May 2005

May 31, 2005

見るのも勉強!

9a6a9c1d.jpg今週の土曜日、宇佐市で西叡(さいえい)太鼓さんのコンサートがあります。このチームは結成15年を迎ええる歴史あり実力もあるチームっぽい!しかもゲストには「残波大獅子太鼓」という沖縄の日本を代表するようなチームがきます!!これはすごい!チケットは4000円と少し高いですが行きたい人は連絡ください!俺は予定ついたら行く予定です。!見る価値十分にあると思いまっする!!

「残波大獅子太鼓」のサイト
http://ufujisi.hp.infoseek.co.jp/zanpatop.html
                              こうどう

wadaikoraku at 02:22コメント(1)トラックバック(0) 
みんなへ 

う・・・・・ん

おれさ、最近「楽」のパフォーマンスに参加してなくて、やっとこの前老人ホームでのパフォーマンスに参加させてもらって、なんか久しぶりに「楽」として活動できたのが嬉しかったのです。
実際にこうねんのコメントを読んで、へこみまくりました。むかつきました、怒りました、なきました、心が痛みました。でも、コメント書いたこうねんも同じ気持ちだったんじゃないかな。
でも、そのメールを読んで、今、自分とこうねんが抱いている追悼に対しての思いは、断然こうねんのほうが上で、比較するわけじゃないけど、熱い気持ちを含んだ自分に来たメールを見て、後々考えて何か恥ずかしくなってしまいました。
実際よく自分を見つめなおしたら、俺は追悼に対して全く熱い思いがなく、軽い気持ちで考えていました。ただ単にパフォーマンスに出て、叩いて満足する、とにかく何でもパフォーマンスに出る事によって、自分の乾いた気持ちを満たしていただけなのかもしれない。そう思ったら、本当に太鼓に申し訳ない、皆に申し訳ない、楽に申し訳ないと思いました。
何か本当に最近熱い気持ちを持って太鼓にのぞんでいない。コメントにあった顔芸だけって言う言葉も今冷静に考えると、顔芸だけにしか見えない叩き方しかできなかった自分に腹が立つ!!何か、何書いてるかわからなくなってしまったけど、今回は辞退しますって書いてしまったけど、熱い気持ちをもっている人がいることに気づいて、なんか久しぶりにわくわくしてきました。
何か久しぶりに情けない自分に気づかされた一日でした。
一回生を見ると、とても熱い奴らばかりで、見てて嬉しくなってくる。俺も負けないくらいに熱い気持ちになりたい。
5月病、5月の最後の最後の日までおれを苦しめるのか・・・。
ひろみ、八つ当たりしてごめんね。。。。
神様、いつも喜んでいなさい、すべてのことに感謝しなさいという気持ちを忘れることなく一日一日を過ごさせてください。
追悼、新しい気持ちでエントリーしなおします。
なおき、ころころと気が変わってゴメンね!!

wadaikoraku at 01:34コメント(3)トラックバック(0) 

May 30, 2005

井の中の蛙大海をしらず。

どうもこうねんです。

最近僕は自分の鼻をへし折られました。
今まで、正直に言うと「オレは上手いよ。
他のやつより上手いよ」と本気で思って
いました。でも、ある人に「お前は下手だ
下打ちさえできてないぞ」と言ってもらえ
ました。

正直、へこみました。でもそれは自分でも
薄々感じていました。それを直球で言われ
やっとその事実に目を向けました。

そうです、僕は神着が叩けていなかったのです。
下打ちなんてなおさらに。

今の僕の立場は、楽の中で最高学年で、太鼓を
教えてゆく立場、先輩はおらんから、目標とす
るのは自分の理想。そんな中で僕はぬるま湯に
つかっていました。そう思い返せば去年の追悼
いらいずっと。。。。。。。。。。。。。。。

だからこそ今僕は悩んでいます。もう一度自分の
神着を見直して、音を姿を気持ちを見直して、新
しい何かを見つけたい。そう思ってる。

気持ちって何?って言われて僕は答えが出せない。
その程度でしかないのです。だから僕は天狗になった
んだと思います。

井の中の蛙大海をしらず。 まさにその一言です。

ごめんなさい。

こうねん。

wadaikoraku at 19:04コメント(3)トラックバック(0) 

May 28, 2005

つたえたいこと えり (代理でこうねんがコピペしますね)

老人ホーム。関わっている人少ないからあまりみんなの中で存在大きくないかもしれないけど、演目は萩とぶち。木曜の発表では裕子とえりかに代わりにやってもらってたけど、本番はぶちの2番と萩の締めはザヤがします。(発表前にちゃんと説明できてなくてごめんなさい。)
 萩の舞。みんなコメントありがとう。大切な事に気づけました。“伝えたいものはなんだろう?”撥を落とさない事でいっぱいだったから、たしかに敲いてるだけだった。一番大事なきもちを、いつのまにか置き忘れてしまってた。
 老人ホームのおじいちゃんおばあちゃんのこころとからだを温める。孫の顔を思い出せちゃうような、昔の思い出をおもいだせちゃうような、そしてじんわりあたたまっちゃう、そんな舞にしたい。私のおじいちゃんも寝たきりで老人ホームに通ってる。日帰りのときは特に嫌がらないけど、泊まりになると出発の日はなんだか寂しそうになる。家族とはなれてる老人ホームの人たちに、あたたかい花をあげてきたい。体が動かせなくて、言葉がしゃべれなくなっても、私が実家に帰って「ただいま」って顔をみせると、にこーって笑ってくれる。そんな花を安心院のあじいちゃんおばあちゃんたちのこころにも残してきたいと思う。
 それを思い出したら、もう観客の視線がこわくなくなったきがする。ただ、伝えたい。
 あやのちゃん、ざや、いっしょにがんばろうね☆


