和田町タウンマネジメント協議会

和田町タウンマネジメント協議会 議事録

文責:石井

日時:2017428() 20:00

場所:和田西部町内会館

出席数:16

 

 

■商店街

5/20に総会があるので、その後にべっぴんに向けて始動します。10日は天王町のイベントとかちあっているので、617日(土)にべっぴんを変更しようかと考えています。

11月のべっぴんは第二土曜日、地蔵まつりは8/22,23日にやる予定です。新しいことが決まったらまた連絡します。

 

■町内会

総会が明日あるので、明日から新年度になります。

防災フェアが74日に行われますので、これからもいろいろな人たちが参加できるような防災訓練にしたいです。

今年からは大学生からもスタッフとして参加していただきたいです。減災運動の一つのきっかけが国大とのコラボとなっています。今まではボランティアだったので今後はコラボという形で、町内会と国大、消防団の協力でやっていきたいです。(田上さん)

 

■和田べん

次回のべっぴんに向けて、商店街の方とメンバーとで話し合いを週一ペースで進めています。

和田丸が64日(日)日産スタジアムにてゆるキャラ大集合イベントに参加する予定です。

 

■社会福祉協議会

和田地区社協で広報誌が復活します。居場所がどこにあるかや居場所を作っていくような話があったので、学生との協力も考えてもらえればと思います。ホームページにも載っています。

➤和田町には5つの町内会自治会がある。和田地区連合町内会から和田・釜台連合町内会へ変わります。(宇佐美さん)

➤居場所として釜台地区でも開放していたのを見ました。(和音さん)

 

■村上さん

神奈川新聞にて和田町の記事が載りました。16年間の活動を振り返りました。

 

■佐土原先生より

先程の神奈川新聞の件で、記者が来ました。いつごろから始まってどのような経緯か過去のことを振り返って、2001年の報告書を渡しました。是非、学生も読んで下さい。打ち水をやった時に、水道局が再生水もらった話や欄干のところの水やりの写真をあげました。帷子川の欄干が暑いので、ボックスにみんなでジョウロを使って水やりをしていました。ほかには、恐竜公園の絵を書いた写真も送った。暗い雰囲気から明るい雰囲気にするために手形や安全マップを作ったりしました。その後の写真は無いので、取った写真を残しておくことを心がけていってもらえればと思います。

べっぴんマーケットは0312月から行われています。つるかめの前で赤い布を垂らして始まったものが、フリーマーケットを開こうとなって始まりました。白洗さんの前で演奏したきっかけで和音さんが来ました。

 
 

次回のタウンマネジメント協議会は 524日(水)20:00~ 和田西部町内会館にて行われます。

和田町タウンマネジメント協議会 議事録
                                   文責:石井

日時:201738() 20:00

場所:和田西部町内会館

出席数:19

 

■ワダヨコ

211日におしるこ祭りを開催しました。ノロウイルスの報告等はありませんでした。値段の表示をギリギリで決めたので、準備にもたついてしまいました。ワダヨコにある3班が合同でできてよかったです。また、認知されるきっかけになったのではないかと思います。

 

■横浜国大吉岡さん

・卒業論文「震災時の自助共助意識の実態および地域イベントの参加頻度との関連性に関する研究〜保土ヶ谷区和田町を対象として〜」を発表しました。

(吉岡さん)イベントに参加することが直接自助公助につながっているということが初めの仮説でした。目的が共有できるような場やイベントが重要だと考えています。

(宇佐美さん)共助意識が3/4というのはすごいなと思います。普段はそんなに思っていないが、災害があったときにこのような意識が3/4になると思います。多く参加するイベント=楽しいイベントは、いろんな人と顔見知りになってという意識はないと思います。敬老感謝のイベントは、来る人がお年寄りなので顔見知りになりやすいと思います。音楽なら音楽、カラオケならカラオケといったような趣味に焦点をあてるのも良いかもしれないです。

 

■横浜国大森山さん

・修士論文「活動企画者と新規店舗の意識からみる商店街の今後の課題と可能性 -和田町商店街を対象として-」を発表しました。

(柏木さん)入れ替え店舗が激しくなっています。2代目3代目は継がない店舗もまだあるのではないかと思います。大型店舗に行かないお年寄りやふと買い物する若い人に対して希望する商品を置いていないことがあります。両側に山を抱えている和田町では、お年寄りはバスの無料券を使って釜台は横浜駅西口から、仏向は東戸塚からバスで利用して、真ん中の和田町には降りてこないです。

(森山さん)最初でどれくらい人を呼び込むかが重要かと思います。新しい店舗の人が協力したいという意見がありましたが、関わり方の度合いが違っています。学生の積極的態度の欠如している意見が学生と商店街から出ました。地域(町内会)と商店街は活発しているが学生にはもうちょっとできるのではないかと考えます。

 

■商店街

・今週の土曜日に行われるべっぴんマーケットでの新しい事は、保土ヶ谷循環局のミニ収集車を走らせます。また、保土ヶ谷商店街元気市が行われます。前回の学生との反省を基に、商店街の黄色の半纏を使っても良いです。1446分に東日本大震災への黙祷を行います。

 

■町内会

・今回のべっぴんマーケットにて東日本大震災のパネルと垂れ幕、募金箱を餅つきの場所近辺に置きます。

 

■和音さん

311日のべっぴんマーケットでは、黙祷が終わった後に「花は咲く」をみんなで歌います。

 

