和田西部町内会

横浜市保土ケ谷区和田西部町内会のブログです。

いっとき避難場所めぐりツアー・パート2がアップロードされました。
001
今回は二丁目の「こども公園広場」と「グレースランド横駐車場」の二か所をご案内します。
「こども公園広場」では和田町の老人会「和楽会」の世話役新堀さんがお待ちかねです。
002
新堀さんには高齢者の災害対策について、長年の経験によるうんちくを傾けていただきました。
お次の「グレースランド横駐車場」に行く途中に消防団稲目班長の事業所「稲目畳店」に寄り道を。
たたみは「日本人の心」とPR、さらにしっかりと消防団の宣伝も・・
003
今回の終点、「グレースランド横駐車場」です。
004
006
「このパンフも私が作りました」
このイベントの仕掛人の一人ワダヨコの本松さんに、いっとき避難場所再設定をメインとした関連事業についてお話をうかがいました。
無題16

第二作目の終了です。ファイナルをお楽しみに、またね~!    クリックお願い
【スペシャルゲストも登場!今回もゆるゆるトークが続くよ!】 和田町いっとき避難場所巡りツアー🏃‍♂️ 第2弾❗️ - YouTube

「10月は防災月間」と銘打って進めてきた和田西部の防災イベント、毎年7月恒例の「防災フェア」がコロナのおかげで開催不能になり、横浜国大「ワダヨコ」の若い力と知恵を借りてフェアに変わる防災イベントを展開してきました。
その最終章、「いっとき避難場所巡り動画」3部作がアップロードされつつあります。告知動画は既にアップされていますが昨日ついに「パート1」がYOUTUBEにアップされました。今回はそのクリップをいくつかご紹介します。でも動かないクリップよりも動いている動画の方が百倍楽しいですよ
出演俳優
001
003
次に行こう、どこ?和田公園だよ。
004
005
006
ここにも小さな和田丸がいる!
007
YOUTUBE; クリックしてね ↓
<
【和田町注目!】いっとき避難場所めぐりツアー  第一弾!!! 〜まさかのあの人も出演、、!?!?〜 - YouTube

sDSC_0065
*TVKの放映について・・・・
・TVK  「News Link」3月11日(木)午後9時~10時
 「東日本大震災から10年」を迎え、被災した人や被災地の今を伝えるとともに、県内での防災の取り組みを紹介する。新型コロナウイルスの終息が見通せない中、災害への備えはコロナ禍の対応を迫られ、特に避難所での蜜を避ける対策は必須となっている。保土ケ谷区和田町で商店街、町内会、住民、学生らが一体となり、避難所運営など防災に関する様々な課題を解決しようとする姿を追う。(TVK広報文書より)

sDSC_0063  
 暖かくなってきましたね。でも春先は天候が定まらない時期です。3月に入ってすぐ、春の嵐の襲来で日本全国、雨、風で大荒れの天気になりました。つい先月末には雨不足で空気が乾燥する中、栃木県足利市で山火事が発生し、折からの強風にあおられて鎮火に至るまで一週間の上かかっています。同時期に青梅市や桐生市そして愛媛県などでも山火事が発生しています。足利市では避難勧告が305所帯に出されました。災害は地震や台風ばかりではありませんね。またコロナウイルスも新たな変異種が発生したりと治まる気配がありません。今年度も安閑としてはいられない一年になるのでしょうか。

 この班長会は今年度最後の班長会です。前年度3月の班長会もコロナ禍のため多分、町内会史上初めての中止といたしました。班長会の中止は4月以降今年度5回を数えます。

 3月班長会は年度切り替え時期で、出席優秀班長さんへの精勤賞の授与式や、次年度班長の情報収集があるのでぜひとも開催したのですが、緊急事態宣言発令中は中止を原則としていますのでこの6日にはできません。そこで開催日をずらせて8日に行うことにいたしました。ただし緊急事態宣言継続の発令があればやむなく中止といたします。腰の定まらない政府、感染者数削減に躍起の首都圏の知事たち、国民に負担を強いてから一年以上たってもこの状態です。3月班長会をこうせざるを得ないことをお詫び申し上げます。

 幸いなことに新型コロナウイルス感染症に特化したワクチンの接種がようやく始まりました。私たちに接種の番が来るのはまだまだ先のことでしょうが、それでも感染防止対策のへの一縷の望みにつながります。

