和田町タウンマネジメント協議会 議事録

文責:石井

日時:2017913() 20:00

場所:和田西部町内会館

出席数:18

初出席:保土ケ谷区社会福祉協議会 大羽さん

    保土ケ谷区社会福祉協議会 廣井さん

 

n ほどがや市民活動センター アワーズ

・企画内容の変更の報告

 お手伝いサンタ(フードドライブや赤い羽根共同募金、障害児週間の周知)は当日参加してくれる人に手伝ってもらいます。それらに加えて音楽演奏を行う予定です。

・場所に関する依頼

 駅前広場を使う場合は、別管轄と言われました。駅前にフードドライブのテントなどを長時間設置できるか。町内会の機材をお借りしたいです。音楽演奏の際は、電源をお借りできればと思います。

・初年度ということもあり事務局だけでやっていく形を取ります。

・村上さん 和田町商店街のなかでブースを出す場所は無いかな。

・駅前広場は、相鉄の所有です。商店街として広場を使ったことはない。向こうの商店街は使った。

・公衆トイレがある駅前は子供には良く、スタート地点に適しています。もし駄目だった場合は、恐竜公園を考えます。

・柏木さん 前回話した内容と変わり、前回のだと商店街の関わりが強い。今の提案は町内会とのつながりが強いと思います。

・宇佐美さん 駅前広場に当たってみて、駄目だったら一丁目公園を使う。公園使うのにも、土木事務所への申請が要ります。

 

n 和田べん

・地蔵まつりでは、ホットクとサングリアを販売。ホットクはナッツとチーズを入れ、バージョンアップを図りました。

101日発行の相鉄瓦版に和田べんとワダヨコの取材が掲載予定です。

・ゆるキャラグランプリは500票集まっています。和田丸の知名度が上がるに連れて、所在をきちんとした方が良いと思います。和田丸は大学生だけが管理しているのではないので、町内会と商店街の三者の話し合いの場を設けようと思っています。

 

n ワダヨコ

≪寺子屋班≫

・寺子屋は9月に入り賑やかになりました。

12/19にクリスマス会を行う予定で、子供達と企画していこうと思います。

≪企画班≫

・焼き芋大会を11/19に行う予定です。待ち時間があるので、どんぐりなどを使ったワークショップを行います。ユズリハさんとのコラボも考えています。

・地蔵祭りの風鈴ワークショップに関して、人気があり在庫が無くなりました。

 

n 商店街

≪柏木さん≫

・先月23/24に地蔵まつりが実施されました。準備段階は雨に打たれましたが、35回目になる地蔵が無事終了しました。

11/11(土)にべっぴんマーケットが開催されます。

 

n 町内会

≪宇佐美さん≫

・秋のお祭りは人出がありました。大成功です。YCVのじもっとの取材を受けました。

≪笠原さん≫

・メインのお神輿も天気に恵まれました。人は話して打ち合わせをして、相手を受け入れるところを勉強しました。

 

n 保土ケ谷区社会福祉協議会

・区制90周年みんなの学校の上映会を3/3に行います。上映会は初めてです。障害者とボランティアとの共同企画では映画の外看板やステージ上の横断幕を作る予定で、ボランテイアを募集しています。社会福祉協議会の山本さんに連絡をお願いします。

・宇佐美さん 和田町でも障害者と地域の皆さんと一緒に障害者自立支援をサポートするのにダンボバザーが行われています。ダンボを応援する団体があり、そこに当ってみてはどうでしょうか。

 

n 横浜国大・高見沢先生

・和田丸はサンタプロジェクトに参加しますか?事故に合わないようにして下さい。和田丸の保険はどうなっていますか?

・柏木さん 和田丸の所有をはっきりさせることで保険の所存もはっきりすると思います。

・宇佐美さん 旧会館はタダで使わせて貰っています。今後の対応についても考えていく必要があります。

 

n 横浜国大・佐土原先生

・読売新聞の取材を受けました。新しい学部についての取材でした。横浜国大が地域とか横浜をフィールドに学んでいく学部であり、その方向に行ったきっかけは何かと聞かれました。2001年から保土ケ谷区から商店街と組んで持ちかけられた話をして、それが原点であるように感じました。大学内に地域実践教育センターができ都市科学部ができ、その原点が和田町にあると思います。

 

次回のタウンマネジメント協議会は、1019日(木)20:00~ 和田西部町内会館にて行われます。