May 2009

May 30, 2009

過去のブログより

またまたけんぢです。
いろいろ過去の履歴をみてたんですが、おもしろいというか、自分が共感するものを見つけてきたので共有します。


投稿は自分が1回のとき、4回生だったこうねんさんです。
つまり今年の1回生からみた、4回生の4回生(笑)
少し楽というものがどんな雰囲気だったわかる・・・かも?




『基礎練習で叩くリズムはゆっくりではなく速く。ゆっくり叩くのは一人でもできる。一人ではできない練習をみんなでする。速く叩けない人は必死でついてく。それが無理な人は次の練習までに絶対にできるようにしてくる。』


僕ら4回生が1回生だった頃、僕の記憶ではそんなことを教えられ、それが当たり前のことだと認識されてた気します。


『練習休むとか、遅刻するならこなくていいよ。』


僕ら4回生が1回生だった頃、練習に時間通り来るのは当たり前でした。
最近ではみんな色々な事情があっての遅刻だからという考えが浸透して、あまり遅刻に対して厳しくとがめられることはなくなりました。確かに遅刻をすることは誰でもあります。僕も遅刻をします。でも、遅刻したからには遅刻したなりの態度で練習に加わってほしい。急いで輪に入るとか、すぐに着替えるとか。そういった態度をとることさえなくなってしまったら一つのサークルとして成り立っていかなくなると思います。

(過去の履歴より)




・・・僕はこんなこと考えて練習してると、楽しく思えちゃうんですよね。
言葉の使い方とかは、まぁおいておいて。
みなさん、「あたり前のことだと思う・・・」、
じゃないですか?


じゃあ、
自分も含め、現役(2009年現在)和太鼓メンバーへ、
その、当たり前のこと、ができてますか???


自分への戒めでした。

wadaikoraku at 22:08コメント(5) 

May 29, 2009

はじめての〜

こんにちは。
4回生になってはじめてブログの投稿方法を知った、けんぢです。
初投稿します。


プロ意識について書いてみます。
みんなの中でプロ意識とか、舞台意識ってありますか?
公演ひとつひとつに対してのプロ意識。


和太鼓”楽”はAPUの一サークルでしかないかもしれないし、サークルとなれば個人の中での和太鼓”楽”の位置づけもそれぞれ違って当たり前。サークルの他にも学業やバイト、もしくはその他の課外活動があるかと思います。人生にまたとない大学生活、いろいろやりたい個人の夢・目標・希望なんてのがたくさん絡み合っているんだと思います。

そんな中でも、和太鼓”楽”が今まで舞台に上がってこれたひとつの要因に、プロ意識・舞台意識というものが作られてきたからではないかな〜と個人的には考えています。

いろいろあるやりたいことの中でも、メンバー同士が互いに協力しあって限られた時間の中でいい舞台を作ろうとする。「いい舞台を作ろう」と言うのが、細かいところまで意識することに繋がっていく動機になっているのではないでしょうか。「どんな状況下にあっても、継続していい公演をする。ハートのこもった舞台を作る。」というのがみそです。

いい公演、感動していただける公演を協力・協調して創り上げていく。それがプロ意識なんじゃないかな〜と思ってます。だからこそ、「ハーモニー」とか「わ」とかいうものがよりいっそう強く意識されるんではないでしょうか。


んじゃ、どうやってプロ意識をプロ意識として持つことができるのか。

答えは人それぞれ違います。
自分は時間のマネジメントをすることで、プロ意識は持てるのではないかなと思ってます。


大前提は、メンバー全員でひとつの舞台を作るということ(もちろんメンバーだけではなくて、たくさんの人の応援と協力あって成り立ちますが・・・)。
必然的に一人ひとりが自分の役割を100%果たす必要がある。
チームのリーダーであれば、チームを引っ張る役割が。メンバーであってもリーダーや周りのメンバーのやる気を一緒にあげれるような積極的な参画の役割が。個人レベルでは、できない技を練習する、できない・知らない人に自分の情報や技を共有する、チームとしてのスケジュール管理をする、演出を考える、当日の立ち回りを仕切る、などたくさんの役割を分担して行っているはず。

