この一丁目公園で、まもなく和田西部一番のイベント「秋のお祭り」が開催されます。
模擬店もたくさん出店しますので、衛生環境が気になって、側溝のどぶさらいを行いました。
ご存知のように一丁目公園敷地の半分以上は砂地です。その砂が雨、風に流されて側溝にたまり、雨水がせき止められて異臭を放ちます。
 町内会では2015年(平成27年)にもどぶさらいをやりました。今回の「どぶ」は、当時より幾分少ないようでしたが、初めて四角い集合マスの重い蓋も開けて浚ったところ、空き缶、空き瓶、ペットボトルはもとより、ビニール袋から木片まで出てきてびっくり。グレーチング(網蓋)のない部分もあるのでそこから流れ込んだのでしょう。
無題1
無題2
無題3
 今回は、何にも増してこのクソ暑さには参りました。休み時間に乾かしたシャツがすぐに汗だくになり、また乾かして・・・。でも少しでもいい環境でお祭りをしたいですものね。