 緊急事態宣言が継続されるにしろ解除されるにしろ、いま私たちにできることはうつさないこと、うつされないこと。それには不要不急の外出はしない、人のいるところではマスクをする、手指の消毒を怠らない。いつ感染するか、したのかわからないのですから自分の身は自分で守るしかありません。

 年度末にあたってこの一年の皆様のご協力を役員一同感謝申し上げます。

2月27日(土)二回目のロケを実施しました。
今回は各避難場所の近くにお住まいの方に、防災に関してのお話をうかがいました。
スタートは「和田一丁目公園」、恐竜広場に来てくれた子供たちとまずは打ち合わせです。
sDSC_0025-20210227092245998
「いっとき避難場所」の掲示板の前でインタビューです。
sDSC_0028
昨今の子供たちはキャスターのインタビューややテレビカメラにものおじすることなく、はきはきと受け応えをします。
sDSC_0030
やはり人気は和田丸に…ナビゲーターにも多少の嫉妬心が・・・
sDSC_0031
次のカットは「真福寺駐車場」、安井住職にこの駐車場を「いっとき避難場所」に提供したいきさつをうかがいます。
sDSC_0033
sDSC_0038
真福寺駐車場を出て16号方向に少し下り、大きなマンション脇のなかよし坂階段を250段上って高台の「和田二丁目公園」に・・・カメラマンさんお疲れさまでした。
sDSC_0040
ここでもやっぱり和田丸は子供たちのアイドルですね。 
sDSC_0041-20210227104603307
「大きな地震がきたらまずどうする?」とナビゲーター、「机の下に隠れる」と答えたかどうか?
sDSC_0042-20210227105304271
TVKのキャスターのインタビューに丁寧に答える子供会のお母さん。
sDSC_0046
商店街に戻って「アスト駐車場」で商店街の村上理事長にお話を伺います。
sDSC_0049
愛犬家の理事長、災害時のペットのお話しも。
sDSC_0052
「いっとき避難場所」巡りのラストは、かってボロ公園の愛称で親しまれた子供の遊び場「こども広場公園」で和田西部の老人会「和楽会」をまとめる新堀会長に3・11のときのことを振り返っていただきます。
sDSC_0056
sDSC_0058
これで「いっとき避難場所」紹介の撮影工程が終了しました。
しかし、この地域で被災された方が目指す避難所「保土ケ谷中学校地域防災拠点」を省くわけにはいきません。校長先生と拠点運営委員長さんが校内の防災施設を紹介してくれる手はずになっています。それではレッツ・ゴーですが、この先は写真がありません。ビデオをアップロードいたしますのでお楽しみにお待ちください。
 また取材してくれたTVKでは3月11日午後9時からのニュース番組「News Link」東日本大震災から10年の特集、で横浜国大と和田町の取り組みも紹介してくれるそうです。ぜひご覧ください。

 和田西部町内会の防災事業としてすっかりお馴染みになりました「防災フェア」も2020年度で9回目を迎える予定でしたが、世界を覆う新型コロナウイルス感染症蔓延でイベント自体が出来なくなりました。しかしながらこのコロナ禍にあっても、いやコロナ禍だからこそ防災の意識を持ち続けることは必須だとの思いから横浜国大ワダヨコ・グループの学生とコラボを組んで、四つのテーマを実行することを目的に「10月は防災月間」と銘打った事業を企画いたしました。
 第一に当初9箇所の「いっとき避難場所」が現況に即しているかを検討し、新しい表示看板を制作して避難場所マップを作成し、全所帯に配布すること、第二に避難場所の位置を認知してもらう目的でクイズラリーを開催すること、第三に横浜国立大学の稲垣景子准教授に講師をお願いしてオンラインによる防災講座を実施すること、そして最後は全避難場所を紹介する動画を製作し、広報すること。 (文言を一部加筆、修正しました) 
 コロナ禍で国大生が表立って地域活動の出来ないため、打ち合わせ会議等はほとんどオンラインで行い、三つのテーマまではほぼ予定通りに実行することが出来ました。
 残された四番目のテーマに今月20日から取り組み、23日天皇誕生日の祝日に動画の撮影を開始しました。
 以下、そのときの模様を写真にて報告いたします。
案内役はお馴染み「和田丸」です。
01和田丸登場
ナビゲーターの3人と1体です・・いや~ごめん・・4人です。
02ディレクターとナビゲーター
歩き方のリハーサル。
03リハーサル
さあ、ロケに出発です。和田丸は子供にも人気者です。
04ロケ出発
05いっとき一丁目公園
まずは「いっとき避難場所」一丁目公園、和田丸の生みの親、野路さんにごあいさつ
06和田丸生みの親野路翁
これから線路際の和田公園に向かいます。
07和田公園へ1
08和田公園へ2
「いっとき」和田公園です。好天気で親子連れが何組か・・
お花見の季節がすぐそこに来ています。この公園には桜の大木があってお花見も楽しめたのですが、2019年の台風19号の強風で倒木したために後継の桜の木が来月3月3日に植樹される予定になっています。

