和田町タウンマネジメント協議会 議事録

文責:鈴木

日時:201712月20日() 20:00

場所:和田西部町内会館

出席数:18名

初参加:濱田さん(ワダヨコ)

 


n 和田べん

≪弁当販売班≫

盛光堂さん 団子と豆大福を週1回横国で販売

≪和田丸班≫

12/09 ほどがやサンタプロジェクトに出動しました。

年賀状について

(鈴木)デザインは年内に決定します。和田べん独自で制作したビラをクリスマス会で配布、店に掲示しました。

(宇佐美さん)町の掲示板に勝手に掲載して良いです。

(山本さん)区社協の掲示板にも掲載します。

(吉弘さん)アワーズの掲示板にも掲載します。

 

和田丸のイベント参加について

(鈴木)所有はタウマネに属します。

(宇佐美さん)商店街、町内会に事前の許可申し出は不要。タウンマネジメント協議会で事前、事後報告で良いです。

(村上さん)和田べんで使用の方針を立てて、次回のタウマネで報告して下さい。

 

n ワダヨコ

≪寺子屋班≫

(濱田さん)寺子屋クリスマス会が行われ、初参加者も含めこども13人が集まりました。お菓子の家づくりやスノードームづくりをしましたが後者がうまく作れなかったです。第一子供会とのクリスマス会では人間知恵の輪やビンゴ大会をします。

 

≪企画班≫

1月のイベント計画について

(新保くん)1月28日に冬のイベントを予定しています。

和田町商店街に関するクロスワードとカルタで商店街と地域の方の交流を深めるものです。

クロスワードは店に関するお題を事前の話し合いによりワダヨコが決定し、当日は商店街のお店を子供たちが回り店の人に質問してクロスワードを埋めます。希望店舗は20程度で、子供になじみやすい店が良いです。

すべて埋めた子供には和田町カルタなどの景品をあげます。カルタは2、30枚程度、絵も文もワダヨコが考えこれから1か月で作成します。当日の子供は7,80人集めたいです

(松下さん)子供が商店街を歩き回ることによる事故の防止など、リスク面の対策をしてください。

(宇佐美さん)第一第二子供会合わせても子供は100人ほどです。何をするにも人数を集めるのは大変なので目標は低めに設定しましょう。

(柏木さん)日曜はやっていないお店が多いです。更にカルタとは言っても内容が商店街なので日付設定は1月でなくても良いのではないでしょうか。

(新保さん)春休みに入ると皆忙しく一週間後はテスト期間になってしまうので1/28という日付設定にしました。土曜への変更に関しては検討します。

(野上さん)答えをお店に掲示したり、1日限定のイベントでなく期間を設けて人数を分散すればお店の負担が減るのではないでしょうか。

(村上さん)松下さんとワダヨコさんで今日の話し合いで出た問題点など話し合いを進めてください。今後はイベント企画は早めに持ってきてください。

 

 

(西川くん)12月のサンタプロジェクトでは寺子屋に来てくれる3人が手伝ってくれました。町の方が子供をみて笑顔になってくれたのが微力ながらワダヨコとして町に貢献できたかなと思います。

 

n サンタプロジェクト

(吉弘さん)無事終了できました。ご協力ありがとうございました。

(神藤さん)区役所のテントを駅前に設置しました。お掃除サンタ・お手伝いサンタの2

①お掃除

公募により25名の方が和田町~アワーズまで3ルートに分かれて掃除。合計43名、ごみの量は11.94kgでした。

横国、明治学院の学生や子連れの家族も参加し、その方々の感想は楽しかった、子供もゲーム感覚でごみ拾いをできた、参加者同士で交流を図れたなど前向きなものばかりでした。

②お手伝い

区社協さんのフードドライブは当日23品寄付が、赤い羽根募金も集まりました。

和田べんワダヨコ、音さんなど地域の方の協力で良い点がありました。

和田べん→和田丸が参加することによって子供が集まり大人だけでは作れない雰囲気ができた

ワダヨコ→障がい者週間とありがとうカードを同封したティッシュ配りをしてもらっていたら寺子屋の子供たちが自主的に手伝ってくれた

自分たちは場を用意したのみで、もともと和田町で活動していた方々の持ち前の能力や立場によって成功できたのだと思い和田町で開けたことを嬉しく思いました。

 

n 町内会

(宇佐美さん)123日の餅つき大会は成功しました。また第三土曜の防犯防災美化パトロールでは

12人の参加がありました。

防災関係の功労団体として保土ヶ谷消防署長の感謝状をもらえることになりました。

防災に力を入れたのはタウマネに参加するようになってから、この場で得た知恵を形にできました。

減災推進運動に関しても和田西部町内会が認知度高く責任感がより強くなるが町の人からの反応が少ないのが課題で、要援護者は150人もの希望者が出たが、助け手の応募がないです。

いずれは災害が来るという心がけを忘れず防災イベントに参加して顔を広げてほしいです。

(菊池さん)和田丸の錫杖を古山さんが作ってくれたのでぜひ次回から使ってください。

 

n 保土ケ谷区社会福祉協議会

(山本さん)和田町地区担当として1年間参加できてよかったです。

フードドライブとは生活困窮者に食事の支援をするもので申請者は一週間に子供も含め45人います。廃棄商品(賞味期限内)を提供してもらい配布する活動です。

サンタプロジェクトでいただいた23人分の食料ももうなくなるくらい需要がありそういう生活困窮者の存在を知っていただきたいです。

n 横浜国大・高見沢先生

ほどがやサンタプロジェクトがあって良かったです。神藤さんが具体的な参加者の声やイベントを行った意義を説明していたのが良かったので是非文章など残る形にして提示してほしいです。

学生も企画をしたら事後報告として文章で良かった点をまとめてください。

 

 

 

次回のタウンマネジメント協議会は、1月24日(水)20:00~ 和田西部町内会館にて行われます。