December 2010

December 30, 2010

10周年記念公演感想バトン 22

こんにちわ。絵理です。
文華からのバトン、見逃してしまっていてすっかり遅くなってしまいました。留めてしまっていて本当にすみませんでした。

早いものでもう2010年も終わり。毎年あっという間に過ぎていくけど、この1年は振り返ると楽の存在がどどんとあって、すごく厚みのある大きな1年だったなぁと思います。皆さんに本当に感謝です。

では、バトン行きます。


1.「三宅」
れいなさん達が打ち込んでいる姿を舞台袖から見つめていて、その中へ加わっていく先頭にいました。
あの瞬間が、京都合宿の時も、リハも、本番も、すごくどきどきして、
楽に入部した時の感覚とリンクしたし、こうやって今居る楽が始まって創り上げられていったんだと、胸に込みあがるものが常にありました。
そして、自分が入る時にのりさんが目を合わせてくれて、交代直前の一打がとても重くて、それがすごく好きでした。

私は現役時代あまり三宅の舞台に出ていなく、三宅はなんとなく一人一人の打ちを魅せる演目っていうイメージがあったけど、『繋ぐ』演目なんだな、と実感した舞台でした。

当初、10周年の演目が決まった時に、「三宅よりぶちのほうがいいのでは?」って思っていたけど、断然三宅で良かったです!!今回の舞台に無くてはならない演目だったし、皆の気持ちでそういう三宅を造れたんでしょうね。


2.「湯源」
けんしさんも書いてみえたけど、腹打ちのポジションから、全体がまるっとみえて、もう感激でした。
たぶん、全体で集まって初めて手合せした時から、感激でした。皆で同じリズムを刻む。
各地で練習してきたものが、ひとつになる。
卒業してそれぞれの生活を送っている皆が、また同じ場所にいる。それも大勢。
本番はただただ打ち込み皆の音を感じていたけど、リハの時に皆の姿を見渡して感無量でした。音の迫力も凄かった、渦になって湧き上がってましたね!

揃うのか…って不安要素があったけれど、見事に揃えた楽の魂を感じました。
個人的にも気持ちよく精一杯打ち込めて満足かな。でもまたやりたい。



3.「全体」
別府に到着してから本番までほんとうに一瞬でした。
でも皆でいる事、リハをしている事がすごく自然で、本番だけでなく、リハ室での練習や打ち合わせ等、すべて愛おしい時間でした。
先輩方の的確な時間配分や指示は本当に素敵で頼もしかったです。
自分たちが一番上だったのが最後だったので、その感覚がとても懐かしかった。

楽という団体は無敵だな、と思ったし、愛に溢れていた。

社会人になって4年になり、温度変化の少ない日常だったところに、あつーい物が流れ込んできた。
忘れていたものを思い出したような、まだまだやれるんだって思えるような、
自分の中に変化がありました!


4. この公演を一言で言うと?
不可能はない


5.私の高校時代
女子高で英語の授業ばっかりでした。留学して長距離走ってました。
今思うとすごく狭い世界にいて、もっと高校時代にもいろんなこと挑戦して経験できてたらなと思います。


6.なおきとゆみ

結婚しても相変わらずな仲良しっぷりで、素敵です!!


次のバトン、モンゴルのザヤへ送ります!!
みなさん、今年は本当にありがとうございました!
よいお年をお迎えください☆


wadaikoraku at 11:12コメント(2) 

December 26, 2010

OBメーリス作成への道!

とりあえず、現在楽OBメーリス用にメルアド聞いてる人です。

さわこさん
まいこさん
あきさん
シュラッダさん
めいこさん
トフィーさん
ともこさん
けんしさん
けいごさん
ひかるさん
鶏内
こおり
あきな
そういちろう
ダナラマ
マリー
いるま
みゆ

さて、まだまだ楽メンはいるので、もう一度世代ごと担当者を決めてまとめます。
めいこさん・しんぺい・ゆうじ・こおり・ゆり

まず、名前のない人は、メルアドを担当者に送ってください。携帯でもパソコンでもかまいません。都合のいい方で。担当者は名前の載ってない人を探して連絡してください。参加は強制じゃありませんが、声掛け漏れのないように。で、メルアドをまとめて最終的にしんぺいまで送ってください。
使用目的は、結婚報告、10周年など大きなイベント情報、その他大事な情報のやりとりです。
とりあえず、完成させます。わからないことは4期心平まで。

wadaikoraku at 23:36コメント(1) 

December 16, 2010

12月24日は何の日?

