和田町タウンマネジメント協議会 議事録

 

日時:20161216日(金)20:00~                 文責:石井

場所:和田西部町内会館

出席者:18

 

初出席

ワダヨコ:佐久間さん

 


■保土ヶ谷区社会福祉協議会

・食の支援事業について

保土ヶ谷区にも食事に困っている方がいて、生活に困窮している子供がいます。笹山団地にて学習支援を行う予定です。企業からの協賛によるウインナーやベーコンの地域への提供も視野に入れています。食糧を配るのは二週間分を段ボールで配達しています。和田町のイベントにも機会があれば食糧を提供できます。

 

(宇佐美さん)子供対象のイベントにタイミングが合えば良いなと思います。

 

■商店街

・商店街マップが完成しました。地図の下に記載されている6店舗の宣伝料から費用が出ています。また、その店舗にはマップを200部ずつ配布しています。宣伝枠の希望者が多数いたので、今後広告を変えていきます。A4印刷5,000枚を18,000円で印刷しました。今度は、杉山神社の紹介を入れて作ります。

・国大と町内会、商店街との関わりはイベントが多いと感じています。商店街の商業部にはべっぴん担当・地蔵まつり担当・歳末感謝祭担当・ままスタンプ担当がいます。以前までは、それぞれの担当者がいませんでした。これからもそれぞれの担当責任者との連携を密に意思疎通しようと考えています。

 

■ワダヨコ

<企画班>

・焼き芋大会を開催しました。企画班のイベントでは人が多く集まりました。販売形式にしましたが、風通しの良さで地域の交流が少なかったです。

・町内会の餅つきイベントに参加し、餅つきの大変さが分かりました。元々開催予定だった1月には成人式があるため、211日に変更しました。

 

(宇佐美さん)薪でやるのか(お金は掛からないが、煤が出ます)、プロパンでやるのか(10Kg4,800円掛かります)を決めたほうが良いです。また、お米を前日から浸さなければいけないなどの事もあるので、今のうちから詳細を教えてほしいです。人を集めるためにもポスターなどを早く出して欲しいです。

 

11/ 29にアスク和田町保育園へ出張しました。保育園の先生の対応の仕方がワダヨコにも活かせると思いました。12/11のクリスマス会は去年よりもスムーズにプレゼント交換できました。子供達をもっと増やしていけたら良いなと思います。

 

(宇佐美さん)子供会の涌井さんがブログをあげてくれていて、それを見ると良いイベントだったと感じます。

(社協・山本さん)若い人と交流することで、子供たちが楽しんでくれたという報告を受けました。

 

■和田べん

・大学の地域実践センターから補助金2万円を頂いています。そのお金で大学内にある和田べんの看板をリニューアルする予定です。また、ホットクを作るためのホットプレートを買う予定です。半分の1万円を和田丸関連に使う予定です。

 

■町内会

・餅つき会に来て頂きありがとうございました。今年は防災フェアなども含め去年よりも参加者が少なかったと思います。餅つきイベントの様子が昨日のタウンニュースに掲載されました。

12110:0012:30に行われる減災運動推進大会にて、地区の取り組みのプレゼンをお願いされました。国大との関わりについても載せています。

 

 

■高見沢先生より

・昨日、大学のスペースマネージメント委員会にて、学内の無駄なスペースはどこかを見て、新たなスペースを生み出すための視察を行いました。文系の建物にある200室を見ました。和田町にもハードのまちのスペースや勿体無いスペース、アイデアを出せば活き活きするスペースがあると思います。街中には地主さんや建物の権利者がいることを考えながらも、学生さんに考えてやってみて欲しいです。

 

(社協・山本さん)社会福祉協議会のほっとなまちづくりで、和田町にある空き家の子育て利用を考えています。それに関連したワールドカフェを226日(日)13:3015:30に和田西部町内会館にて行う予定です。

 

■佐土原先生より

今回の協議会で今年最後となります。2001年クリスマスの時期に、信用金庫のウィンドウに飾り付けがありました。

 

 


次回のタウンマネジメント協議会は21日(水)20:00~和田西部町内会館にて行われます。