■社会福祉協議会

・ワールドカフェの参加人数が58名いました。話し合いの中で商店街や若者との連携についてはタウマネでの話し合いがあるのですが、他地域の町内会は学生との関わりを持ちたいとのことでした。商店街を何度も行くと顔見知りになるのが商店街の良さであります。釜台に住む方は、常盤台の商店街は廃れ、買い物自体が大変になっています。誰でも参加できる場づくりについては、町内会館や国大学生経営のお店を開放する活用や商店街内にベンチがあれば良いなという意見が出されました。そこでコミュニケーションが取れたり、面白い話に血液型同士で座って話し合うみたいな話が上がってました。

(ワダヨコ)商店街で高齢の方が学生に話しかけづらいと話がありました。学生からもお年寄りに話し掛けづらいと感じています。商店街に学割があれば良いかなと思います。学割があることで学生を受け入れる雰囲気づくりになると思います。

 

■高見沢先生より

吉岡さんと森山さんの論文はどちらも活動によってコミュニケーションが生まれ、それが自助共助に繋がる又は新規店舗の意識につながっているという考えの論文でした。

 

■佐土原先生より

熱心な議論を頂いて、大学の研究を聞いていただきありがとうございました。4月からフレッシュな気持ちでやっていくことになります。

 

 

次回のタウンマネジメント協議会は 428日(金)20:00~ 和田西部町内会館にて行われます。

和田町タウンマネジメント協議会 議事録

                                  文責:石井

日時:201721() 20:00

場所:和田西部町内会館

出席数:19

初出席:ワダヨコ 石田くん


■ワダヨコ

<企画班>

211日(土)にもちつかナイトを行い、朝9時に飾り付けの準備で町内会館を使います。かるた大会と牛乳パックを使った竹とんぼの工作を行います。14時からもちの調理、16時からおしるこ販売を行います。ポスターを町の掲示板にも貼りだします。勝手に貼って大丈夫ですか。>大丈夫です。

(佐土原先生)もちつきの準備には時間が掛かるのですね。>餅を水に浸す時間が掛かるので朝からやります。もち米12kg4回かけて餅をつきます。広報活動を是非行ってください。>大学内にも貼れそうなら貼ります。

 

■和田べん

・地域課題実習活動推進費で調理用のホットプレートと看板として使用できる黒板を購入し、残りは事務用品と和田丸に使用しました。

・クリスマス会は、帷子戦士デザイヤーや歌手のお姉さんにも協力していただき、和田町のサンタによるプレゼントが最後に渡されて、地域の子供達に楽しんでもらえた会になりました。

(佐土原先生)和田丸は手入れをするのですか。>今のところ破損箇所はありません。

 

■和音さん

311日のべっぴんマーケットに出ますが、べっぴんの話はこの協議会のみでしょうか。>そうです。

 

■商店街

・べっぴんマーケットは311日(土)開催に決定しています。11月の前回のべっぴんと内容は変わらない形です。和田べん、ワダヨコとの協力、音さんとストリートライブでの協力を行います。2017311で東日本大震災後6年ですので、何らかの形を取るかと思います。

・和田べんとワダヨコは何か考えていますか。>11日と16日での会議や前回のべっぴんの反省会での内容を行い、準備期間が1か月なので話し合っていきたいです。

反省会でお揃いの服をする話がありましたが、数が限られているのでおおよその人数が分かったほうが良いと思います。前回のべっぴんで行った季節弁当は、今回は一般メニューの他に特製弁当をひまわり亭とMsのコラボで検討しています。11月の豚汁は今回なしで、新しいメニューになります。カレーライスの予定です。もし、学生からホットクなどのメニューを付け加えても良いのではないでしょうか。アイデアとして出していただければと思います。

・ストリートライブは、電源が前と同じで、前回の電源同様アーチの方から、場所は同じような場所ですが駅の方へ3m程度ずれるかもしれないです。スペースは今までの大きさになります。隣にミニカーが来ます。

(和音さん)隣で音を出していて大丈夫ですか。>問題ないです。また、マンションの出入り口前には当たらないようになっています。

(和音さん)ワダヨコとの協力を可能性があればお願いします。以前は司会や手品をやってもらっていました。>(ワダヨコ)ワダヨコは古本図書館でいいですか。>スペース取ってテントが出ているけど、広いスペースの割には寂しいのではないかという意見もあったので、前回は和田べんとワダヨコとの装飾を行いました。大声で雰囲気があり賑やかな形であればということで、賑やかさを出すようなアイデアが欲しいです。方法については学生で話し合ってくれればと思います。

 

■社会福祉協議会

・ほっとなまちづくりとして定期的に行なっているワールドカフェは、地域の人の意見を反映させていこうというものです。トークテーマに沿って、グループで話をします。大学生や商店街のみなさんにも参加していただきたいです。

(宇佐美さん)商店街の空き店舗の情報を知ることができるのではないでしょうか。

・移動情報センターでは、障がい者の移動の困難に対するヘルパーさんによるお手伝いなどをしています。また、小学校に通う障がい児の通学のボランティアなどがあります。是非興味がありましたらお願いします。交代交代のシフト制で行われています。

 

■町内会

1月の減災運動推進大会にて、皆さんの知恵をお借りした防災についてプレゼンしてきました。タウンニュースにも掲載されました。防災に関しては、和田町の先頭を切ると思っていますので今後もよろしくお願いします。

 

 

次回のタウンマネジメント協議会は 38日(水)20:00~ 和田西部町内会館にて行われます。

このページのトップヘ