一人ひとりがこれらの役割を果たすために、あいた時間、もしくは時間を自分で作ることが大切になってくる。時間を自分からひねりだすことが何よりも大切な意識だと思っています。チームとしてうまく機能している瞬間って、お互いに信頼できてる雰囲気ができて、モチベーションもあがって、ポジティブになれて、結果その中でプロ意識も生まれてくるのかな、と思います。


今うれしいことに新進公演、タイ公演、別府夏祭り公演などが控えています。これらの公演を「こなす」のではなく、個人の時間管理をしっかり行って、プロ意識をもって、すべての過程をメンバーと楽しみながら創って行く。


なんてことを考えてみてはどうでしょうか。
もしくは、「私のプロ意識とは、これだ!」というものがあれば、共有しましょう。

wadaikoraku at 18:39コメント(20) 

May 27, 2009

切磋琢磨

こんばんは
2回生あつみです

ふと今気付いたのですが、いつの間にか今年度の
コンセプトが楽ブログの仲間入りしてますね。
うれし〜ありがとうございます。

それにしても1回生練習しまくってますね

単純に頭をよぎった言葉は

「2回生大丈夫?」


“鬼”

本当に時間かけて、手間暇かけて温めていかないといけない

私も頑張るからみんなも一緒に頑張ろう!
みんなで創る“鬼”やからあたしはやりたいと思った
自分なりの新進公演の意味って考える必要あると思う
今はまだはっきりしてなくても練習していくうちに、
きちんと向き合っていくうちに絶対に見つかると思うから。

先輩もいて後輩もいる私たち2回生は一見すごく
中途半端な位置に見えるけど、いまこそ自分たちの
行動とか、言葉とかきちんと考える時間にするべきやし
できると思う。1回生のときに先輩たちに持ってた不満、
後輩におんなじこと思われるわけにはいかへん

1回生には負けてられません!

「まぁこんなもんでいいんちゃう?」
っていう気持ち、1回生に持たせるわけにはいきません
そういう気持ちって先輩の行動が大きく影響してくると
思いませんか?私はそう思う
やから、先輩になった2回生、名前だけの、経験だけの
「先輩」はいやです。このメンバーならいけると思う!

1回生に「なにくそっ!」て思われないと!
「先輩らに負けてられへん!」って思われないと!
切磋琢磨しよう!うん。良い意味でライバルと思ってほしい!
切磋琢磨してお互いがお互いに良い影響を与えていきたい。

ひとつの公演創ってるメンバーとしてみんなで頑張るぞ。
気づいたときに始めるしかないって、ある卒業した先輩も
言ってたよね!

かずさんのブログの切磋琢磨とは
少し違うけど、私が感じたことを書きました

あつみ


wadaikoraku at 21:38コメント(5) 

俺の好きなブログ抜粋パート1

July 17, 2005
切磋琢磨


鬼が怒涛のような怒りで見せる形相に風はそっとささやくやろう

風がなまぬるーく不気味な感じで吹くとき鬼は何かを訴える眼差しで語る

鬼が怒りのあまり赤くなりすぎたとき風は心地よい風とともに見つめなおす時

間を与えてくれる。

鬼は人間誰しもがもつ邪悪で人間くさくて、いやなんやけど憎めなくて

風は誰にでも平等に吹いて、何かを感じさせてくれる。

俺のなかで風と鬼というふたつの先導役が一年生の三宅を導くんやと思う。

みんな大好きです。
                        光道

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ドンに始まり、楽なりの構成でその姿を今に残す“鬼”。
そして、第1回新進公演で初めて姿を現した“風”。

もちろん、俺が入学したときにはどちらも打たれとったんやけど、
なぜかライバル演目な気がしてならんw

今でもこの2つのライバルぶりから目が離せないw

鬼が人気なのは今も変わらずな気がします。
創作された方はもとより、ビデオを擦り切れるまで見て真似して覚えて根付かせた方々、尊敬します、ほんっとに。
(まだまだデジタルビデオとか無くてVHSだったから、いちいち巻き戻しやスロー再生とか大変だったんだよ、画像は今みたいによくないし。。。)

楽のオリジナルということだからかな、
僕は風が大好きなんですよ。
公然さんがブログで風を創った目的を書いとんしゃったけど、
鬼殺しの為って、最初見たときは衝撃が走ったけど今では分かる気がするもん。
それを行動に移して実際に風を創って残してくださったメンバーもまた本当にすごいな。

