2007年06月06日

千葉の県の予備校最新情報・・・ 首都圏を中心に進学塾を展開する市進(千葉県市川市)は、映像配信事業の収益拡大戦略に乗り出す...

北信濃の古城をゆく
 首都圏を中心に進学塾を展開する市進(千葉県市川市)は、映像配信事業の収益拡大戦略に乗り出す。従来、同事業の柱となるサービス、映像配信授業「市進ウイングネット」は大学受験予備校の受講生向けに行われていた。しかし、この映像配信授業を地方都市の学習塾や予備校などに外販する。今年度中にも40〜50校と提携し、市進ウイングネットの配信を目指しており、映像配信事業を新たな収益柱に育てる考えだ。
最新千葉の県の予備校情報は・・・千葉の県の予備校ランキング



 市進ウイングネットは、高校生向けの大学受験指導ノウハウをビデオ・オン・デマンド型の映像配信授業として商品化したもので、学校行事やクラブ活動などで忙しい合間に個別ブースで受講できることから人気が高まっている。提携校からは加盟金のほか、使用料、テキスト代などを収受する。提携校の募集は5月中に開始する。
(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000012-fsi-ind)



wadaihouko at 02:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