09いっとき和田公園
「いっとき」アスト駐車場と子供広場公園
10いっときAST駐車場と子供広場公園
「いっとき」グレースランド横駐車場で打ち合わせ
11いっときグレースランド駐車場1
このようにインタビューします。
12グレースランド駐車場
13グレースランド駐車場
撮影一日目の報告はここまで、次回の撮影は27日の予定です。
               (写真:ワダヨコ、笠原、管理人)

本日午前中、広報誌・回覧配布の準備を行い、和田公園の掃除に取り掛かりました。
和田公園は平和橋袂で相鉄線の線路際の公園です。
暖かい日差しに恵まれた土曜日と言うことで公園は子供連れの家族でにぎわっていました。周囲を背の低い植木に囲まれた素敵な公園ではあるのですが、小さな花を咲かせたその植木の陰は、ご覧のようにゴミが散乱して汚いこと
汚いこと!意気込んできた10人の役員が、思わず後ずさりする有様です。
気を取り直して奮闘すること小一時間、何とかきれいな公園に戻しました。

和田公園1117a
和田公園1117b
和田公園1118
公園の向こうを電車が通ります。
和田公園1119
その線路との間、公園のフェンスの向こうに大量のゴミが投げ捨ててあります。
・・・・まったく、嘆かわしい!
和田公園1126
フェンスの間にトングを突っ込んで・・・・
和田公園1132
何とかこれだけにまとめました。
和田公園1438
和田公園1439
さて、処理はどうする??
* 
月曜日(2/8) 資源循環局が収集してくれました!感謝、感謝です!

一日ごとに日差しのぬくもりが感じられるころになりました。もうすぐ、ここそこに春の足音が聞こえて来る予感がします。

 しかしながらコロナ禍の現状で、27日に期限を迎える緊急事態宣言にさらなる一か月の延期がされました。町内会でも、緊急事態宣言が発令されている以上、残念ですが班長会は自粛せざるを得ません。

 振り返れば中国発新型コロナウイルス拡散で、昨年2月末に安倍前総理から全国の小中高一斉の休校要請が出されて以来一年近くたっても この状況は変わらぬどころか、現状は医療崩壊にまで至ろうとしています。感染症によるパンデミックのような非日常時の医療対処に右往左往しているさまは、医療先進国とは言えない構造的な問題を露呈しています。自宅療養を余儀なくされ、医療を受けられず悪化して亡くなっていく、決してあってはならないことが日常起きていることに私たちはもっと憤らなければいけないと思います。

 いま私たちにできることはうつさないこと、うつされないこと。それには不要不急の外出はしない、人のいるところではマスクをする、手指の消毒を怠らない。そう、自助するしかないのです。いつ感染するか、したのかわからないのですから自分の身は自分で守るしかありません。

 何とかこの波が収縮に向かってくれて、宣言が早めに解除されることを願っています。
 2月6日の班長会は中止とさせていただきます。

和田西部町内会 会長 宇佐美勝彦

新年がめでたく明けたばかりですが、新型コロナウイルス感染の拡大がとまりません。
2日の感染者数の東京都800人超え、神奈川県380人超えを受けて1都3県の知事が政府に「緊急事態宣言」発表を
要請しました。政府側は即断を避けましたが、いずれその流れになるのは避けられないでしょう。
和田西部町内会では6日に予定していた班長会(常会)を新型コロナウイルス感染の蔓延を防止するために中止することを決め、本日3日、掲示板と会館にその由のお知らせを掲示しました。
0065
0064
広報・回覧は例月どおり用意いたしますのでお引取りをお願いいたします。
急なお知らせで大変申し訳ありませんがよろしくお願い申し上げます。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
和田町から見た初日の出です。
00526:57
00587:00
今年の干支は・・・モ~・・
新年のご挨拶ですっかりお馴染みになりました遠藤信子役員の作品です。
6679
そう、今はコロナで不自由していたって
   楽しいこときっとくる

       あわてずさわがず
           すすモウよ。
今年も役員一同力を合わせて、安心・安全な町づくりを目指して頑張ります。



このページのトップヘ