鬼は、スピード・正確さ・緻密さ・強弱・視線etcへの挑戦っていう感じがする。(反論あったらごめん。)
それに対して風は、未知なところからのスタート。
ここでどんな風を吹かせたい??どこへ?どのタイミングで??
だから、創ってるとノイローゼになるwww
けど、皆がいるからそれもまた楽しい。

こんなにも、全く正反対のものって感じがするんだけど、
なんというか、お互いがお互いを支えあってるような不思議な感じがする。

だから好きで、どっちも大事に温めたい。

さー、次はいつ鬼を暴れさせて、いつ風を吹かせるのか、楽しみだなー!!!


一将

wadaikoraku at 02:00コメント(5) 
鬼と風 

May 26, 2009

ついに…

皆さんこんにちはミツです☆


豚インフル、通称バビフルが九州に上陸しました
皆さんこれから新進公演やタイ公演とパフォーマンスが目白押しなので、家に帰ったら手洗いうがいを徹底しましょう
自己管理は自己責任です
以上報告でした




wadaikoraku at 13:22コメント(6) 

May 24, 2009

病院祭公演&公演を通して見えるもの

こんばんは
2回生のあつみです

中村病院での病院祭公演終えました!
たくさんの方からのサポートは本当に大きな支えであり
励みでした。ありがとうございました。

楽メンが楽メンとひとつになってひとつの公演を創る素晴らしさ、
今回ちょっとかじれた気がしてます。
1か月前から同じメンバーでひとつのものに向かって
頑張ってきました

みんなありがとう。

本当に誰がかけてもいけなかった。
誰がかけても頑張れなかった。
本当にそう感じます。

練習に来るメンバーが少なかっただけで個人の
モチベーションが下がった。メンバーからのアドバイスが
みんなを、私を大きく変えた。メンバーからの不満の声、
それらは公演にきちんと向き合っているからこその
ものだと信じたい。

ドリーマーとしての私はどうでしたか?
そこの不満ももっとぶつけてほしかった。
持ちかけなかった私も悪い。
考えるきっかけを与えなかった私の努力の足りなさ。

本当に反省するべき点だと思ってます。
そして同時に相当後悔してる。
でもこう考えさせてくれたのはこの公演に真剣に
取り組んでいたメンバーの姿勢だと思う。

だから本当にありがとう。

当たり前やけど、ひとりやったら出来なかった公演。
でもそれ以上に、ひとりやったら気付けてなかった
仲間の大切さ、大きさ。
みんなは何とも思ってないかもしれんけど、
私はみんながみんなを支えてきた結果やと思う。

2回生でそんなことに気付くのは正直遅いのかも
しれへん。けど、この公演に参加してなかったら、
もっともっとあとに気付いたのかもしれん。
むしろ一生気付なかったかもしれない。
だから今回参加してみんなと頑張ってきてよかった。

私もみんなに何か与えることかできたのかな。
ギブアンドテイク。
本当に大切。

また病院祭メンの感想も聞きたいな。
自分が何を得てどう成長したのか。

先輩の言葉を借りますが、
「各公演をこなすのではなく、中身の詰まったものにする」

大切だと思いました。
そんな気持ちが、太鼓に向かうみんなの姿勢を変える、
良い方向に持って行ってくれるんじゃないかな。
また、見てくれるひとへの気持ちの伝わり方、その大きさ
変えてくれると思う。

きちんと向き合える楽メン、もっともっと増えていくんじゃ
ないかな。そんな和太鼓“楽”いかがでしょう?

ネガティブじゃなく、いい意味で、
今回の公演が「最高のもの」じゃない。
みんなまだまだ新しい自分見つけられる!
まだまだ上いける!お互い楽メンとして一緒に
頑張ってゆきましょう☆えいっ

テスト頑張ろう笑

あつみ

wadaikoraku at 23:57コメント(3) 

May 22, 2009

アサミライブ

こんばんは小泉です

明日5月23日(土)に別府の浅見神社で行われるアサミライブに出演します!ぼくたちはこのライブのオープニングアクトとして出演させていただきます。是非みにきてください!