24日は、博多で飲もうえ〜〜〜って企画です!
忘年会?クリスマス?


そんなの関係ねぇ〜!!

20時@博多天神
九州でお時間ある方こぞって参加ください。
その際は、けんぢまで連絡ください〜。


以上


wadaikoraku at 20:29コメント(0) 

December 11, 2010

10周年記念公演感想バトン21

あ、どうもし、田中です。
九州のほうから呼ばれたモンで、どうも。
遅くなってすみません。

今年の秩父夜祭も最高でした。
関東組は行ったのかな?
実際屋台の中で使われてたバチも手に入れたので、早くたたきたい!!
“楽”を卒業しても、太鼓を通して多くの出会いがあることは、幸せです。
んじゃ感想。

1.「三宅」
関西で練習してたときと本番あわせたときの打数のカウントが違っていたので、若干あせったけど、
修正が出来てよかったです。
サブ頭のおかげで構成はばっちりだったから、カバーも早くできたかな。
本番はあっというまでしたが、爽快でした。
先輩達の若さもすごかったけど、後輩の勢いがすごかった。
扇は是非次の機会で・・・

2.「湯源」
れいなさん、めいこさんと一発目を叩けるってのが非常に嬉しかったです。
れいなさんの「はっ!」からの一打目が完全にぴったり合って、
最高に気持ちよかった。
練習もあつかったけど、本番はもうメルトダウンですわ。
長胴メンがタイミングつかみづらいっていってましたが、本当に温量が半端なくて、
でも、血の流れるタイミングが一緒というか、リズムがみんなはまってて、
別府九湯“楽”地獄だ!!!みたいな、そんな感じでした。
あと、立命のドンの卒業生の人でYOUTUBE見てくれた人が、
めちゃくちゃ良かったといってくれました。これは嬉しい感想だった。

3.「全体」
当日の動きについてれいなさん、けんしさんのアレンジが冴え渡っていたのを覚えてます。
やっぱり場数×人生経験が違うなあと思いました。
あと、やっぱり現役メンバーが卒業生をサポートしてくれていたんだなあと。

自分なんかはもう舞台に出るだけで精一杯になってたけど、たか、こうねんはじめ
いろんな人たちの頑張りを見て、自分のいた4年間の感謝を重ねた時間でした。

4. この公演を一言で言うと?
若返り

5.私の高校時代
県立の進学校で希望の高校にいけたけど、勉強も部活も中途半端で面白くなかったなあ、
大学で和太鼓やるまでは、ずっとHIPHOP、しかもかなりマイナーなものばっかり聞いてました。
昼飯代の小遣いためて、超ブランド物の服とか背伸びして買ってました。背は伸びなかったけど。

6.なおきとゆみ

こうねん、かてらんちゃ!!  ←使い方合ってる?
ふみか、クリスマスは予約済みなんでごめんなさい。

では、ラマとジョニーにバトンを渡します。
よろしく!



wadaikoraku at 14:37コメント(5) 

December 10, 2010

10周年記念公演その20

どうも、無表情で喘いでいる、たかです。

あ〜回ってきちゃいましたか。

回ってこんかったらよかったのに、思いあり過ぎで言葉にするのが、安くしかならへん気がします。でも、書きます!


1三宅

一言で、「こんな世界に、現実を変えていきたい」と思える世界観でした。

後は、愚痴しか。

ラマおいしいなあ。自分、溜めうまいわあ。

公然、一番、観客もりあげてた。エロい。

けんしさん、のりさん、れいなさん変わるとき、格好よすぎ。
10年位若返ってみえた。(笑)

何よりも、合宿での彩あっての三宅やなあ。
合宿所外でのミーティングに彩がいなかったら…。120%まとまらんかったで。

更に、それを引き継いでくれた、かずの統率力、ゆりの日本横断が、大きかったと思います。受け入れた、みんなの自分の役割に対する責任感。それが、あの世界を作り上げたと思います。

現役のときにこんな三宅ができればと思いますが、それはできなかったと思います。
今のみんなの環境だからできたと。みんなとの限られた時間が、1日しか与えられない環境だからできた、そう思います。

2湯源

「楽特大号!特別付録つき」

これに尽きます。俺自身、開けたことがない本や箱を、不安もありながら、楽しみにしている状態が、当日リハまで続きました。

「出演したいメンバーは全員出演する」ということを決めて、今までにないものができあがるという楽しみ。その反面、れいなさんやみんなが言うように、形になるのかという不安が常にありました。

各地域間のスピード差は、、、けんしさんが東京練習に来てくださったときは、
本当に心強かったです。

本番、ふみかとは愛コンタクトができませんでしたが。思いは届いてましたよ。(笑)


3 公演全体

なんやろ、自分の夢が、みんなの夢に段々変わっていく、公演の日が近づくにつれて。うれしくて、不思議な気持ちでした。


4今回の公演を一言で言うと?

