったつもりにしようっと(笑)

★travel.jp【たびねす】にナビゲーターとして参加しています
興奮!山鉾の上から体感する京都「祇園祭」の歴史と町衆の意気込み

コメント

コメント一覧

    • 1. チョイ甘主婦
    • 2017年07月17日 08:58
    • 娘さんも、京都に住んではったとはいえ
      これからは京都に家庭を持つ身…
      いよいよ京都人としてのスタートやね
      今まで以上にレアなお土産も期待出来るよン(^_-)-☆

      祇園祭・大文字…京都のお菓子屋さんでは、その時限定のお菓子色々あります
      食べられる粽もお菓子屋さんからは出てるけど
      鉾では買えへんよね~  と私も思っててんけど

      それがそれが、あってん!! 14日発見!
      仕事帰り、友達と菊水鉾に登りに行った後、鉾めぐりしてたら
      木乃婦さんの鉾町・岩戸山で売ってはってん(数量限定)
      その後、祇園のみたらし買いに行く予定があったし買わへんかったけど^_^;

      来年は買ってみよッかな~! 三本1000円 (^_-)
    • 2. wadachi
    • 2017年07月19日 18:57
    • ◆チョイ甘主婦さん

      えーっ、食べられる粽売ってたの!?
      そりゃみつけたら買わねば!
      情報ありがとー!

      京都はホントにいろいろそそられるものがあるよね~
      娘のおかげで、あ、チョイ甘主婦さんからのおかげもあるよ!
      京都のおいしいもん、あれこれ満喫させてもらってます♪
    • 3. みりどらむ
    • 2017年07月22日 17:29
    • 今年、祇園祭に行った夫が粽を買ってきて、中身が無い事に私が驚きました。
      夫はわかって買ってきたのですけどね。
      祇園祭ゲンテイのお菓子があるんですね。
      両親とも京都人ですが知らない事だらけです。
    • 4. wadachi
    • 2017年07月22日 20:17
    • ◆みりどらむさん

      意外と地元でも知らないことたくさんありますよねーっ!
      私も宮崎なんて、この年にもなると
      住んでた年数の方が短いから
      知らないことばっかり!
      名物といわれても、私が宮崎を離れてからできたものも多いし(汗)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット