和田西部町内会

横浜市保土ケ谷区和田西部町内会のブログです。

カテゴリ:コラム

今朝の和田一丁目公園です。
20181115_061611
 ワンコの毎朝の散歩コースのひとつ、一丁目公園を6時15分頃通りかかったら、毎日この界隈を掃除してくださっているおばさんに呼び止められました。
「ねえ会長、ちょっとこれ見てよ。ひど過ぎるよ!!」
公園の角、百日紅(ひゃくじつこう
さるすべり)の木の根元に、白くきらきら光る小さなものがばら撒かれたように散らばっていました。
20181115_061644
 なんだろうと公園に入り、よく見ると
20181115_061633
 ごらんのような粉々に割れたガラス(ビン?コップ?)の破片です。
「ここだけじゃなかったのよ、公園一面だった。ひどいことするよね!」
四面ある公園のうち二面は砂地です。「箒で
掃き捕ったけど、捕れたもんじゃないよ」
夕方の陽を受けて公園の砂地のあちこちできらきら光っていると、青木副会長からも連絡がありました。
 この公園には近隣の保育園児が、保育士さんに率いられて毎日のように遊びに来ます。幼児だけでなく、学童保育の小学生たちも運動に、遊びに公園を利用します。
 そんなみんなの公園を大事に想い、定期的に清掃してくださっている方々も地域にはおられます。その一方で、今回のようなことを起こすものもいます。悲しいことですが、これが現実です。
 会館の防犯カメラに写っているかもしれません、土木事務所には報告しておきますが・・
こんなことやめてほしい、危ないのはわかっているでしょうに。

15日(土)保土ヶ谷中学校地域防災拠点の避難所運営研修会(HUG=ハグ、Hinanjo Un-ei Game)が町内会館でありました。防災拠点委員15名(和田西部8、釜台町1、和田東部2、和田町75番地2、ルネ上星川2)消防団1、保土ヶ谷中学校1、区役所1、区社協1の19名が研修を受けました。
20181015_210849

 ところで地域防災拠点てなんでしょう?
今年は地震、台風、長雨と災害が多かったですよね。
大きな地震で被害を受けた時、被災者を一時的に収容する施設が地域防災拠点です。
 横浜市では、
ほとんどの小学校、中学校が地域防災拠点に指定されていて、ちなみに私たちの町、和田一丁目・二丁目は保土ヶ谷中学校が地域防災拠点です。ここは釜台町の防災拠点でもあります。そして
市内どこかで震度5強の地震が起きた時は、防災拠点を開設し、避難所を設けることなっています。
 さあ、震度5強の地震が発生して地域防災拠点を開設することになりました。さて、誰が防災拠点を開設するのでしょう。
 実は、そのための組織は
各拠点ごとに設けられていて、この地区では
     「保土ヶ谷中学校地域防災拠点管理運営委員会」
やたら長い名称ですが、この委員会がその役目を負うことになります。
 委員会は
地区(和田・釜台地区)五つの町内会、自治会の役員を主に構成されていて、その委員のうち、被災しなかった人、被災しても無事で拠点に駆けつけてこれた人達が、拠点の開設を主導します。
 そうです、拠点を開設し、避難所を設営し、避難者を受け入れるのは行政ではなく、皆さんと同じ、地域の住民です。
委員は年に数回、委員会や研修会で、勉強し、討議し、研鑽して
いつか必ず来るその日に備えています。でも本音を言うと、自分が委員でいる間は、大災害に来てほしくない・・
 防災拠点開設でまず最初に出くわす難問、それは地震発生時に押し寄せてくる被災者を、どのように受け入れて収容するか、ということです。
 震度5強以上の揺れにあって不安を感じた方たちは、余震の恐怖から、より安全な場所、安心出来る場所を求めて避難所にやってきます。
 避難者を個々の状況に応じて、避難所の適切な場所に遅滞なく収容する、この机上訓練、それが
「HUG」です。
 前置きが長くなりました。研修会の模様です。
講師の佐藤栄一先生、保土ヶ谷消防署署長を退官されて、防災一筋に講演活動をされ、区民の安心・安全を訴え続けておられます。20181015_190749
避難所の見取り図。ここに避難者の状況の書かれたカードを次々に、配置していきます。
20181015_195820
「う~ん」と考え込んでいる委員も・・
20181015_203353
20181015_203358
先生のアドバイスが入ります。
20181015_210827
避難所にカードが埋まっていきます。
20181015_202648
最後に講評を・・・
20181015_210904
この
「HUG」研修はヴァーチャルではあっても、
現実に起こりうることを想定していて、現場では必ず役に立つことを、研修を受けた我々は確信を持ちました。
それに、グループで「あーじゃない、こうじゃない」と、言い合いながらの雰囲気がとても楽しい。機会があったらみなさんもぜひ体験してみてください。

 


暑い、暑い暑い
毎日、毎日、暑い!
それなのになんで、あの日だけ台風なの?
お隣り、釜台町の納涼祭、楽しみにしてたのに!
 ・・・みなさん、暑さ対策は大丈夫ですか?
まだお盆前なのに、ばてていません?
うちの町内会では「秋のお祭り」の準備を着々と進めています。
町の角々にお祭りの立て看板が立つのも近々です。
そんななか、街のあちこちに清涼剤を振りまくように、巣立ったつばめが舞っています。
近所のつばめの巣からも、今日明日には若いつばめ(変に考えないで)が飛び立ちしそうです。
7月26日と今朝、8月1日の様子です。
6300
6304
つばめって、一週間たたずしてこんなに成長するんですね。
親つばめの献身がすごい!

 総会も無事終了し、平成30年度の和田西部町内会がスタートしました。幕開けとして6月2日に予定している街フェスタ「和田町おもいで万博」に取り組んでいます。
 おっと待った、その前に!
町内会の最大の、しかも永遠に続く問題、そう、ごみ集積所の問題がまたまたわたしたち、ルールを守っている善良な町民、の足を引っ張る様相を呈しています。
この写真は、今朝6時ころの平和橋たもとの集積所の様子です。
20180430_062122
20180430_062142
20180430_062154
子どもたちの書いた帷子川の絵が泣いています!
 まさに、
「これでも片づけるか!」と挑戦しているような引っ越しごみの捨て方です。こういう輩に対して私たちは、何んの手も打つことができません。ゴミをひっくり返して個人を特定することも、捨てる現場の写真を張り出すこともできません。それでも毎月の班長会で最も多い要望は「ごみ問題」です。
 今年度もこれに悩まされそう・・・・。

町内会館のガラスがまたまた割られる被害にあいました。今回は玄関右わきのガラス戸です。前回の被害からまだ半月も経っていません。ほんと、なんだろねぇ・・という気分です。
6115
6114
 今日は特に、民生・児童委員さんたちが、乳幼児を遊ばせたり、育児のことを話し合ったりするイベント「陽だまり」が午前中にあるので、まずは散らけたガラスの掃除に気を使わざるをえませんでした。
 例によって割った本人はそのまま逃げてしまったようで、まだ情報はありません。今回も時間をかけて、防犯ビデオの映像を注視するしかないのかと思うと、気がめいります。
 いいお知らせも…
前回玄関のガラスを割ってしまった青年が、一週間後に名乗り出てくれて、事故の処理は終わりました。ずいぶん悩んで、勇気も要ったんだろうと思います。この経験をこれからの教訓にしてくれたらうれしいなと思っています。
 今日の件も、事件ではなく事故で終わることを切に希望します。



3月20日午後5時55分前後、会館玄関サッシのガラスが割られました。
20180321_061840
20180321_061944
20180321_061934
 今まで何度、ガラス破損の被害にあったことか。ほとんどが向かいの一丁目公園でのボール遊びが原因です。でも、やった人が謝りに来たのは今までに、ただの一回だけです。
7671
 こんなことでこれ以上いやな思いをしたくないし、こんなことに皆さんから預かっている町内会費を使いたくないという思いで、土木事務所に陳情し、昨年、写真のようにボールよけのフェンスを設置してもらいました。この件は昨年8月のブログで報告いたしましたのでご存知かと思います。
 しかし今回は
悔しいことに、バットで撃たれたボールはフェンスの上を越えていったのです。だいたい、会館に向かってボールをバットで撃つか?しかも会館と公園の間には人通りも、車の通行もある道路があるんです。
 町内会でも頻発する被害に備えて2年前、会館の周囲に防犯カメラを設置しました。
今回、防犯カメラの映像は、複数の警察官とともに確認いたしました。
 今後この件についてどうするかは関係者で協議いたしますが、私としては、やった人が名乗り出てくれるのを待つばかりです。
今朝(23日)の会館です。
20180323_060332
22日女性役員さん方が応急修理をしてくれました。
20180323_060456
20180323_060514
まあ、美的センスはともかく、なによりもまずは安全ですよね。
ガラスの入れ替え修理がすむまではこの状態です。
(3月26日加筆しました)

