和田西部町内会

横浜市保土ケ谷区和田西部町内会のブログです。

夏休み始まってまもなくの7月21日、和田西部一丁目子供会は横浜国大のワダヨコのお兄さん、お姉さんの指導で「夏休み工作教室」をやりました。
今年は、ゼリーキャンドル、フォトフレーム、扇風機と三班に分かれました。
a
c
d
e
ワダヨコのお兄さん、お姉さん、ありがとうございます。

梅雨はどこへ行ってしまったんでしょう。暑い日が続きます。
それでも夕方にはいくらかすごしやすく・・そうでもないか。
今月からパトロールは午後7時にスタートとなります。本日の参加者は親子参加を含めて14名、もう一名加わると2コースになるのですが、今回は下町コースのみ。16号と商店街を主にパトロールします。
かつやの信号
01
ボロ公園と隣のボロ小屋の跡地
02
旧八王子街道、中央は今月の班長会で話題になった集積場です。
03
16号を上ります。
04
この歩道は相変わらず吸殻ポイ捨てが多い・・
06
メンバー全員無事戻ってまいりました。ゴミもこんなに・・・
07
下町コースで平らとはいえ、熱帯夜のパトロール、
一時間はかなりの運動量です。大汗かいた後の・・・がこわい。
翌朝(今朝7時ころ)の会館玄関先です。
09
08
昨夜の成果?がこんな状態になっていました。
土曜日の夜は集めたゴミを集積場に出せないので、玄関左脇の引っ込んだところに置いておきました。袋の中に食べ物は入っていないので、カラスの仕業とは考えられません。ここの子扉から出入りする浮浪者がいるのでチェーンで戸締りをしたばかりです。そのせいとばかりは言えませんが、困ったものです。


防災フェア」はオンタイムで進行していきます。
でも中には、時間を間違えたと9時に来られたお客様もおられました。
sIMG_20170708_102716
sIMG_20170708_094550
地震体験車と煙ハウス
sIMG_20170708_100847
震度7を体験する和田丸くん、寝ていたら転げ落ちるね!
sIMG_20170708_113458
おなじみ、国大ワダヨコのキャンドル・ワークショップ
sIMG_20170708_102034
資源循環局のゴミ分別クイズ、20点取ると記念品がもらえます。わたしは14点でした。
sIMG_20170708_101110
防災クイズです。ここでも満点はとれませんでした。
sIMG_20170708_102330
AEDの指導は、若き女性消防団員です。
sIMG_20170708_101620
消防服を着て写真を
sIMG_20170708_102659
東京ガス・ライフバル保土ヶ谷では、災害時のガス復旧についての重要なポイントを、教えてくれました。
sIMG_20170708_101141
家族で一緒に水消火器に挑戦

sIMG_20170708_102954
かき氷ルーレット、「二等だよ、引換券が二枚。よかったね」
sIMG_20170708_104445
「防災カードゲーム」指導するのは役員間で、連勝更新中の米澤防災副部長。
sIMG_20170708_090835
今回の目玉の一つ、ゴーグルをつけて瓦礫と平均台の上を歩くエクササイズ。
挑戦するは保土ヶ谷区防災拠点連絡協議会の鈴木会長。
sIMG_20170708_105436
民生の山際さんは、「ゴーグルは怖いからいやだわ」
sIMG_20170708_105205
保土ヶ谷中学校1年生による防災紙芝居です。YCVの取材が入っています。
「防災フェア」の取材模様は10,11,12日の(じもっと)で放映されます。
sIMG_20170708_110114
私が撮った写真は以上ですが、追加のデータが送られてきましたら再々度アップします。
ご覧のように今回の
「防災フェア」も賑やかに、和やかに楽しいイベントになりました。
ご協力いただいた消防署、消防団、資源循環局、区社会福祉協議会、東京ガス・ライフバル保土ヶ谷、保土ヶ谷中学校そして和田西部の諸団体の皆様に、心より感謝申し上げます。
また、会場に設けた災害支援の募金箱にご協力いただきまして、ありがとうございます。
災害は地震だけではありません。どんな災害も、どこの災害も、身近なものとして考えて、できるだけの支援をしていきましょう。




絶好のお天気に恵まれました。
恵まれすぎた、というか、熱中症が心配されます。
幸いにも会場の和田一丁目公園は、午前中は日陰になります。
それでも水分補給は大切なので、各ブースににクーラーボックスを置いて、備えます。
防災部は7時30分集合、準備開始です。
IMG_20170708_083507
IMG_20170708_083542
IMG_20170708_083559
IMG_20170708_083702
「瓦礫の上を歩く」コーナー
IMG_20170708_083758
受付
IMG_20170708_084051
AEDのお座敷
IMG_20170708_084411
IMG_20170708_084452
ライブ?にて随時報告します。
開始は10時です、さあ恐竜公園(一丁目公園)にいこう!!

