おすすめ度★★★★


仮面で顔を隠した美貌の敵国貴族×両性具有の元兵士。

さらにそこに宇宙戦争、SF、義足&義手、近親相姦がプラス要素として
組み込まれてるっていう、わりとブッコミ感満載の変わり種BL小説です。

「はたしてこれはBLか?」

って言われると私は「否!」と答えるけどね。

限りなくNL寄りの両性具有なので、純粋にBLを求める方にはオススメしません。

――が、オシベもメシベもあってNL&BLどっちもうめぇ(^q^)wwwwって楽しめる方にはオススメ。

ナインb可愛かった~~~!


STORY
その日、戦闘機が撃墜され、連邦軍の精鋭パイロット、ナインbは敵国の医官アルフレッド・レスター伯爵の囚われ人となった。肉体の損傷が激しすぎるうえに、両性具有の女性化が進み、二度と飛べない体だと告げられて、鬱屈するなかでナインbは伯爵の“女”にされてしまう。甘いマスクを偏光グラスで隠し、本性のわからない完璧に美しい男。退屈しきった大貴族アルフレッドに、罰と称して与えられる、肉体への甘い断罪。初めて知る官能を嫌悪しながらも、ナインbはこの得体の知れない男に惹かれゆくのだが…。ある日、心を打ち砕く悲劇が起こり――


西暦2561年。
核戦争で荒廃した地球から脱出し、火星に移り住んだ人々が築いたニューイングランド帝国。

200年間続く帝国VS地球連邦軍による宇宙戦争において、連邦軍所属の優秀な戦闘機パイロットであるナインbは、撃墜され、瀕死の状態であったのを帝国の科学者・レスター伯爵に救われ、捕虜となる。

悪魔的な美貌をマスクで隠したレスター伯爵は、兵士として戦場で戦うことしか知らないナインbに、美しいドレスや未知の快楽を与え――

と、いうお話。

しょっぱなから片腕&両足ぶっちぎれ、内臓破裂のぐちゃぐちゃミンチ状態になっちゃう受けです。

そのまま宇宙空間を漂ってたところを海賊船に拾われ、保存液に漬けた状態で船長の旧友であるレスター伯爵にプレゼント、優秀な医師である伯爵が科学力を駆使して蘇生させた、と。

銀髪、紫の瞳、義手、両足義足、おまけに両性具有。

ある意味超ハイスペックな美人受けと言えなくもない。

兵士として育てられたために感情が未発達で、見た目も中身もまるで<人形>のようなナインbが、レスター伯爵と関わっていくなかで少しずつ<人間>らしくなっていく様子にキュンキュンしました。

身体的には男でも女でもあるけど、パイロットとしての自負から自分を女だとは思ってなくて、言動も一人称も「僕」、と少年そのもの。

でも伯爵はナインbを女性として扱い、ドレスを着せる。

女の子扱いされたくないナインbと、ナインbを女性として可愛がりたい伯爵の密かな攻防戦が楽しい。

伯爵サイドの心情はあんまり書かれてないけど、伯爵が涼しい顔して実は嫉妬深いのもツボでした!
行動にナインbへの独占欲がチラチラ見え隠れするのがいいよね。

無理やりに近い形でナインbの処女(後ろの穴のほうのネ!)を奪っちゃった翌日、ベッドから動けないナインbにケーキやお菓子を人づてに贈ってくる伯爵萌え。

ラストがこってこてすぎて少々こっ恥ずかしくはありますが、個人的にはもっとこういう変わり種作品が増えてくれると嬉しい。

両性具有ブーム、そろそろ来てもいいんじゃないかなー(小声)