1月31日は皆既月食が日本でも広く見られる日でした。
私めも眠い目をこすり、パジャマのまま、くそ寒い中ベランダでカメラを片手に、震えながら空を見上げていました。
「スーパームーン」については、今年のお正月にもブログで取り上げましたが、今回はそれに「ブルームーン」と「ブラッドムーン」が加わり、さながら寒空の天体ショーのおもむきです。
私は音楽を通して「ブルームーン」にはとっても興味がありました。”ブルームーン、ユー・ソウ・ミ・スタンディン・アロン・・♫” ”ブルームーン・ノブ・ケンタッキー・キープ・オン・シャイニン・・♬” それに ”月がとっても青いから・・(^^♪” 
でも、青い月って何なんだろう?青い色した月なんてあるんだろうかとずいぶん悩んで?いたのですが、今回の皆既月食のニュースで初めて知りました。同じ月内に二回満月のある事を言うんだそうです・・へぇ~
それなら「ブラッドムーン」は?地球が太陽の光を遮るときに、赤色だけが屈折して月に届き、血の色(ブラッド)に染まった月がそれだそうです。あなたは見ましたか…?

I6791
これが昨夜10時19分の「ブラッドムーン」です。
下手な写真ですが、以下は鼻水すすりながら撮った天体ショーです。

1
2
3
4
皆既月食のクライマックスの後は、だんだんに光に照らされて元の「スーパームーン」に戻りました。
7

”雪だよう、やだやだ!” 子供の頃あんなにうれしかった雪なのになんで・・?
今日午後からの雪は、表記の「大雪の方程式」が適用されるよい例だそうです。
「大雪の方程式」とはYahooNewsによると
「大雪」=「ラニーニャ」+「北極振動(極渦)」+「黒潮大蛇行」+α
だそうです。詳しくはこちらをご覧ください。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180122-00010004-nikkeisty-life
それはともかく、降りだすのは早かったですね、これは午後4時の杉山神社です。
20180122_160445
いつもですと5時過ぎに犬たちを散歩に連れ出すのですが、今日は後が怖いので早めに出ました。そう、こんな日でもかわいい犬たちの散歩は欠かしません。
三十分後にはこんな状態に
20180122_163953
さらには・・16号も車列が長~く
20180122_164116
5時少し前になると和田・釜台の山の木々には樹氷が見事に咲きました、すごい!
20180122_164428
その頃の和田町交差点です。うちに着くのは何時?仕事終わるの何時なのぉ!
20180122_165817
5時20分です・・まだまだ雪はやみません、なんて言っても「大雪の方程式」が成立しちゃっているんだから・・・あ~あ!
20180122_183943
今、午後9時少し前、窓の外はまだまだ雪が舞っています。
明日から何日か、最低気温が零度に近い日が続くそうです。明日朝は間違いなくコチンコチンです。足元にはじゅうぶんに、お気をつけあそばせ!




快晴の空の下、和田西部町内会の皆様には素敵なお正月をお過ごしのこととお喜び申し上げます。
今日が三が日の最終日、お天気最高!ちょっと寒いけどね、目いっぱいお正月しちゃいましょう。
ところでこの正月は、元旦からスーパームーンにお目にかかれたんですね。
三が日目の今朝も、あけなずむ東の空のうす明かりに、だんだんに薄れながら西に沈んでいくお月様もまん丸ででかい!
今年は、いいことありそうな・・・・気がしま・・・せん?
保土中の校舎と「スーパームーン」です。06:35

6735
06:526739


「新年、明けましておめでとうございます」
2018年元旦、和田町の初日の出、雲ひとつない青空にご来光です!

6731
二丁目公園から
20180101_072411
それぞれの掲示板には、広報部長手作りの祝賀ポスターが新しい年のお祝いと希望を載せて。
070803
071538
072022
072310
122604
20180101_071531

IMG_20171231_071538

今年も役員一同、小所帯ながら、力を合わせて町のためにがんばっていきます。
会員の皆様のご協力も、よろしくお願い申し上げます。


このページのトップヘ