タウンマネジメント協議会議事録                                   2020.5.14(木)

文責・並木

日時:2020514日(木)

オンラインで実施

出席数:16

 

■商店街

<近況報告>

(村上さん)昼頃までは人はいるけど、人通りが夕方から夜にかけていなくなりました。スーパーは人がいっぱいになることもあるようです。

(柏木さん)飲食・居酒屋関係では厳しく制約を受けている状況です。

食事処への影響があります。デリバリーを始めているところもあります。

(松下さん)国大の学生から、「和田町商店街に貢献できることはないか」という旨のメールをいただきましたが、ワダヨコの梶木くんが現在行ってくれている「和田町商店街テイクアウト情報」の活動と被ってしまう可能性があります。こちらで話をまとめてから報告します。

 

 

■町内会

<近況報告>

(宇佐美さん)緊急事態宣言等に対応して、総会も3月、4月、5月の総会を中止しました。役員は月に2度程度集まって顔合わせをしています。

711日に予定されていた防災フェアに関しても、なんとかしたいですが、厳しい状況です。

 

 

■ワダヨコ

<近況報告>

代替えを行いました。

寺子屋活動の拠点であるWitの取り壊しとコロナの影響で寺子屋の知名度が落ちています。そのため、オンラインを活用して、子どもたちが話せる機会を作ること等を構想しています。

 

<活動報告5月までの取り組み>

3月頃ワダヨコがメディアで取り上げられました。読売新聞とテレビ神奈川から取材を受けました。

・町内会の方々と「和田フェス」を企画していました。5月頃に予定していましたが、延期になりました。

・オンラインタウマネの提案&実現を行いました。

Facebookとホームページを使用し、商店街テイクアウト情報の発信を始めました。今後、全店舗に範囲を拡げて情報を発信する予定です。

・寺子屋に関しては模索段階です。オンラインを活用することなども検討中です。

 

 

■和田べん

<近況報告>

・和田べんの活動が大学広報誌「横国刻々」で掲載されました。

・和田丸のLINEスタンプを制作しました。

・和田町みらい通信のサービス移行を行いました。

・今後、ツイッター等を使って情報発信を行う予定です。

 

和田丸の有料LINEスタンプは、現時点では和田べんの売上になりません。今後、売上が入るよう設定できるか検討しようと思います。売上が和田べんの手元に入るようになった場合、和田べんの活動費で使ってよい旨、商店街・町内会双方から承諾をいただきました。

 

 

■大学の近況について

(佐土原先生)5月一杯は大学に入れない状況です。

連休明けにオンライン授業が始まりました。大学は人がいない状況が続いています。

ZOOMのオンライン授業だから疲れを感じることもあるようです。

 

 

■地蔵まつりに関して

(柏木さん)現在理事会で集まることはないです。中止になる可能性が高いです。近いうちには決定するようにします。

べっぴんマーケットは中止です。

 

 

■その他

(高見沢先生)ZOOM30人程度であれば参加可能だと思います。

 

次回のタウマネは615日(月)20:00~行います

和田町タウンマネジメント協議会 議事録                          文責:菊池

 

日時:2020121日(火)

場所:和田西部町内会館

出席数:18名

 

■和田べん

和田町みらい通信について、前回問題になっておりました古いシステムから新しいシステムへの移行についてですが、12720時~286時にNTTの方に移行作業を行ってもらいます。この間はホームページを閲覧することはできませんが、28日朝6時以降は今まで通り使えるかと思います。

 

 

■ワダヨコ

☆寺子屋班

18日から再開しました。その前日の7日に子供会とコラボして新年会を開催しました。その時は寺子屋メンバーは3人参加し、翌日に寺子屋がスタートする旨を告知しました。その時の反応は良かったものの、当日は1人しか来てくれませんでした。原因としては、月曜から水曜への曜日変更のせいで来れない人が多くなったからかと思います。また久しぶりの再開のため、再び定着させるのにも時間がかかると思います。

15日については、子供はゼロでした。今後、告知をどうするかを検討中です。現在、子供会の方に今一度寺子屋についての情報を共有していただくようお願いしました。

イベントの際に、チラシの裏に寺子屋が再開した旨も書き宣伝しました。その時、子供は行く気はありそうであったものの、実際はほとんど来ませんでした。時間、場所的に何か忘れる要素があるのかと思います。現在の立地では大きな道路を渡らなければならなく少々危険であり、また立地が分かりにくいという点もあるかと思います。

 

(宇佐美会長) いまはいつ実施していますか?

(池田さん)1月いっぱいは水曜に実施します。2月以降は、もし曜日に問題があるようでしたら、以前のように月曜に戻すなど考えなければならないと思っています。次年度にもかぶるため、今の12年生の参加しやすい日を探ろうと思っています。活動日について、来週に寺子屋班で会議を行い次回のタウマネで報告します。

 

☆企画班

5月開催予定の和田フェスの準備を町内会と協力して進めています。秋祭りで用いたステージ等を借りて、横国の劇団や音楽サークルにやってもらう予定です。本来は2月後半に和田フェスを開催する予定でしたが、2月だとステージの貸し出し等の準備が間に合わない可能性があると宇佐美会長から指摘していただいたため、45月に変更し町内会の方々と盛り上げていきたいと思っております。

 (宇佐美会長) 1月から一か月の準備でこのくらい大きなイベントをできるのだろうか、4~5月に先延ばししたほうがいいのではないかと、ワダヨコに先日伝えました。今のメンバーでやりたければ3月でも大丈夫ではあるが、ワダヨコの学生たちはそこはあまり気にしてないようなので、5月でいいのではないかと考えています。毎年5月に行っている町内会主催のお祭りも、役員の人数が少なく計画倒れにならないために、今年は何をやるか考えあぐねていました。そこでワダヨコがこのようなイベントをやろうとしており、例年の街フェスタと似た形であるため、ワダヨコが主催となって、町内会が協力したほうがいいだろうという考えです。商店街からの出店を含め、準備期間を考慮して、暖かくなってきた5月頃がいいと考えています。