一言でって酷な話やで。

「約束と感謝」

リーダーはついて来てくれる人がいなければ、リーダーではないと思います。

 
5私の高校時代

ええ、高校時代も、人間の学校に通いましたよ。

高崎山→APUという人生は送っておりませんので。一部のメンバーによく言われますので、ここで断っておきます。

6直樹とユミが二人っきり、鏡に映っている写真について。

けしからんっ!練習場所を何だと思っているんだ!
僕もいつか!

楽の素敵なおねえさまがた、れいなさん、、めいこさんお願いします

たかより

wadaikoraku at 23:59コメント(4) 

December 07, 2010

10周年記念公演感想バトン!19! 5

みなさんこんばんは!!
佐伯のまちから、あさりこーねんでっす!!
NANPOW!!からいただきましたバトン、
しっかり次につなげたい!

それでは、No19、いってみよー!!!


1三宅

三宅、みなさん言ってました。

「こんな三宅が現役の時にしたかった〜」

ほんと。気持ちのいい、楽しく、かっこよく、演目とか、三宅とか
そういうカテゴリーを取っ払って、真剣に楽しんだ結果が生んだ空間。
今までにない一瞬。その瞬間があの一瞬にはありました。

皆がみんな、最低限の根本に舞台を成功させることを念頭に置いて、
それをベースに、いかに三宅を楽しむかを考えた演目。

技術とか、「三宅とは」とか、そういう頭で考える域を超えて、
もうどうにでもなれ!!ってどっかーん!!って打ち込む姿。

その一瞬、この一瞬が太鼓やっててよかったーって思える一瞬ですよね。


現役の時の天空祭、カウントダウン。

この2つの舞台では、個人的にはそれを体現できたつもりでいましたが、

「こんな三宅が現役の時にしたかった〜」

の声に…


あの時の舞台では、それを感じさせることができてなかったんかなぁと
悔しさを感じる一面もありつつ!みんなとあの頃と同じか、それ以上に
熱い一瞬を共感できたことに感謝、感激。

ミスとか、成功とか、そういうカテゴリーに収めることのできない
大きな演目ってあるんだなぁと改めて実感。


この達成感は、どれだけ技術を磨いても多分、手にすることはできんやろう
なぁと思います。



最終的には、、、、


「たかの無表情、最高。」


この一言に尽きます。





2湯源

もう手合わせの時点でピーク。

この演目は、もう大丈夫って思いました。


湯源も、成功とか、失敗とかそんな小さなくくりじゃなくて
別府で生まれた音を、れいなさんの思いを汲んだ矢田さんが
楽に伝えて、それを10年間紡いできて、、、

打ち伝えられてきた湯源を世代を超えて一つの湯源にする。。。。

それぞれの世代の音があの瞬間、あの場所にあるだけで奇跡。
それだけでもう十二分に奇跡です。

言葉に出来ないくらいの湯源が、あの場所にはありました。

舞台に立ったメンバーが紡いだ湯源は、今までに楽にいた皆が
紡いできた音で、一緒に練習したり、遊んだり、四苦八苦したり、
喧嘩したり、、、って言う中で生まれた音。

その音は、誰のものでもなくて、その時代時代に楽にいた皆の音。

その音が、混ざり合って一つの湯源に…。
そりゃあもうすごおいものができますとも。

一体全体、この10年間で何億回湯源のリズムを打ち込んでいるのでしょうか。

APUと楽と八湯と。

その全てがなければ生まれなかったこの舞台、音。

“マクトゥーブ”

その一言が頭をよぎりまっす。

最終的に湯源は、、、、


たかの「喘ぎ」


この一言に尽きます。





3公演全体みたいなイメージで〜

一瞬でした。
朝の9時から17時過ぎまで。
頭フル回転。

一瞬。ほんとあっという間。

とにかく楽しかった。


TOO OLDの先輩方と同じ目線で議論ができたこと、幸せに思います。



4今回の公演を一言で言うと?