wadaikoraku at 13:28コメント(3)トラックバック(0) 
今の気持ち 

May 27, 2005

なかよく

太鼓、「仲良く」打つ。
太鼓、「楽しく」打つ。
太鼓、一生懸命打つ。
太鼓、人を感動させる。
太鼓、観客と一体になる。
とにかく、仲良く仲良く仲良く。
太鼓は楽しく打つものだよ!これが大事!!
へたくても良い、本番までに出来るところまで
やればいいとって!!
自分たちの頑張りを見せれれば良いとって!
頑張っちまえ!!一回の頑張りはみんな認めてるよ!!
今年の一回生諸君!君たちは熱い!!





          三回生の先輩より。新人神着き楽しみにしています。

wadaikoraku at 00:43コメント(2)トラックバック(0) 

May 26, 2005

SUGGESION.

Today is ET(English Thursday)!!
Every Thursday we have this special day to talk in English.
And every Thursday, we have a practice.

Why don't we talk in English on every Thursday's practice??

It doesn't matter whether you can speak English or not.
Because I know all you guys have passion!!
Besides, there might be some chance to get prize
by using English on ET.

I hope you try to do so
because our team has many international students, right?
I think it's really fair if we work it on.

Anyway, just suggesting.


YUKI(who is an ET Committee Member)

wadaikoraku at 16:49コメント(4)トラックバック(0) 

May 25, 2005

奇跡

奇跡が起きてる。

約40人の太鼓打ちが出会い競い成長する。

一機の太鼓に込められた思い。
これまでに刻んだ一打一打の思い。

それを受け継ぎ繋がる思い。

   「今、ここ、ある」

奇跡が起きてる。

なにも楽だけじゃない。レイナさんの地元の子供たち。
市役所太鼓を使ってきた人たち。その思いを汲んで今
太鼓は存在し、生きている。

「太鼓」を通じ僕らは出会あった。
ありがとう。太鼓。本当にありがとう。

全てはあなたのおかげ。
楽を作ってくれた先輩方もありがとう。

そして今僕らと太鼓を叩いてくれる仲間、ありがとう。

太鼓には人の縁を作る力がある。そう思う。

まとまらないけど書いてみた。





wadaikoraku at 00:17コメント(1)トラックバック(0) 

座・祷







ひとつひとつの出会い、ひとつひとつの奏でる音
「今、ここ、ある」
今、この瞬間に私たちが存在することにーー
空高く納めます。

祷。


wadaikoraku at 00:16コメント(1)トラックバック(0) 
三宅 

May 24, 2005

新進公演への『挑戦』

『挑戦』
時間がない。
実力がない。
経験がない。
ないないないの三拍子。
だけどやるからには、やりたい。

>>
基礎もできてないのに、やるの?
基礎ができてないのはわかるけど、やりたい。

時間も十分じゃないのに、やるの?
時間がないのはわかるけど、やりたい。

できるかどうかわからへんのに、やるの?
できるかどうかわからへんけど、やりたい。

やってみたいけど、できるかどうかわからへんし。
できるかどうかわからへんけど、やってみたい。
やれるだけのことはやりたい。
>>

文華、昨日は思いっきり喧嘩してくれてありがとう。
やっぱりどっちの意見も正しいと思うし、
だからこそどっちの意見も無視できひんと思う。
鶏内とこおり、しんぼう強く付き合ってくれてありがとう。
きっとこれからもバシバシやり合っていくと思うけど、
愛想つかさんでよろしく。

テーマは『挑戦』。
どこまでできるかわからへんけど、
できるとこまでひたすらやろう。
テーマは『挑戦』。
どこまでできるかわからへんけど、
ひたすらに自分に挑戦していきたいと思う。

うちらにとっては
新進公演そのものが挑戦。
自分への挑戦、
新しいワザへの挑戦、
初めての舞台への挑戦。

やれるところまで、ひたすらやろう。
へんな妥協はしないことにして。
そんでやるからには、最後までやり遂げよう。
最高のミヤケをたたけるように。

みんな、期待してるよ!!


ゆき



wadaikoraku at 11:46コメント(1)トラックバック(0) 

May 22, 2005

ある小学生の一言から。

今日はお疲れさま!!
紙芝居ぶちよかったです!
すんごい新鮮やったし。

ところで、
「感動して泣いてしまった」
っていうある小学生の一言に
思わず感動してしまったり。

これぞ太鼓の魅力。
これぞ太鼓の魔力。

これからも太鼓の感動を
もっともっと広げていけたらいいな〜
と感じる今日この頃。

ぶちメンのみなさん、今日は本当にお疲れさまでした!!

wadaikoraku at 18:28コメント(1)トラックバック(0) 
訪問者数

Recent Comments