 

☆全体

2171330分より、横浜国大の経済学部2号棟にて毎年行われている地域課題実習の最終報告会を実施します。ワダヨコは地域課題実習という授業の一環で活動しており、18こほどある他のプロジェクトも含め、1年間の成果を1グループ5分程度で報告します。授業の一環としてどのように私たちが活動してきたかを発表しますので、お時間あればぜひ来てください。そこで発表の中に、可能であれば動画などでワダヨコの活動についての町の人の声を入れさせていただきたいです。どのようなイメージを持っているのか、活動に対するコメントを伺えたらと思っています。ご協力いただけたら嬉しいです。

 

 

■商店街

(柏木さん) イベントについて、今年は例年通り、べっぴんマーケットを6月と11月の第二土曜日、地蔵祭りを823日、24日に実施する予定です。

学生とのべっぴんマーケットの反省会を127日月曜の夜7時から実施します。和田べんについて、11月のべっぴんマーケットから和田丸ポストを設置し始めましたが、宣伝をもっと行っていけたらと考えています。学生たちで企画や方法を相談し、商店街の方に言っていただければ商店街もバックアップします。

 

 

■町内会

(宇佐美さん) 年賀状が5通来ていました。

(菊池) 近日中に返信を検討します。

 

 

■高見沢先生

羽沢横浜国大駅について、相鉄瓦版の取材を受けました。そろそろ配布し始めますので、もしよければ読んでください。

 

 

 

 

次回のタウマネは227日(木)に行います。


和田町タウンマネジメント協議会 議事録               文責:鈴木

日時:20191216日(月)

場所:和田西部町内会館

出席数:17名

 

■和田べん

テレビ神奈川の取材および大学広報誌の取材が無事に終わりました。

今年は新たな試みとして和田丸ポストを設置しましたがまだまだ認知度が足りません。今後新たな工夫を行い活用していけたらと思います。また、今年は国大サッカー部とつながった年でした。

(柏木さん)サッカー部にはべっぴんや地蔵祭りのお手伝いをしていただきました。イベント出場は和田町だけではないようですが、国大のサッカー部のPRをしたいようです。

(宇佐美さん)餅つきの付き手募集の張り紙を見たらしく直接連絡が来て、128日の餅つき大会にも手伝いに来ました。体格の良い男の子たちが来てくれて助かりました。

(高見沢先生)サッカー部が地域活動をする意義や目的が知りたいので今後聞けたら良いですね。

 

■ワダヨコ

☆企画班

2月後半に和田フェスを開催予定です。地域と大学生をつなぐ目的のイベントです。

フリーマーケットと横国の音楽系サークル系の発表や、商店街の方々の出店を予定しています。1月のタウマネでまた報告いたします。

 

☆寺子屋班

一昨日、15日にクリスマス会を町内会館で行いました。例年Witで行っているイベントだったのですが、子供たちは15人くらい来ました。お菓子作りと工作を行いました。

寺子屋に以前から来てくれていた子供たちが来ていたので、今後の情報を共有しました。

拠点に関してですが、和田愛児園の園長である田口さんが所有している道路の向かいの別館を貸していただけそうです。元来使用している方々と時間もかぶらず、Witと広さも同程度で棚もあったので使用に適していると思われます。ワダヨコとしてはこちらを使用したいと考えています。

 

(宇佐美さん)12月4日に私も下見に行きました。借りる名義はワダヨコではなくタウンマネジメント協議会にして、費用負担も年間で電気代程度だとしても1、2万もいかないと思います。

(高見沢先生)大学の立場としても改めて挨拶に行きたいと思います。その代わり寺子屋活動が社会的に意味があるのはわかりますが、タウマネ的にどういう目的・意義があるのかを明確にしてほしいと思います。

 

■商店街

(柏木さん)今年度学生さんとコラボさせていただいて良かった点、改善点も多く見つかりました。年明けに反省会を行い、第三弾を更に良いものにしていきたいと思います。

 

■町内会

この前のお餅つきで今年の事業は終了いたしました。国大関係の学生さんがたくさん来てくれてありがたかったです。サッカー部もワダヨコ、和田べんがあってこそつながれたのだと思います。企画段階からサッカー部も関わる意志があるそうです。

 

■高見沢先生

今日、大学で羽沢国大駅のシンポジウムがありました。

相鉄から来た方と副学長の方が講演をしてくださいました。その中で興味深かった話は、

駅についての話です。『従来、駅はただの通過点だったが、今後の駅はワクワクするもの・気づいたら来てしまうものにしていくべきだ』という副学長の話と、『宅地開発すれば発展する時代はもう終わり、従来の価値観は失われ新しい価値観を作るべき』という相鉄の方の話が一致しており、和田町もワクワク感を出すことが大事だと考えました。

 

羽沢の開発についてですが、希望的なものとしては地域発展の拠点になりうるという意見もあります。個人的な今後の予想は2つあります。

①池辺線という回線道路ができる予定があり、沿道が開発されるのではないか

②更に羽沢の環状二号からの斜面も開発する余地があるのでは

 

■音さん

今週木曜日に知的障がい者の為の施設である「クレヨン」で演奏を行います。10年続けており、次は131回目です。また黄金湯という施設で銭湯ライブを行います。是非いらしてください。60年前の横浜駅は更地でしたが今は栄えてますので、羽沢国大も60年後栄えているかもしれませんね。

 

 

次回のタウマネは121日(火)に行います。

↑このページのトップヘ