そして今回、エントリーしてくれた一将さん、健司さん、勇人、耳いやミミ。ほんとにありがとうございます!病院祭メンにも迷惑かけましたー;
つい最近まで、外部交流部という役割もあるせいか、公演を終えた後の展開にしか目が行ってなかった。過程が大切という言葉をよく聞くけど、ほんとにそれだった!なんにでも当てはまる。「楽はそうしてやってきたんだ」。一将さんありがとうございます。


チームアサミライブ!!がんばりましょう!





#02 アサミライブ

800年の歴史をもつ八幡朝見神社。現在、この場所は別府市街地、別府湾を一望できる場所であり、人々に愛され敬われている場所です。また、古くから別府市民の精神的な象徴の場として、人々の支えになってきました。そこでおこなわれるライブは、アイヌの伝統楽器トンコリをアレンジして使い、独自の世界観を表現するOKI DUB AINU BANDと革新的な音楽を探究し続けるOOIOO、常に実験的に音を追求し、ジャンルにとらわれず表現する大友良英とサックス奏者で即興演奏に定評のある山内桂が出演。人は、音とともに時間の中に暮らす。精神を解放する、神聖な場所での2夜連続のコンサート。


セッション01
日時:5月23日(土)
時間:17:30開場 18:00開演 21:00終演予定
会場:八幡朝見神社(大分県別府市朝見2丁目9-29 )
料金:前売3,000円 当日3,500円
出演者:OKI DUB AINU BAND、OOIOO




wadaikoraku at 22:40コメント(4) 

May 16, 2009

自分の道に迷ったら・・・

自分の道に迷った時は、

「人を感動させ、生きる原動力を与える」ためには、今何ができるのか?

4つの「わ」ってなんだっけ?

今年の目標はなんだっけ?

って考えると道は自然と開けると思います。




目の前の問題は全てシンプルなんだよ。
それを複雑にしてしまってるのは、自分自身なんだと思う。

上手く打てないなら、練習すればいいんだよ。
後回しにしたらいつまで経っても悩むだけやない?
悩みたいなら、もう嫌!ってくらい練習してから悩めばいい。

仲間を疑うくらいなら、輪になってとことん話せばいいんだよ。
時にはとことん喧嘩すればいい。
相手の聞こえない所でその人の問題点を話しても何も変わらないでしょ?

僕らは自分と相手とぶつかることでいつでも成長できるんだよ。
そんなせっかくの機会を掴めていないのは、いつでも自分自身のせいなんだよ。

そんなシンプルな問題を複雑に考えてしまうのが人間。
だけど、そんな自分自身の非を認めた人だけ、今の自分をシンプルに超えられるんだ。

みんなが今抱えている悩みの前に、自然と道が開きますように。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                 
一将

wadaikoraku at 21:06コメント(1) 

May 14, 2009

今日病院祭お披露目

こんにちは
あつみです

今日は1週間遅れの病院祭のお披露目です!

本番の順番は

三宅→潮流です

みんな今まで頑張ってきたのみんなに見てもらいましょう!
そしてみんなからコメントもらってもっといいものにしよう!

みなさんよろしくお願いします!
楽メンみんな信頼しています

やって本番でるのとやらないのとでは全然違うと思うよ
あたしも本当にまだまだやけど共有したいと思った

限界なんて無限やと思う

いつも感情でしゃべってごめんなさい!

あつみ続きを読む

wadaikoraku at 17:34コメント(0) 

May 06, 2009

5/7(木)三宅 オーディション!!


みなさんこんばんは
あつみです

明日は病院祭三宅のオーディションです!!
そうです!!久し振りのオーディションです!!

オーディション内容は..

・三宅普通うちx3&三宅早打ちx4
(うえした共に)
です!!

ちなみに本番は、5/24(日)です!
別府にある中村病院の病院祭での公演です

12人→7人に減る予定です!!

私もオーディション受けます!!

みんな頑張ろう!!
まだ明日の固定練習まで時間はあります!!

「後悔のないように」ってういさんからの
応援もありましたよね☆
みんなで向上し合いましょう!!

常にお互いがライバルです!!
真剣に切磋琢磨できる仲間を大切に!!


あつみ

wadaikoraku at 23:56コメント(1) 
訪問者数

Recent Comments