4日夜の大雨が行ってから、今週末はどうやらお天気は持ちそうです。
二日後に迫った「防災フェア」は夏日になりそうな気配で、よかった~あ!。
でも、九州、西日本は大変なことになっています、自分だけ喜んでいるわけにはいきませんね・・・・。
災害は地震だけではありません。自然災害のデパート、日本列島に住んでいる限り、自分の生命、家族の安全、地域の安心を守るには不断の努力が欠かせません。
8日の土曜日は家族みんなで「防災フェア」に行き、楽しく学びながら、防災知識を身につけましょう。

今日、木曜日発行のタウンニュースには「防災フェア」のお知らせがワダヨコ「キャンドルナイト」の紹介とともに記載されていました。

2017-02-14 - 13-06 (1)
2017-02-14 - 13-06
スタッフみんなで皆様のご来場を、お待ちしております。

本格的な梅雨空です。防災フェアを2週間後に控えて、交差点の角々に立てられた看板も小雨にぬれています。
どこに立っているか、ブログご覧の皆さんにはもうお分かりですね。
商店街入り口八操園そば、新道下バス停
名称未設定 1
かつや前
03_072521
マックス・バリュー(つるかめ)前
04_072619
スリーエフ前
05_072809

和田愛児園信号
s54
今回ブースを設けていただける東京ガスライフバル保土ケ谷さんの前
sIMG_20170630_155513
和田西部の
「防災フェア」は楽しく学べるユニークな防災訓練として近隣自治会、そして行政からも評価をいただいています。
下の写真は、今年1月に公会堂で行われた「20万区民の減災運動推進大会」で、事例発表する防災部の古山、田上正副部長です。
sDSCF7392
前回の受付の模様です。
0IMGP1318
今年も、家族みんなが楽しく学んで身につく防災訓練にしようと、スタッフ一同準備を進めています。

梅雨入りはとっくに宣言されていたのですが、本格的な入梅は明日からみたいです。
今朝は早くから若手の男性役員が地元の竹やぶに入って、立派な孟宗竹を切り出してきました。もちろん地主さんの許可を得て、です。
待ち受けた役員総出で七夕飾りを作りながら、飾りつけをしました。

s0001
ほぼ出来上がりました。
s1498279246992
斜めに立てた状態のままおきますので、お立ち寄りの際は短冊に願い事を書いて、笹に結び付けてください。
s1498279240232

私も願い事を書いた短冊を2枚結びました、どうぞ一つでも、叶いますように…

んっ!エイリアン?・・zIMG_20170612_102805
いえいえ、じつは和田町には地上15米のところに養蜂場があるのです。
そう、商店街「工藤ビル」の屋上です。6月12日蜂蜜の採集をやるというので役員3人、菊地・田上・丹野が採蜜体験に行ってきました。
まずは養蜂場のオーナー工藤圭亮社長と金子養蜂場長から注意事項を、

zIMG_20170612_101410
蜂の一刺し前にまずは記念に
zIMG_20170612_103527
採蜜にかかります。
名称未設定 1
遠心分離機(手動式)から蜂蜜が・・
名称未設定 2
ビンに詰めて
zIMG_20170612_112659
混じりけのない和田町製純生蜂蜜「WANEY」の出来上がりです。
zIMG_20170612_112928
採蜜体験の記念にと、とれたてのWANEYをいただきました。
めったにできない体験をさせてもらいました。
工藤社長、昭和建設の皆様ありがとうございました。
この蜂蜜を、町内会のイベントで販売してもらえないかと交渉中です。

熊本地震から一年以上経過し、3・11も遠い日となって、悲惨な災害の記憶も薄れてきている今だからこそ・・・
そうだ!防災フェアに行こう!
というわけで、ポスターNo.1ができました。
ポスター1

なにかと話題の和田西部防災フェア、今回も防災命のスタッフが知恵を絞って、楽しく学べて身に付く、対災害エクササイズをいっぱい用意しました。

ポスター2
今回は保土ヶ谷消防署、消防団や横浜国大ワダヨコ、ワダベンそして横浜市
資源循環局に加えて、東京ガスライフバル保土ヶ谷、区社会福祉協議会・災害ボランティアネットワークもブースを提供してくれることになりました。
用意されたエクササイズ(体験)のスタンプを8個以上ゲットすると、非常食を試食でき、さらに子供には
かき氷(ルーレットで複数個も可)大人には、これは便利な
防災手ぬぐい510201_c0がプレゼントされます。
お知らせも順次アップしていきます。
7月8日は
「防災フェア」で !
立て看板ができました。べっぴんマーケットでお披露目します。

zIMG_20170612_170307

かんかん照りの日曜日、「子安通三丁目自主防災会」主催の防災フェアーを見学してきました。
ここは我々がお手本にした「防災フェア」の先駆者です。他地域に学ぶことはまだまだたくさんあるので、防犯防災担当の古山副会長、「防災フェア」実行委員長の田上防災部長と三人で諜報活動?に行ってきました。
会場のほぼ全景です

76356

まず驚いたこと!子供たちだけのお店じゃん!この地区は高層マンションが立ち並び、若い所帯が多いとのことです。
ちなみに、子安はケチャップの発祥地なんだって、知ってた?

7615
ごみの分別、うちと同じだ。
7617
紙芝居をしてくれているのは、ご近所の幼稚園(保育園?)の保母さんです
7613
共同作業所のお店、焼き菓子の販売
7626
近隣の病院も協力しています。わたしも健康相談を受けてパンフレットたくさんと、なんとOS-ONEとR-1 をいただきました
7625
看護師さんが止血の方法を指導します。
7643
整体のテントでお試し体験ができます。うちにも整体の治療院がいっぱいありますね。
7630
きもちいい~ッ
7638
子供専科です、視野狭窄体験で瓦礫と平均台の歩行。うわ~こわ!
7634
7633
和田西部のメニューには無いエクササイズを主にレポートしました。
井の中の蛙にならないために勉強は欠かせないなと、つくづく感じます。
そのなかで、自治会長さんも神奈川消防署の予防課長さんも和田西部のことを知っていたこと、とってもうれしい収穫?でした。
さあ、和田西部の「防災フェア」7月8日にむかって、いよいよスタートです。

このページのトップヘ