やればできる。

We can Do it!!じゃないですが…

やればできる。


 
5私の高校時代

指原さんと過ごした3年間。笑
良い友にめぐり合いました。

特進コースっていう特殊な環境でしたが、
面白可笑しく毎日をすごしてました♪




6直樹とユミが二人っきり、裸であんなことこんなこと鏡に映っている写真について。


かーてーて!!







さてさてお次はどうしましょうか。


愛しの鷹様いってみましょうか❤

そして、
話題の直樹さまもまだ書いてないよね?
直樹さまもいってみよー!!!!!!!


直樹。
かーてーて!!




こうねん





追伸

楽10周年、やろー!!!!!!!!!!!!!!!!!!



wadaikoraku at 23:50コメント(4) 
10周年感想バトン☆ 

December 06, 2010

10周年記念公演18

こんにちは、文華です。
大変!遅くなり申し訳ございません。
現役の皆さん、ごめんなさい…
けんしさん、メーリスありがとうございました。
すみませんでした。

公演当日、練習時間すべてが今では夢のようです。
いきます。
① 三宅
たのしかったー。まじで。楽しかった!何度も言います。楽しかった!
たしかに、鷹さんは無表情だったけどさー。
勇人と笑いあって。それがまた嬉しくて。
皆の表情、姿、まぶしすぎた…
構成もめちゃくちゃよかったですよね。
20周年、50周年…もこの構成でやっちゃったら楽しいだろうな。長くなるだろうな。
若くなってく感が面白いだろうなー。またやりましょう。
三宅、楽、さいこう。

② 湯源
湧き上がっちゃいましたねー。最初から(笑)
んもう、最後はいるとき鷹さんとあんだけ言ってたアイコンできんかったのが悔しかったとですが…感じあいましたよね。がっつり私は感じました。
すごい一体感だった。あんな一体感、なかなかだせない。
れいなさんの声、背中、やばい。テンションあがっちゃうもん。
APUに、楽に、ありがとうって気持ちがしっかり表現できました。腕もげました。
③ 公演全体みたいなイメージで〜
とりあえず私も告っちゃってよいですか郡山さん?


大好きです!!!!!!!!!!!!!

練習にはじまり本番、宴会まで、今年いちばんの素敵な出来事でした。
楽メンでいることを本当に誇りにおもう。
鷹さん、皆さん、ありがとうございました。
今回一緒に舞台たてなかったメンバーへも、想いは届いてるかな。

大好きです。ラブ!
④ 今回の公演を一言でいうと?
「ラブ注入★」

⑤ 私の高校時代
太鼓⇒食⇒太鼓⇒制服デート★

⑥ 直樹とユミが二人っきりで鏡に映っている写真について。
クリスマス、私と一緒にあそんでください。

お次は…愛をこめてサラシ巻き巻きしました、えりさん!
お願いします。(まだやってらっしゃらないですよね?)
では!
本当に遅くなってすみませんでした!


wadaikoraku at 12:27コメント(0) 

10周年記念公演18

こんにちは、文華です。
大変!遅くなり申し訳ございません。
現役の皆さん、ごめんなさい…
けんしさん、メーリスありがとうございました。
すみませんでした。

公演当日、練習時間すべてが今では夢のようです。
いきます。
① 三宅
たのしかったー。まじで。楽しかった!何度も言います。楽しかった!
たしかに、鷹さんは無表情だったけどさー。
勇人と笑いあって。それがまた嬉しくて。
皆の表情、姿、まぶしすぎた…
構成もめちゃくちゃよかったですよね。
20周年、50周年…もこの構成でやっちゃったら楽しいだろうな。長くなるだろうな。
若くなってく感が面白いだろうなー。またやりましょう。
三宅、楽、さいこう。

② 湯源
湧き上がっちゃいましたねー。最初から(笑)
んもう、最後はいるとき鷹さんとあんだけ言ってたアイコンできんかったのが悔しかったとですが…感じあいましたよね。がっつり私は感じました。
すごい一体感だった。あんな一体感、なかなかだせない。
れいなさんの声、背中、やばい。テンションあがっちゃうもん。
APUに、楽に、ありがとうって気持ちがしっかり表現できました。腕もげました。
③ 公演全体みたいなイメージで〜
とりあえず私も告っちゃってよいですか郡山さん?


大好きです!!!!!!!!!!!!!

練習にはじまり本番、宴会まで、今年いちばんの素敵な出来事でした。
楽メンでいることを本当に誇りにおもう。
鷹さん、皆さん、ありがとうございました。
今回一緒に舞台たてなかったメンバーへも、想いは届いてるかな。

大好きです。ラブ!
④ 今回の公演を一言でいうと?
「ラブ注入★」

⑤ 私の高校時代
太鼓⇒食⇒太鼓⇒制服デート★

⑥ 直樹とユミが二人っきりで鏡に映っている写真について。
クリスマス、私と一緒にあそんでください。

お次は…愛をこめてサラシ巻き巻きしました、えりさん!
お願いします。(まだやってらっしゃらないですよね?)
では!
本当に遅くなってすみませんでした!


wadaikoraku at 12:26コメント(1) 

December 05, 2010

10周年記念公演感想バトン!17!

すみません!遅くなりましたm(_)m
えみこからバトン受け取りまして!
郡山歩美の感想〜*

1三宅
楽しかったです*
(ことばにするとあっさりですがやっぱりこの一言に尽きるのかなぁと
特に印象的だったのは、第4世代が入ってくるところ。早打ち入るときののりさん。あと、やっぱりみんなの笑顔。みんなの楽しいが伝わってきて、舞台上でみんなからたくさんパワーをもらいました。
何か、現役のときよりもみんなが頼もしく見えて、それがまた嬉しくて、楽しさ倍増でした。一緒に入るときの、かず、宗ちゃん、大ちゃんとのアイコンタクトも何か嬉しかったです。
本番前の合わせでは、いろんな不安があった演目だったと思います。
なのにこの結果!!!!!!!!
頭、サブ頭をはじめ、皆様に感謝。

2湯源
個人的には、ひどいミスしました。すみません。
感動と興奮でかけ上がりの後、意識ふっとびました。。
と、個人の反省は置いといて…!!!


もう1回やりたいです。

みゆも書いてたと思うけど、最初[締]の上に[長胴]もダカダカで重なって入ってくところ(セイヤ-の前)、長胴のすごい音とパワーを背中で感じて…しょっぱなから感動してしましました。背中でみんなの迫力を感じる一体感。
セイヤーのあと、ダーンダーンダンダンダンダン…いつも締と長胴がずれると言われるところ、私も合っていたと思います。
かけ上がり、かけ下がり、現役のときにはやったことのない構成・音量の組み方でしたが、最高でした。好きです。

もう1度やりたいです。


3公演全体みたいなイメージで〜

改めて、楽を、太鼓を、みんなを好きになった公演でした。
一人一人に感謝と尊敬です。
誰一人として欠けてはならなかったと思います。
舞台には上がらなかった現役生も含めて、先輩、後輩、同期…
やっぱり好きです。
大好きです。


告白!!!!!!!!!


あと、やっぱり初代の先輩方の頼もしさは半端なかったです。


4今回の公演を一言で言うと?

本領発揮

 
5私の高校時代

部活いっぽん。雄城台高校吹奏楽部!パーカッション!
休みあったっけ?(笑)


6直樹とユミが二人っきりで鏡に映っている写真について。

まだお目にかかってないです。
私はお二人とも大好きなので、何でもありです。
(笑)


ということで、お次は、直樹さん!お願い致します!
12/3今年の秩父はどうでしたか?

こおり

wadaikoraku at 13:10コメント(4) 
10周年感想バトン☆ 

December 04, 2010

バトンパワー!

こんばんは。

バトン、モリモリ盛り上がってますね!
公演が終わってもわくわくなこの熱気がすきです。
これでこそ和太鼓楽やー!
この調子でじゃんじゃん更新していきましょ!!

楽メンは世界に散らばっててなかなか会えないわけだし
タイムリーに意見交換できるこのブログは
本当に貴重な場だと思います。

だからこのままのこの勢いで、
もっともっと色んな事を共有していけたらいいな!
なーーーんて思ってます。


わーーだいっこらっくらっく〜〜〜♪

うふふ



それではそれでは
前々から発信しようと思ってたことがあるので
自分から近々発信させていただきまーーーーす。

明日は15日の養護学校銚子公演の練習が1限なので寝ます笑





おやすみなさい☆

wadaikoraku at 01:44コメント(2) 
訪問者数

Recent Comments